こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

もう一度留学がしたい

私はアメリカに1年程度、語学留学の経験がある学生です。
小さい頃から、アメリカで生の英語を勉強したい、将来英語を使った仕事と思っていて、とても留学に憧れがありました。
そんなに裕福な家ではなかったし、心配症の親だったので、当時親には一生に一度のお願いと言ってアメリカに行かせてもらいました。なので、学校も親が決めました。当時は、アメリカに行けるのだから、親が決めてもいいと思っていました。
しかし、もう1度留学がしたくなりました。
理由は、「自分が留学前に理想としていた語学力に達しなかったこと」(恥ずかしながら、留学前は、帰ってくる頃には私の人生は180度変わると思っていました。)それとアメリカの生活がとても楽しかったことです。日本のギシギシした社会とは違いすべてが新鮮でした。留学時代、私の語学学校は日本人が多く、生活していた家も同年代の日本人が居たので、日本人で固まり遊学生活を送っていました。親は、日本人が居れば安心だということで、選んだそうです。
両親は「うちの子アメリカに留学しているのよ」と親戚・近所に言い周ったそうで、帰ってきた頃には「英語がお出来になられるそうで」と言われ、とても複雑な心境でした。
「留学が終わっからはもちろん就職活動でしょ!?と親には言われました。さり気なくもう1度留学したいと匂わせたら、「夏の短期くらいならいいんじゃない?まさか、もう長期留学なんてそんなお金は家にはないし、もし出来たとしても、既卒生の就職口なんてないし、新卒より厳しいわよ。」と言われました。留学前は、賛成でしたが、今は・・・という感じです。
すごく堅物なのですが、履歴書には、アメリカの留学経験は書きたくありません。自分の満足の行く英語力ではないし、もし書いたとしてもそれはただの見栄にしかならないからです。それも親に言ったら、激怒されました。「あんた、留学以外何があるのよ?履歴書に書かなかったら、ろくな就職出来ないわよ」と言われました。ですが、正直、それはそれで良いとも思うこともあります。留学前は、「就職は英語を使った仕事がしたい」と親に大きな口を叩いていました。これもすごく堅物な考えなのですが、アメリカで過ごす1年で、自分の満足する英語力が身に付けられなかったら、英語はすべて自分の中から捨てようと決めていました。なので自分の将来の夢を叶えられないくらいの報いは受けても当然だと思っています。
でも、もう1度半年でもいいから留学のチャンスが欲しいと最近強く思うようになりました。小さな頃の夢が諦め切れません。親の説得とお金の問題があります。
お金に関しては日本学生支援機構の第一種奨学金を現在受けています。大学の授業料などに使っているので、口座にはそんなにありません。
もちろん親の説得も厳しいのですが。

やはり、もう一度留学は無理なのでしょうか。社会に出てから(30代・40代・50代でも)不可能ではありませんが、社会に出てからだと今のある少しばかりの英語力が忘れそうな気がするで、出来れば大学卒業前後に行きたいと思っています。アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2009-09-07 02:25:13

QNo.5269201

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

アメリカは金銭的に難しいと思います。
さらに質問者さんの経験通りアメリカは英語力を上達させる
には難しい環境です。


ただ、安くて実際に英語力を向上させる国はいろいろあります。
例えばフィリピンは最近非常に人気です。
また面白いところではインドでも英語留学ができます。
質問者さんの「留学生活」とはイメージが違うかもしれませんが、
安くて本当に英語力を伸ばす目的なら検討してみる価値はあります。

投稿日時 - 2013-03-05 02:36:42

ANo.11

No.9で回答したものです。大学卒業後であれば、院留学が一番妥当なところでしょうが、文章から判断すると、卒業後すぐにいける状態とは言い難いので、ひとまず社会にでることが一番妥当な選択肢でしょう。卒業前に言っても、長くて1年が限度でしょうし、最低でも交換留学レベルでなければ得るものは皆無に等しいです。しかも借金の返済が必要でしょう。

繰り返しますが、留学しなければ英語力は絶対につきませんか?留学や海外駐在を実現する人の中には、社会人になってから英語の勉強をはじめた人は結構いますよ。

投稿日時 - 2009-09-20 11:00:12

ANo.10

小さいころからの夢って何なのでしょうか?
アメリカに住んで、どの程度のレベルだかわかりませんが自分が満足する英語力を身につけるということですか?
たぶん、再度1年間アメリカに行ったとしても満足度って大して変わらないと思います。自分はこれ以上伸びないって諦めるまで英語力に満足することなんてないんです。
本当に英語力を伸ばす気があれば日本でだって勉強はできると思います。
履歴書に留学のことを書きたくない、アメリカで自分の満足のいく英語力がつかなかったら自分のなかから英語を一切捨ててしまうとおっしゃっていますが、それは堅物だからなのでしょうか?
実際は履歴書に書いて期待される英語力に自分が応えられかった場合、恥をかきたくないからではないですか?
英語を必要とする仕事につきより高度な英語力を求められたとき、頑張る自信がないから英語を一切捨てるなどとおっしゃっているのではないでしょうか?
本当に英語を身につけたいと思っているなら、あえて留学経験を公表して自分を追い込むくらいしないとダメなのではないでしょうか?
将来自分が恥ずかしい思いをしなくていいように今、日本で努力すればいいのではないでしょうか?

社会人は仕事で英語が必要とされた場合、留学などしなくてもがむしゃらに勉強して身につけていますよ。
社会にでたら英語を忘れてしまいそうだという時点で、本気で英語を習得するために努力しようという姿勢があまり見られないように感じます。
どうしてもアメリカに行きたければ、社会人となってお金をためてから語学留学ではなく大学院留学でもして今後の自分のキャリアにプラスになる方向で考えたほうがいいと思います。
語学学校に行って漫然と英文法、英会話を学んでいるより、専門分野の勉強をして論文を読んだりエッセーを書いたりしたほうが英語力がつきます。

きついことを言って申し訳ありませんが、世の中には帰国子女もアメリカの大学・大学院卒も含めて英語のできる人もごまんといるのです。
二年間も語学留学してそこそこの英語力しかない人間は今以上に中途半端な存在となるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-07 22:09:54

ANo.9

無理とは断言しません。ただ、留学するのであれば、その目的をはっきりさせることがもっとも重要です。結論から言いますが、単に就職に有利・不利になるからとか、英語力が伸ばすというのが目的なら、行くだけ無駄です。語学留学程度でしたら、もう先が見えています。あなたの周りにいる人たちの殆どがnon-nativeという環境で、しかも日本人で固まるといった状況なら、何年いたって変わりありませんよ。一度留学経験がありながら、未だにこのことがわからないというのは、かなり問題がありますよ。あなたのいう「理想としていた語学力」というのがいったいどういうものかはさっぱりわかりませんが、行って何をしたいのかがはっきりと伝わってきません。単にいい思いをしたいだけなら、留学じゃなくて、遊学です。海外旅行の延長版みたいなものです。
「少しばかりの英語力が忘れそうな気がする」のであれば、保つための努力を日本ですればいいだけの話です。海外に出なきゃ英語力がつかないという考えは、全くの誤解です。

投稿日時 - 2009-09-07 10:37:14

ANo.8

(履歴書には、アメリカの留学経験は書きたくありません。自分の満足の行く英語力ではないし、もし書いたとしてもそれはただの見栄にしかならないからです。それも親に言ったら、激怒されました。「あんた、留学以外何があるのよ?履歴書に書かなかったら、ろくな就職出来ないわよ」と言われました。)

履歴書には書きたくても書けないんです。語学学校に通っても履歴にはならないんです。書くとしたらエントリーシートの「学生時代にしたこと」に反省の意味を込めてどうですか?そのほうが書き方にもよりますが、採用担当者の心を掴むことができるかもしれません。

投稿日時 - 2009-09-07 07:56:00

ANo.7

質問者様は1度留学に行かれたが、はっきり言って成功することはできなかったわけですよね?
しかしその原因は理解できていますよね?
だったらその失敗に気付いたので前回の留学は無駄ではなかったんですよ
失敗したことでも得たことはあったわけですからね
誰だって初めてのことは失敗しやすいです
大事なことは同じ失敗を繰り返さないことです
私は留学に行くべきだと考えます
同じ失敗を繰り返すようなら無駄だと考えますが、反省なさっているのならきっと次は上手くいくことでしょう

私も去年1年間、海外で生活して今年の1月末に帰国しました
帰国した当初は自分の伸びた語学力に満足していたのですが、日に日にヒヤリング能力が落ちていき、日本語から外国語への変換速度も落ちていきました
せっかくあれだけ伸ばした語学力がたった半年でこんなに落ちてしまったのはまずいと考えたので、今年の8月に2週間ほど1人で海外に行って鍛え直してきました
ですから質問者様の焦りや気持ちはとても理解できます

金銭問題についてですが、とっておきの方法があります
社会奉仕をしている財団法人を持っている日本の企業がいくつかあります
それらの財団法人でひっそりと毎年2人程度ですが海外留学奨学金を出していて(留学にかかる費用全額)、返済義務もなく、帰国後その企業への就労義務もありません
財団法人によって募集内容が違いますので、質問者様が該当するかどうかわかりませんが、これらの財団法人を調べてみたらいかがでしょうか?
「財団法人」「留学」「奨学金」この3つのキーワードで検索をかければきっと見つかると思います

例えば
http://www.agc.jp/social/foundation02.html
旭硝子の財団法人、返済義務、就労義務なし

他にも特定地域のみで奨学金を出している財団法人もあります
http://www.fulbright.jp/study/res/shokin_b.html
アメリカでしたらこのサイトで返済義務のないところを探してみるのもよろしいのではないでしょうか

このようにいくつかありますので、ご自身で募集条件に合うところをお探しになり、応募してみたら金銭面の問題は解決できると思いますのでがんばってください^^

投稿日時 - 2009-09-07 05:43:40

ANo.6

 「英語力」「今までのギシギシとした社会からの開放」「留学」を分けて考える事が解決の糸口への第一歩ではないかと思います。

 正直、英語力に関しては、留学が絶対の手段とは思えません。自力でも勉強できますし、それが嫌でも最近はインドやフィリピンなど、人件費が安い国からインターネット配信で英語講座を行なうようなサービスが増え、選べば値段、品質の面で留学以上に有利な条件で英語を学ぶ事ができます(「訛り」が、という事になりそうですが、アメリカ人に成り代ってお客様相談センターで対応ができるような英語指導が行なわれているので、アメリカ本国以上に発音はきれい、というパターンも多いようです)。
 「今までのギシギシとした社会からの開放」というのも同様。日本だからというよりは、育った環境によるしがらみが強い印象を受けます。こういったものからの開放、という意味での留学は否定しませんが、就職難を理由に遠方に就職して一人暮らしをすれば、それなりに新鮮な社会人生活を楽しめるので、それをかわりにしてもいいのではないでしょうか。

 あと、留学自体の楽しさなんですが、これは1年という短期間だから良かったので、さらに行って現地の事情がわかってくると、アメリカ(あるいは他の英語圏の)社会のギシギシしたところも見えてきて、そんなに楽しくなくなってくるのでは、とも思ったりもします。
 こういう事を考えると、海外に特段の思い入れがない限りは、海外留学という手段に訴えずに、就職して地道に英語力を磨くというのが最善のような気がするのですが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-07 03:43:51

ANo.5

アメリカに遊びに行った訳ですね。
日本人だけで固まって。
無意味な留学です。学じゃありませんね。ただのお遊びです。
で、楽しかったからまた遊びに行きたいと。

就職して貯金をして、それからどこへでも遊びに行ってください。
親や国のお金をそんな事に使わないでくださいね。

投稿日時 - 2009-09-07 03:06:38

ANo.4

なぜそこまで在学中の留学にこだわるのかがわかりません。

おっしゃるほどの情熱があるのなら、社会人になって自分で稼いだお金で留学すればいいだけの話です。それまでに英語力が落ちるとおっしゃってますが、保つ努力をしなければ力が落ちるのは当たり前です。保つ努力は日本でもできるでしょう。英語圏の方の友達を作るなり、自分で勉強するなり…

アメリカで常に外国人に囲まれて全部英語でやってきた、だからそのクオリティを日本で保つのは難しい…というならともかく、書かれているくらいの環境ならいくらでも代替手段があるでしょう。自分で稼いでいるわけではないのだから、もう少しお金をかけないで勉強する方法を模索すべきです。英語圏に留学しなきゃ英語が喋れないなんてのは誤解です。私の友人は外国語学部にいてTOEIC800点台ですが、渡航経験一切ありませんよ。旅行も含めてです。

文章を拝読して質問者様がしたいのはあくまで「留学」であり、英語の勉強ではないように思えます。

むこうの生活が楽しかった、日本人に囲まれて過ごしてて思ったより結果が出なかった、だからもう一回で出せるほど留学費用は軽いものではないです。留学費用を稼ぐために自分でアルバイトしたら何時間働かなくてはいけないか計算してみてください。
ご両親が渋るのは当たり前です。


小さい頃から憧れの職業があるなら、それを目指して勉強すればいいと思います。しつこいようですが、留学が不可欠な進路なぞそうそうありません(よほどハイレベルな芸術分野や科学分野ならまだわかりますが…)

留学にこだわらず勉強する手段を考えれば、いくらでも手はあります。

投稿日時 - 2009-09-07 03:04:06

ANo.3

なぜそこまで在学中の留学にこだわるのかがわかりません。

おっしゃるほどの情熱があるのなら、社会人になって自分で稼いだお金で留学すればいいだけの話です。それまでに英語力が落ちるとおっしゃってますが、保つ努力をしなければ力が落ちるのは当たり前です。保つ努力は日本でもできるでしょう。英語圏の方の友達を作るなり、自分で勉強するなり…

アメリカで常に外国人に囲まれて全部英語でやってきた、だからそのクオリティを日本で保つのは難しい…というならともかく、書かれているくらいの環境ならいくらでも代替手段があるでしょう。自分で稼いでいるわけではないのだから、もう少しお金をかけないで勉強する方法を模索すべきです。英語圏に留学しなきゃ英語が喋れないなんてのは誤解です。私の友人は外国語学部にいてTOEIC800点台ですが、渡航経験一切ありませんよ。旅行も含めてです。

文章を拝読して質問者様がしたいのはあくまで「留学」であり、英語の勉強ではないように思えます。

むこうの生活が楽しかった、日本人に囲まれて過ごしてて思ったより結果が出なかった、だからもう一回で出せるほど留学費用は軽いものではないです。留学費用を稼ぐために自分でアルバイトしたら何時間働かなくてはいけないか計算してみてください。
ご両親が渋るのは当たり前です。


小さい頃から憧れの職業があるなら、それを目指して勉強すればいいと思います。しつこいようですが、留学が不可欠な進路なぞそうそうありません(よほどハイレベルな芸術分野や科学分野ならまだわかりますが…)

留学にこだわらず勉強する手段を考えれば、いくらでも手はあります。

投稿日時 - 2009-09-07 03:03:30

ANo.2

意味のない留学の典型的なパターンですね。
もう一度行ったところで無駄でしょう。
渡米するのは諦めてしっかりと英語の勉強をして下さい。

今は向こうのTVやラジオをネットで見れます。生の英語が昔よりはるかに簡単に聴けますのでしっかり覚えましょう。

投稿日時 - 2009-09-07 02:52:45

ANo.1

日本人が多くて固まって遊学生活を送ったのは質問者さんですよね。
日本人が多くても、外国人もいますよね。
それなのに日本人とばかり行動してしまったのは質問者さんの責任ですよ。
しかも親にお金を出してもらったんですから。
恩を仇で返したようなものです。

もしもう1回行くなら自分のお金で行くのが筋ですよ。
少しばかりの、とおっしゃってますが曲がりなりにも海外で生活されてたわけですから、それなりの日常英会話は身に付いているはずです。

それを忘れないように自分で勉強して継続する。
そして就職してお金を貯めて留学。

ご両親のおっしゃる事は当然です。

投稿日時 - 2009-09-07 02:32:10

あなたにオススメの質問