こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

辛い思いは消えるでしょうか・・

最近、自信もなくなり、一人でいると泣くことが多くなりました。

小さい頃から両親の中が悪く家庭内別居でした。母は兄ばかり可愛がり、私を「いないもの」として無視し続けました。中学、高校、大学の入学式にも卒業式にも来ず、お弁当を作ってもらった記憶もないです。
そんな母に過保護に育てられた兄は、18歳からひきこもりです。15年も母が自立させないんだと思います。今では、母と兄そろって「父のせい」にしています。

私はいつも母に好かれようと、クリスマスプレゼントしたり、化粧品を買って来たりして頑張ってました。いつか、一緒に料理したいと思っていたんです。あんなにもひどい虐待されても。でもなにもしてくれなかった。いらない子だと思って、いつも泣いて過ごしてました。父だけは話し相手になってくれて、恋愛相談や仕事の相談など、よくしていました。

そんな中、彼と一緒に住む話が出ました。半年ほど前から、彼が借りてくれた家に住んでいます。でも、私はいまだ子供のころの気持ち、母にも愛されたいと思ってて、馬鹿みたいですが実家から離れたくないんです。なので、荷物は半々くらいに運んで、本格的に実家から引っ越していません。

私は兄と違って外には出られましたが、痩せた方が愛されると思い込み、拒食症→過食症になり、8年苦しみました。不思議ですが、今まで何人か付き合った人もいたのに、今の彼とつきあうようになり初めて過食症がスパッと治ったのです。彼と一緒にいるととてもラクです。生きていて楽しいと思えます。それなのに、一人でいると、死にたいとか、自分には価値がないと思っていなくなりたいと思ってしまうんです。

過食症があった時にうつっぽくて朝起きれなくなり、会社にいけなくなって結局仕事をやめました。新しい会社に正社員で採用されても、また起きれなくなり辞めるという同じ事を何度かしています。それから、自分が怖くて正社員になれず今は昼からのアルバイトをしています。それも、彼は知っています。家の家賃、光熱費などは彼が払ってくれます。私はお金がない(月に8万円くらい)ので、ケータイ代と二人の家での食費、医療費に消えてしまうんです。正社員時代の貯金もなくなりました。体力もないです。

父が結婚資金として貯金してくれていた300万円も、私が彼の家にいるときに父からカードを奪い、おろしてきてしまったようです。兄は大学にいってないから、母が「兄のお金をよこすか、大学に掛かった費用を払え」と言ってきました。私はお金がないので、泣き寝入りです。父も脳出血で軽い言語障害と半身麻痺があり、母と兄のいじめにあっているようでした。母は親戚中にうそをついて、私がお金を使い込んだから兄が大学にいけなかったとか、うそつきだと言いふらしています。

祖母からは4月に「母親をいじめるなんて、お前なんか生まれてこなきゃよかった」という手紙がきました。ショックです。誰かを悪者にして、引きこもりの兄と自分を正当化するつもりです。許せません。本当に苦しい。私はそれから、家を追い出される悪夢や、母を殺す夢、自殺する夢をよくみます。辛いです。先月は、ひどい胃痛で病院に行ったら、十二指腸潰瘍だと思います、と言われました。薬もらいましたが、今度胃カメラを受けます。でも入院するお金なんてないです・・。4月から、8月までの医療費が6万円です。婦人科、内科、消化器科、循環器科、耳鼻科・・・ストレスからいろいろ悪くなりました。しんどいです。

父も心配ですが、離婚しないところをみると、あきらめているのかもしれません。その状態がいいのかもしれない。父の分も、私は母に仕返ししてやりたいです。でもやり方がわからない。親戚も憎たらしい。

悔しさ、怒り、悲しみでどうしていいか、わかりません。書いていて涙が出てきました。公的な無料のカウンセリングも受けて3ヶ月ですが、話すたびに思い出し怒りが増して、そんななにもできない自分にどーんと落ち込みます。つらいので、行くのをやめようと思ってますが他にどうしたらいいか分からないです。どなたかアドバイスお願いします

投稿日時 - 2009-09-07 02:04:59

QNo.5269178

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

つらい環境で育ってこられたようですね。

誰かに話すことはよいことです。怒りや悲しみが増すのではありません。押さえ込んでいた感情が出てくるのです。感情は押さえ込んでいると変なところから噴出します。例えば精神科的な症状だったり、身体的な症状だったり。まずは感情を発散して、その後に頭の中を整理してください。感情的になっているときは良い答えが出ないものです。泣くことは発散になります。枕を殴るのもいいです。カラオケで大声を出すのもいいです。

ある程度発散できたら次のステップ、「どうやって母を捨てるか」です。子供というのはどんなにひどい親でも愛されようとします。誰かに保護されていないと生きていけないからです。しかし、質問者様はもう大人です。自分が生きる世界を自分で決めていけます。大人のあなたは母親に愛される必要はありません。母親の言うことを聞く必要もありません。一人の大人として権利を主張していけるのです。
母親を母親だと思うから余計につらくなります。例えば近所のおばちゃんだと思ってみてください。「母親だからこうすべき」みたいな考えもすべて壊していけるとよいです。本気で赤の他人だと思って母親を見て見ると違った景色が見えてきます。
気持ちを整理していく作業は一人でやるのは大変です。カウンセラーに相談しながら行えるとよいかもしれません。

そして後は根深い劣等感との戦いです。これは時間がかかります。一つ一つ自分を大切にしていくことです。いいところも悪いところもひっくるめて自分を好きになっていくことです。

質問者様には愛してくれる人がいます。人間は愛してくれる人が一人いれば幸せになれます。

憎しみを返そうとすればまた争いに巻き込まれていきます。悔しさは残るかもしれませんが、決別することも大切な選択肢です。300万円は手切れ金です。

自分の幸せの形を見つけていけるとよいと思います。

投稿日時 - 2009-09-07 10:09:56

お礼

ありがとうございました。また、相談に乗っていただきたいです。

自分の幸せを見つけるため頑張ります

投稿日時 - 2009-10-13 02:43:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

子どものときに、ご両親の仲が思わしくなく、しかも、お母様が
お兄様を贔屓して来られたことは大変お辛いことだったと思います。

自覚されているかもしれませんが、そのことは本人にとても大きな
影響を持つと思います。

一番大きなことは「自分は価値がない」という思い込みをもたされる
ことかもしれません。

人は人生の各時期に必要なことがあると思われ、skiing2さんは少な
くとも子ども時代に母親の愛情を受けなかったことが或る種の欠如
として残ってしまっているかもしれません。その欠如を取り戻した
く、実家から完全には離れられず、現在、母親に少しく邪険にされる
ことがとても大きなことに感じられるかもしれません。

これはかなり失礼な言うべきでないことかもしれませんが、
本当の愛はなかったのかもしれません。ただ、私たちは
本当の愛を持てない場合が多いので、仕方のないことかと
思います。責めてもあまり建設的ではないかもしれません。
もし責めてしまっても仕方ないかもしれませんけれども。

摂食に関していろいろあられたようですが、skiing2さんは
本当に自分の身体を見ていらっしゃるでしょうか。自分の身体をです。
難しいことを言っているのではありません。自分の
身体「についてのイメージや考え」を見てらっしゃいませんか。
本当の身体に問題はないのではないでしょうか。

悔しさ、怒り、悲しみはとても辛いものです。でも、本当はskiing2
さんは何も損なわれていないと思います。ただ、無力な自分たちの
考えがそのように気づくことを妨げているのだと思います。

当たり前ですが、skiing2さんは愛されるに値するのです。
お付き合いされている方の気持ちがその証拠です。

自分が愛されるに値すると思い、不安や怒り、悔しさや悲しみ
から抜け出すのはとても難しいことと思われ、簡単な言葉などでは
力にならないかもしれません。

仕返ししたい気持ち、よく分かります。憎たらしい気持ちも。

部屋の中でベッドに寝転がって、心を落ち着けて、静かに
回りを眺めてみても、skiing2を脅かすものは何もないのでは
ないでしょうか。そこに脅かすものがあるとすれば、
それはskiing2の記憶を含めた考えや感情だけではないでしょうか。
考えや感情を少し距離を置いて眺めて見てはどうでしょうか。

最後は自分で立ち直るしかありません。
いつか晴れやかな思いで街を歩かれていることを願っています。

そのときは挨拶して下さい。

投稿日時 - 2009-09-07 12:30:54

お礼

ありがとうございました。

ゆっくり頑張ります

投稿日時 - 2009-10-13 02:44:10

ANo.1

おつらい気持ちが伝わってきました。一生懸命に生きていらっしゃいますね。
子供時代に母親にされた仕打ちは本当にお辛かったと思います。
そんな中、あなたがここまで成長し、家をでることもできたのは、
お父様の愛情のおかげかもしれませんね。
でも、もう出口は見えているような気がします。

お兄さんばかりをひいきする母親に愛されてくて家から離れたくない、
ご自分でここまで気づいておられます。
そして、今あなたには彼というパートナーもいらっしゃる。
8年間の摂食障害が治った相手、というのは、あなたの真の伴侶だと思います。

子供時代のつらい記憶はなくならないし、過去は変えられません。
でも、あなたは母親に愛されなくても、幸せになれるのです。現にあなたは今まで生きてこられた。
ウソを言いふらすような親や、それを鵜呑みにしてあなたを責めるような親戚とは、関わるのはやめましょう。
過去の心の傷に振り回されて、今の幸せを壊さないでください。
彼の愛情を信じて、彼を愛し、新しい家庭を築いてください。

カウンセリングを受けられて、まだ3ヵ月です。話をしていても、ちっとも楽にはなりませんか。
もし合わないようなら、他の先生を探すのもありだと思います。

あと医療費ですが、年間10万円以上かかった場合は、確定申告で戻ってくると思います。調べてみてください。

投稿日時 - 2009-09-07 09:46:11

お礼

ありがとうございました。

真の伴侶・・・素敵な言葉です。
彼を大事に、生きて生きます

投稿日時 - 2009-10-13 02:44:53

あなたにオススメの質問