こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚式を欠席した友人。。

来月に結婚式を挙げるのですが、この度、出欠の段階である友人から欠席の返事がきました。

彼女とは中学からの同級生で、今ではたまにしか会わない感じでしたが、中学から唯一親交がある友人なので、今回結婚が決まった時も彼女に近況のメールをした時には即効「おめでとう!結婚式にはぜひ呼んでね!」と電話があり、半年前に会った時も「私たちに出来る事があったら何でも言ってね!もしよかったら二次会のお手伝いもするし」とお祝いムードノリノリで言ってくれたので、その時は私も彼女を信じて、彼女Aとその友人B(私とも面識ある)に二次会のお手伝いをお任せしました。しかし、彼女たちはこれまで二次会に出席したことがなく、度々「私達は一体何をすればいいんかな?」などと言い出す始末…私自身も二次会幹事の経験がないため、とりあえず披露宴と同じホテル内の会場をおさえ、出欠も私達でやるので、とできるだけ彼女たちには負担のかからないようにしてきたつもりでした。
そして結婚式までもう2ヶ月を切った8月中頃、Aを会ってAが「そろそろ二次会の具体的な内容を決めないといかんね」と持ち掛けてきました。もちろんその時にはあまり変わった様子もなく、私も後日式の打ち合わせがてら二次会の進行など具体的な内容を決めてつい先週Aにも決定事項をメールしたのですが、彼女からはそれについての返事がなく、なんかおかしいなと思っていたらその二日後に何の連絡もなく「(披露宴)欠席」のハガキが来ました。内容は「仕事で都合がつかなかった」との事でしたが、二次会の事には全く触れていなかったので、私としてはなんだか腑に落ちません。別に披露宴に欠席する事を責めているわけでなく、事前に何の連絡もなく葉書一枚で事を済まそうとしている事がどうも納得できないのです。二次会は一体どうするんだと。そもそも彼女がお手伝いをやりたいと言ってきたのに…当然彼女に連絡はしてみたものの、その後全く連絡が取れなくなり、真相は謎のまま。あと彼女の友人Bにも連絡したところ、Aとはこれまであまり連絡をとっていなかったらしく二次会のを何も相談していなかったことが発覚。当然Aが今回欠席することも知らなかったし、結局Bも二次会を辞退したいと言ってきました。幸い二次会の代役は立てれたものの、何せ急な話だったので本当に申し訳ない気持ちです。このやり場のない気持ちは一体どうすればいいのか…数少ない友人を厳選して招待していただけに、本当に悔しいです。

投稿日時 - 2009-09-03 18:14:45

QNo.5259972

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

最近結婚式を挙げた者です。

ほんと結婚式関連での人選は熟考を要しますよ。2次会の幹事だけでなく、1次会のスピーチや受付も。どんなに相手が「なんでも手伝うからね~」と言っても、やはり人間、向き不向きというものがあります。それをよく見極め切れなかった質問者様のほうに落ち度があるかな、と残念ながら私も思います。

度々「私達は一体何をすればいいんかな?」などと言い出してきた時点で察さなきゃ。考え直さなきゃ。いくら表面上は友人主催のパーティーとは言え、2次会は自分の結婚報告パーティーですよ???私だったら友だちとは言え、幹事としての腕前の全くない人には絶対に頼みません。どんなに「手伝うよ」と言ってくれたとしても。

私の場合は、2次会の幹事は業者に外注しました。私の友人・夫の友人ともに盛り上げキャラが少ないこと、数少ない盛り上げキャラは仕事に忙殺されている…ということを考えて、外注にした次第です。これで良かったと思います。プロで慣れていたのでスムーズだったし、これだけ大変な準備を友人に強いていたらどんなにか迷惑をかけただろう…と思うからです。草食系の友人に頼んで、二次会の進行がうまくいかなくなるのも、お互いにとって不幸ですし。

どうしてもそれでも尚、質問者様がはらわた煮えくり返っているようならば、そのまま消滅でいいと思います。でも少しでも関係を戻したいと思うのであれば、私も「精神的に負担をかけてしまったことを詫び、二次会の幹事も決まったので気に病むことなく来てほしい」ことを本人に伝えるべきだと思います。今回、あなたが受けた精神的ストレスと同じかそれ以上に、そのAさんは今回のことで悩み苦しんだと思いますよ。それだけ二次会の幹事という仕事は、荷が重いものです。

投稿日時 - 2009-09-06 01:46:31

ANo.9

>今ではたまにしか会わない感じでしたが、中学から唯一親交がある友人
私の場合、同じような友人に披露宴の連絡を事前にTELしたのですが、
「ここんところ忙しくて・・」よく聞けば、
「う~ん、会社のコンペいかなきゃいけないし」
断られました。(ゴルフかよ!)
後にも先にもこんな人、初めてでした。
数年前は、私が友人代表のスピーチしてあげたのに・・・。

それ以来、友人とは。斯くの如し。
世の中いますよ。そんな輩。

現在進行形で順風満帆な貴方には、
これからもっと新しい大切な出会いがあります。
気にしない。

あと、幹事なんかは、会社の同僚にまかせるのが安心ですね。

投稿日時 - 2009-09-04 16:21:55

ANo.8

30代♂です。
私も秋に挙式予定で、準備に大忙しです。
ですから、あなたのようなケースは他人事とは思えません。
あなたの悔しい思いを汲んだ上でお話しします。

結論として、友人のことはもう考えないでください。
今幸せな時なのに、そんなことで苦しむ必要はありません。
そして友人を責めるのではなく、大きな心で受け留めるのです。
二次会の幹事という役は、私は何度も経験があるので分かりますが、
普通は中々出来ないことです。
会場の設営、出欠者の管理、お金の管理、司会進行、パーティー
内容の選定、盛り上げ役など、やるべきことは多岐に渡ります。
通常の経験の無い女の子ならば逃げ出して当然とも言えます。
その友人は、随分苦しみ、今でも苦しんでいるはずです。
幸せなことだけに断れないということもあるのです。
あなたを祝福したい思いに嘘偽りは無いはずです。きっと今でも
後悔しているはずです。
そこであなたに提案ですが、ここはあなたが大人になって、
お友達に手紙を送りましょう。
内容は、あなたの気持ちも考えないで大役を押し付けた形に
なったことへの謝罪と、二次会は別の人に頼んだので、気軽
に参加して欲しいことと、何よりも披露宴へ出席して欲しい
むねを書くのです。
あなたを苦しめたり、嫌がらせをしようとしたのでは無いはず
です。きっとこうするしかなかったのです。
お友達は相当苦しんでいますし、これからずっと苦しみ続ける
はずです。でも果たしてそれでいいのでしょうか?
縁あって友達になったのです。それに人は間違いを犯したら
それで終わりではないはずです。
やり直すチャンスを与えてあげることも、時には必要です。
ここは許しでしか乗り越えられないと思います。

あなたの悔しく、辛い思いは私やこのサイトの仲間全員が
引き受けます。
あなたの笑顔のためです。ここはよくお考えください。
素敵な式になるといいですね(^.^)
私も最高な式にしますよ。お互いに幸せになりましょうね(^.^)

投稿日時 - 2009-09-04 12:22:37

ANo.7

>彼女たちはこれまで二次会に出席したことがなく、度々「私達は一体何をすればいいんかな?」などと言い出す始末…
もうこの時点で、人選は間違っていたのだと思います。

重責に耐えられず、ほかの人とも親交がなくて不安だったのでしょうね。
2次会に出席したことがないとのことですから、まさか自分達がメインで動くなんて思ってもなかったんでしょう。(受付とか程度だと思っていたのでは?)

二次会のお手伝いは「お仕事」じゃなくあくまで「ボランティア」なんですから、負担をかけてしまったことをむしろ悪く思ってもいいと思います。(彼女達だって自分の仕事や生活もあったでしょう)
今は二次会を仕切るビジネスの会社まであるぐらいですから、皆不安だし負担なのではないでしょうか?
謝罪がなかったのは腑に落ちないとは思いますが、直前にグダグダにならなくてよかったと気持ちを切り替えるぐらいでいいと思います。

投稿日時 - 2009-09-03 22:33:36

ANo.6

Aを会ってAが「そろそろ二次会の具体的な内容を決めないといかんね」と持ち掛けてきました。もちろんその時にはあまり変わった様子もなく、私も後日式の打ち合わせがてら二次会の進行など具体的な内容を決めてつい先週Aにも決定事項をメールしたのですが

↑ここに、誤解が生じたのでしょう。

彼女は、一緒に決定事項も決めると思っていたか、メールに書いてある中身に、私に頼んでおいて、相談がない…と思う内容があったか。

なんとか、あなたのためにやってあげようとしてて、二次会、あなたと相談して色々決めたかったのではないかなあと想像します。

もし、私の推察があっていると思ったら、お手紙を書いて、誤解を解くことをお勧めします。

投稿日時 - 2009-09-03 22:03:12

ANo.5

そもそも人選に無理があったのでは。
たまにしか会わない人にそんな重責を負わせるのは、どう考えても無理でしょう。親友でさえそういう仕切りが苦手な人にとっては引き受けがたいものでしょうに。
Aさんもまさかお愛想を本気にとられるとは思わなかったんでしょうね。断わる事も出来ずに日にちが達、ドタキャンになったのでしょう。
Aさんも無責任だとは思いますが、Aさんの性格もよく知らずに頼み事をする質問者さんもどうかと思います。

投稿日時 - 2009-09-03 20:23:19

ANo.4

多分、彼女の「お手伝い」は社交辞令だったのでしょうね・・・(^_^;)

お手伝いって言ったので、まさか、メインで任されるとは思ってもいなかったのでしょう。
一応OKはしたものの「どうして、他の人たちも良く知らないし、日ごろ交流もないのに、私たちがやらなくてはいけないの??」って、いう不満がくすぶっていたのだと思います。

負担がかからないよう配慮はしてたのでしょうが、彼女たちも初めての大役で、配慮されてることさえ、気が付かなかったのだと思います。
それよりも、「わからない、大変、もう嫌」っていう気持ちが上回ってしまったのでしょうね(^_^;)

そういう大役って、日ごろから親交も深く、式や二次会に来る人と共通で知り合いか、仲の良い人に頼むのが無難ですよ。
考えたら、中学からの知り合いで、彼女たちは自分たち以外に知り合いがいないのでしょうから、まとめるのは大変だったといえば、大変だったと思います。

まぁ、彼女たちにそのまま任しておいたら、当日、不手際が沢山あって大変だったでしょうから、
結果、投げ出さない人に任せられて良かったとしましょう。

きっと、お友達もずっとプレッシャーで上手くできるか自信がなくて、
考えて、考えて、辞退したのだと思いますから・・・
お祝い事に水を差されて、気分を害した気持ちはわかりますけど、
彼女も本当は困ってて、それに気が付いてあげられなかったんだって思って、寛大な気持ちで許してあげては??

投稿日時 - 2009-09-03 18:59:44

ANo.3

腑に落ちない残念なお気持ちなのでしょうね
読んでいる私でさえ腑に落ちない気持ちになりましたもん(笑)

なにはともあれ代役も決まったようですし、早く忘れましょう。せっかくのお祝い事なんですから幸せな気持ちで嫁いでくださいね。
Aさんのことは残念ですが割り切りましょうや。こんなところで人間性が出ちゃったんですよ。きっとお祝いしたい気持ちはあったんでしょうが、あなたへの祝いの気持ちよりもプレッシャーとか面倒とかわかりませんが、そちらの気持ちのほうが上回ったんですよ。本当のお友達なら逃げ出したりしません。こういう友達は遅かれ早かれ距離ができますから、早くに忘れましょうね。あなたに非はまったくないんですから。
幸せな家庭を作ってくださいね。
おめでとうございます!

投稿日時 - 2009-09-03 18:46:11

ANo.2

まあ、出欠に「出席」ってつけておいて当日バッくれられるより
マシだったのでは? またしばらく経ったら何ごともなかったように
連絡してくると思いますよ。

私ならその友人Bも許しませんけどね。
Aだけの責任じゃないですよ。Aがいないからって自分も辞退、って
いくら新婦と面識程度とは言え、責任感がなさすぎですよね。
小学生か?って思います。

こんな非常識な人達など気にせず、結婚式にのぞんでください。

投稿日時 - 2009-09-03 18:42:58

ANo.1

ご結婚おめでとうございます。

まあ、簡単に言えば重圧に耐えられずにバックレたのでしょうね。

見方を変えれば、良かったと思いますよ。
適当に2次会の引き受けられて、挙式の前日にバックレられる可能性もあったのですから、今回のように代役が立てられたので良かったじゃないですか!

この件で、いい加減なAとは完全に縁切りが出来ますので、結婚後にまで変な害虫に付きまとわれる嫌な思いをせずに済んだと思いましょう。

結婚を期にした害虫駆除ですよ。
もっと判りやすい考え方としては、あなた方お二人の幸せに耐えられずに、逃げていった害虫が1匹居ただけの事です。

トンヅラした虫の事は忘れて、スッキリとして、お幸せになってください。

投稿日時 - 2009-09-03 18:25:50

あなたにオススメの質問