こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

webプログラマーとwebデザイナーの違いは?

webサイト制作の仕事に興味があります。
しかしデザインはあまり得意ではないため、webプログラマーになると安易に考えていたのですが、デザイナーとプログラマーの違いがよくわからなくなり悩んでいます。
こちらのログで簡単な違いについての回答を見ましたが、モヤモヤしているので質問します。

web制作の仕事は、デザイナーがデザインしたレイアウトをプログラマーがコーディングする、というふうに書いてあるものがありましたが、求人を見るとデザイナーでもコーディングの知識必須とよく書いてあるため、webプログラマーの仕事とは一体何なのでしょう。

プログラマーは構築が仕事とも見ましたが、構築とはコーディングのことなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-08 17:40:41

QNo.5273242

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

WEBデザイナーはその名の通りデザイナーで見た目や見栄え、視覚効果の部分を担当し、WEBプログラマーはWEBのシステム的なアプリケーション部分を担当します。

主にWEBデザイナーはHTML(XHTML)とCSSなど静的言語で記述し見た目の部分を作成します。WEBプログラマーはそれをPHPやRUBYやJAVAなどの動的言語によりプログラミングします。

ですのでデザイナーでもHTML(XHTML)とCSSは最低限必須の知識です。WEBデザイナーの中にはフラッシュや音声動画などのコンテンツやイラストレーターやフォトショップを使った画像処理などの仕事をする人もいます。

プログラマーはHTML(CHTML)やCSSのほかにPHP、RUBY、JAVAなど数多くのプログラミング言語を扱います。

構築とは設計も含めたコーディングを差します。設計はシステムエンジニアもしくはディレクターがやるのが通常ですがそれも含めてプログラマーということもあるようです。

投稿日時 - 2009-09-08 20:31:08

お礼

なるほど。グレーなわけかたな部分もあるんですね。

投稿日時 - 2009-09-12 00:05:26

ANo.2

WEBプログラマとWEBデザイナーの違いということですが、仕切りはかなりグレーゾーンだと思われます。
求人に記述がある知識必須というのは、WEBアプリケーション作成技術の基礎知識を指しているんだと思われます。
どちらかの技術だけに特化していても、長く仕事を続けることは難しいでしょう。
私なりの見解は下記の通りです。

WEBプログラマ
・データベースの知識
・何らかの言語の知識
・ネットワークの知識

WEBデザイナー
・画面レイアウトのセンス
・画像加工のセンス
・カラーコーディネートのセンス
・WEBページ作成の基礎知識

他にもあると思いますが、お互いの共通知識として、意思疎通の取れる技術は必須です。
知識か、センスかってかんじでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-08 18:27:35

お礼

わかりやすいです。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-09-12 00:04:39

ANo.1

プログラマーはHTMLコーディングをするのが仕事ではありません。
今ご覧の質問システムのようなプログラムを開発するのが仕事です。
掲示板、ショッピングシステム、ブログなどなど。
「PHP」「Java」などをの言語を調べてみて下さい。

投稿日時 - 2009-09-08 17:44:58

補足

なるほど。よくわかりました。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-09-12 00:03:55

お礼

有難うございます。
ではHTMLが使いたいのならデザイナーということになりますよね?
検討してみます。

投稿日時 - 2009-09-08 18:01:50

あなたにオススメの質問