こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供手当ってやっぱり不公平

民主党の子供手当てって、やっぱり不公平だと思います。

子供を生みたくても生めない人もいるのに…。
泣きっ面に蜂みたい。

‘子供は日本の宝だ’みたいに言いますけど、
これ以上増税されたらかなわない…、実際問題。

他のとれるとこからとってほしい。

しかも将来その子供たちが、実際
本当に真面目に納税するのか…
わかったもんじゃないですよ?

投稿日時 - 2009-09-10 13:06:53

QNo.5278104

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(50)

ANo.50

日本の少子化問題は深刻だから、子供を産みやすく育てやすくしなければならないのです。
生みたくても生めない人はお気の毒だとは思いますが、この事には関係のないことですよね。
醜い心にはならないでください。

投稿日時 - 2013-12-31 05:23:49

ANo.49

実際借金返済や貯金に使用されてますからね・・・

投稿日時 - 2010-09-06 21:33:05

ANo.48

ほとんどの政策は不公平だよ。
たとえばダム建設に税金投入してもその税金が回ってくる人もいれば
回ってこない人もいるんだから。

税金の使い方で不公平とか言うのはろくでもない人が多いと思います。

ろくでもない人が多い根拠は不公平とか言っている人が質問する場に自分の意見を書いていることです。

投稿日時 - 2009-10-20 10:28:52

ANo.47

 何か不毛の議論をしているようにみえる。
自分のことばかり見ているようにみえる。
 日本国は、現在も将来も国民が繁栄するように、政策運営して行かなければならない。
それ故、次世代の育成は大切な政策である。
現在、成人しているものは、全て次世代を育てる義務を負う。
子供が出来ない夫婦は、その不幸については、同情するが、身体障害者と同じで、そういう状況の中でも、努力すべきだと思う。
そのような人の親や、先祖は、ずっとその様にして生きてきて、バトンを継続して渡してきている。
子育てもしないでは、先祖に笑われるし、もう人間ではない。
今では、代理母により、子供を得ることも出来るようである。
不幸にして、それでも得られないなら、孤児院で貰い子をすることも出来る。そうすれば、育児手当も貰える。
何もしないで、子育てもしない者は、お金を出して、その責務を肩代わりして頂くのが当然だと思う。

投稿日時 - 2009-10-13 22:46:56

ANo.46

>しかも将来その子供たちが、実際本当に真面目に納税するのか…
わかったもんじゃないですよ?

同感です。
よく「将来貴方たちの老後の面倒を見るのは私たちの子供なのだから今援助してくれてもいいんじゃない?」
という意見を見ます。
我が子が大人になったら必ず正社員として就職できると自信満々なのが不思議です。
今、超一流大学生でも就職に不安を持っているというのに。

それから「所得制限は不公平だ。たくさん納税しているために今まで児童手当ももらったことがない、まったく恩恵がない」というのも
実はたくさんの税金によって子どもが支えられているということをわかっていないのでしょうか?
通っている学校も税金によって建てられたものだったり、教科書も授業料も備品も水道光熱費も、税金によって支えられているものでしょう。
子どもが国立大学に行くことも考えたことはないでしょうか?
国立理系だと莫大な税金を使わせてもらうことになるのです。
これは恩恵というものでしょう。

そして「子どもは社会で育てるもの」というのも、私がイメージする社会で育てるというのは、近所のおじさんやおばさんがお母さんが具合が悪い時などに子どもを面倒見たり、悪いことをしていたら注意したり、近隣住民みんなで子どもを見守るということだと思っていました。
子供がいる家庭に大金を与えることが社会で育てることなのでしょうか?

子ども手当については反対ではありません。
本当に貧しい家庭には援助してあげたいと思います。
スタートラインをそろえてあげたいですね。
金持ちの子と同じように塾に通うなり家庭教師を雇うなりして競争すればいいと思います。
所得制限をしないのは不公平だと思います。

投稿日時 - 2009-10-13 21:38:24

ANo.45

未来を~考えてのことなんでしょうけど、
未来なんて言ってる余裕ないです。
今ギリギリで生きてます。
なのに、何故幸せな結婚をして、子供に恵まれて生活している人達を助けないといけないのか分かりません。
質問者さんのおっしゃるとおり、結婚できない人もいる、結婚しても子供を産めない身体の人もいる、結婚していても事情があって子供を作れない人もいる、不妊症で辛い思いをしている人・・・
そういう人たちのことはお構いなしですよね。
多数決の考え方でしょ?
それでよく「友愛」なんて言ってますよね。

先日NHKで行われた民主党と国民討論番組で
主婦が嬉しそうに子供手当て賛成と笑ってました。
非常に頭にきました。
学生の女の子は「将来子供を産みたくなりました」なんて言ってるし、
国で民主党を善として捉えようとしてるんじゃないですか?


民主党は自民党と変わらないと思います。
ムダをなくすっていうけど、例えばダムの建設を挙げてみても、
その仕事で生活している人がいるわけです。
それを止めたら、その人たち、下請けの人たちはどうなるんでしょうか?

本当に底辺で生きてる人のこと考えてたら、
こんな不況の世の中で「痛みを分け合う」なんて言ってられないと思います。

未来を生きてるんじゃなくて、私達は今を生きてるんです。

まとまりがなくて、すみません。

投稿日時 - 2009-10-11 16:22:22

ANo.44

>一律に、金持ちに対しても、
>支給されることに疑問を抱いています。

これは子育てを推奨する制度です。貧乏な人を助ける制度ではないです。生活保護の充実は全然別の話ですよね。

貧乏な人にお金を回したら少子化対策になりますか?

例えなったとしても、教育に金を掛けられる (掛ける意識の高い) 高所得者を支援した方が国力という点ではメリットがあります。良い教育を受けさせられない、または、家庭でよい教育が出来ないと何倍も人数が居るインド人や中国人と同等な仕事しかさせられないので数の論理で負けます。彼らと同じレベルの事をしていては今の地位を維持することは出来ないのです。

公平性という点でも、そもそも国に捕捉されている所得だけが所得ではなく、それを基準に福祉や課税を行うのは不公平であるという共通認識があります。制度疲労を起こしている制度にいまさら乗っけるのは不合理です。

家庭内の実態を見ると、共働き世帯は世帯収入が高いです。しかし、二人とも働きに出ているために子育てが出来ません (働いていると支出も多いです)。真に支援が必要なのはこういった世帯です。一人に掛かる負担は増すのに税金を余分に取られており今の制度だけでも不公平感は大きいです。さらに不公平にしたら働く女性は誰も支持しませんよね。だから本当はパラ撒きではなく公の制度を整備すべきなんですけどね。

もう一つは、最下層をいくら支援しても浮上してこないという現実です。やる気のないものを救うことは出来ません。中間層を支援して上に上げることは効果があることがわかっています。だから最下層は別の手段で救います。全ての制度が貧乏な人に施しをする制度である必要はないし、それしかしないなら政治と国民の怠慢です。

政治と市場経済は別のもので、政治が上に来ます。政治は市場経済ではうまくいかない部分を補います。

投稿日時 - 2009-09-28 10:24:02

ANo.43

そうですね、それでいいと思います。

投稿日時 - 2009-09-26 17:44:17

ANo.42

『 日 本 全 体 』 で考えれば妥当な判断だと思います


子供がいなければ『 国 力 が 下 が る 』


 な に よ り


『 全 て が 救 わ れ る 政 治 は 無 い 』


何を優先すべきか?子供が人?老人?未来ある子供じゃないの?

ちなみに私は独身+低所得女ですのであしからず

投稿日時 - 2009-09-24 16:15:14

ANo.41

政策支持者の意見は・・・

・そもそも平等な税制などないので不公平でも我慢せよ。
・少子化対策だから子供の数が増えれば将来税収が増えて年金の財源ができるから良いではないか。
・欧州では政府の政策で出生率が上がった実績がある。日本も見習うべき。

しかし欧州は移民を受け入れてますよ。何か、暴力団が貧困国の女性を日本につれて来て売春させて子供を生ませ、シングルマザーになっても困らないようにしようとしてる気がしてなりません。まだまだ世界的に不況は続きますから、これから日本の風俗産業で働きに来る人は増えますよ。

日本人は月2万6千円で子供を増やさないと思うけど、貧困国で生活にあえぐ人は違うよ。これでは実質的に移民受け入れに動いているのと同じ。鳩山氏の友愛社会って、暴力団に国が加担することなの?年間5兆円も使って。

投稿日時 - 2009-09-24 11:38:14

ANo.40

どんな政権であれ、政策は基本的に『単体では不公平』なもの。
これは道路も医療も農業も外交貿易も税も同じ。
短期の政策と中長期の政策を色々組み合わせ、
国の基本を維持しつつトータルで概ね国民公平にするわけです。

質問者さんの書き込みを拝見するに、不公平というよりは
予算に対する不満が大きい印象を受けます。

今の20代が老年期になる時に働き盛りをどう増やすかという意味で、
先日の国政選挙で各政党が提示したプランのひとつ。
まずやってみて、ダメだったり費用対効果が薄そうなら
次の国政選挙でより良い対案を提示した政党を
評価すればいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-24 11:16:21

ANo.39

NO30の人何をそんな甘い事言ってるんでしょうかね?
不公平?何が不公平なんですか?だって自分の都合で子供作ったんでしょ?誰も強制されて作ってるものでもないし
自分の子供を自分の経済力で育てるのが親としての責任じゃないですか?それを国に責任転換ですか?
昔の団塊世代の人たちは国になんか支援してませんでしたよ
むしろもっと不便な時代で給料も安かったし物も今みたいに
無い時代で何を甘っちょろい事言ってるんですかね!

投稿日時 - 2009-09-23 18:10:04

ANo.38

確かに貧乏人から搾取した税金を金持ちに分配することには大変な抵抗がありますが…。

子供がいない人達も、60才、70才になった時に食べる、米や野菜や肉は誰が作ってくれますか?
スーパーの店員さんや、電車やバスの運転手、警察官、医者...

子供のない人の生活も、将来は「子や孫の世代」に支えられるのはまぎれもない事実です。

不公平だとは思いますが、少し視点を変えて考えてみてはいかが。

投稿日時 - 2009-09-23 09:48:26

お礼

ありがとうございます。
>子供がいない人達も、60才、70才になった時に食べる、米や野菜や肉は誰が作ってくれますか?
スーパーの店員さんや、電車やバスの運転手、警察官、医者...

これは、確かにそうだとは思います。

まぁ、なるべく手数料がかからず不公平にならないように
うまく支給をすることができれば一番いいんでしょうけどねー。

ですが、他の方の所でも書いたのですが、
そんな小手先だけの政策ではなく、

本当の意味で、
安心した社会(医療・福祉・教育など)ならば、
そんないくらかもらったりせずとも、
みんな勧んで子供をつくると思います。

投稿日時 - 2009-09-23 17:46:40

ANo.37

>これ以上の増税はたえられないとおっしゃいますが、子供が増えなければこの先も増税は確実です。子供が増えて、その子供達が税を収める年齢になってくれば、増税しなくてもやっていけるようになるのです。

これって、まことしやかに言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

子供が多い状態で子供に仕事があったときに税収は増えるのじゃないでしょうか?

つまり、子供が増えても景気が回復していなければ、失業者の山になるということです。あるいは、その失業者に社会保障をしなくてはならないので、財政が悪化するということです。むしろこの場合、子供が多いために増税になると思います。

子育て手当ては無駄な公共事業を削って行われます。しかし、雇用や経済という面では無駄な公共事業などありえません。子育て手当ての多くは貯金になりそうです。その分、消費にならない可能性大です。子供が仮に増えても失業者の山ではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-22 08:38:01

ANo.36

はい、もうそろそろ締め切りにしたらいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-21 09:41:16

ANo.35

横ですが、現在の子育て手当てで疑問なのは、

>現在の状態では、たとえ子供手当がなくても増税は必至です。

どうせ増税になると言っても、子育て手当てをしなければ、とりあえず、2.7兆円分の増税は減りますよ。

しかも、子供手当ては5.3兆円です、一方、所得税増税では、2.7兆円しか担保できません。4年間は埋蔵金(政府の貯金)で何とかするにしても、その後、どーするのですか?国債を追加で発行しないのですから、もはや公共事業を削るしかありません。公共事業を削ると言っても全ての公共事業が無駄なんですか?この勢いだと8.9兆円分しかない全ての公共事業を削りかねませんよ。災害の時、老朽化した道路や橋の架け替えや堤防工事はどーするんですか?がけ崩れの防止は?耐震化は?これらは必要ないんですか?そして、もちろん削れば、失業者がいっぱい出ます。国民のみなさんにはどの人にも失業の可能性は増大するんです。

一方で公共事業を削らないのならば、当然足りないのですからもっと増税です。それで生活できるんですか?

>何に使われているかも判らないで払わされる税金よりも、行き先がハッキリしているだけでも諦めがつきます。

もちろん、多くが貯金になってその子育て家庭の財産を形成するために非子育て家庭が増税にあえぐわけでしょうが、一方で親父のパチンコ代に使われるかもしれないし、母親のファミレス会議の資金になるかもしれないし、その子のゲームソフト代になるかもしれないし、子育て家庭という縛りがあるだけで、個人に渡すってことは、何に使われるのか分からないのといっしょじゃありませんか?

投稿日時 - 2009-09-21 08:39:05

ANo.34

税金のムダを省いて子供に還元しようとの意味ですから、自分が貰えない制度は気に入らない、では成り立ちません。
現在の状態では、たとえ子供手当がなくても増税は必至です。
何に使われているかも判らないで払わされる税金よりも、行き先がハッキリしているだけでも諦めがつきます。

所得制限が無いということは、逆に低所得者に厚く保障していることになります。(所得に対する支給額の割合は低所得者の方が大きくなります)
同じ効果を狙って扶養控除額を大きくすることも出来ますが、その場合は低所得者には満額恩恵が受けられなくなりますし(納税額はゼロ以下にはならないため)、納税額が減るだけでは『子供手当』としての認識が薄れてしまいます。

これだけ国民から賛否の意見が出るような制度ですから、一つの足がかりとしては成功だったのではないですか?
少なくとも、自分の立場として少小化を考えるきっかけになったのですから。

投稿日時 - 2009-09-21 07:30:48

ANo.33

基本的に反対です。
(条件付になればどっちでも良い派)
収入制限も必要かと思いますが、自分が一番嫌になるのは
躾もされていない子供のいる家庭にまで支給されること。

・手当てで食事をしながら、お店の中で騒いで周りに迷惑をかけても気にしない。
・店内で走り回って周りに迷惑をかけた挙句、手当てで買い物をする。
などなど。。

けして大げさではない例として
・犯罪を起こした子供の家庭にまで手当てが出るのはおかしいです。
手当てをもらっている家庭の子供が万引き。笑えますね。
・傷害を犯した子供のいる家庭、手当てが凶器の購入費に当てられたのか。。
などなど。。

問題を犯した家庭(親子問わず)には手当て中止になるのなら
子供手当て制度があっても、まぁいいかなと思います。
まともに育てられない親、育たない子供にまで手当てを出す必要はないと思います。

投稿日時 - 2009-09-20 14:29:48

ANo.32

子育て家庭のレジャー支援金化反対!
少なくとも所得制限すべし。
その金で託児所を作ったり、保母さんの育成資金に使ったりした方が経済効果も高い。増税も少なくて済むはず。いや、やりようによってはいらないかもしれない。

そもそも、子育て給付金、5.3兆円は配偶者控除・扶養控除ではまかないきれないので、さらなる増税と公共事業の大幅削減で対応する。

この制度を始めてしまえば、もはや取りやめというわけにも行かず、その時点で大増税と仕事の削減が決定してしまう。

子育て給付金の財源捻出のために、公共事業の削減(仕事の削減)についても、民主党はマニュフェスト実現のために国民に必要な公共事業までも削る恐れもある。

大増税と必要な公共事業の削減(仕事の召し上げ)で、景気失速。子育て家庭も給料がなくなる恐れ。子育て給付金で生活したいとかレジャーをしたいなんて国民は民主党に頼んだ覚えはない。

投稿日時 - 2009-09-20 09:15:34

お礼

同感です。

投稿日時 - 2009-09-27 21:23:01

ANo.31

近所の奥さんが私に言った内容です。これを聞いてどう思われますか。配偶者控除廃止になる私にはカチンと来ました。その方は一族が商売繁盛の会社のためご主人の年収がすごいとも聞いていました。なのでとても裕福な生活はよくわかっております。そこの奥さんが、その幼稚園の子供たち三人分の子供手当で来年は夏の旅行、海外にしようと思うの。と子供を増やすとかの目的に全く関係のない使い方をするのを、みんなの配偶者控除廃止の財源で海外に行く事にされると感じてしまうのは私だけでしょうか。
やはり、年収の制限が必要だし、一律であるならば多すぎるので半分で良いと、私はもらえないからか思います。

投稿日時 - 2009-09-20 08:30:58

お礼

たしかに、支給額が多すぎますよね。
その、近所の奥さんの話を、
民主党さんにFAXででも、伝えられれば、いいですよネ。

投稿日時 - 2009-09-27 21:21:41

ANo.30

何が、不公平なのでしょうか。
子どもがいない人は、子どもにかかる費用がないのだから、手当ては必要ないのでは?
子どもがいる人は、その分費用がかかるので子ども手当てがあれば、子どもの手のかからない家族に、生活水準が少しでも近づく分けだから、何とかバランスが取れているのではないでしょうか。
あとは、金持ちか貯金があるのか、祖父母と同居で家全体の収入が多いのか、貯金もなければ、借金も多く生活が苦しい家族もいますが、それは、もう個人差ですから、すくなくとも子どものいる人にとっては助かる制度です。

投稿日時 - 2009-09-20 06:44:50

お礼

子供がいない人は、子供にかかる費用がないから良い、と言いますが…。必ずしも、子供がいない家庭のほうが、生活水準が高い、とも言いきれませんよ?
私の両親は公務員でしたが、今は退職し年金暮らしで、
結構生活がキビシイようです。
そうした家庭からも、子供がいる
富裕層に対して、“子供手当て”として税金を納めなければならないのですか?

投稿日時 - 2009-09-27 21:18:46

ANo.29

私もこのマニュフェストには反対でした。
少子化対策として作られたと言いますが、なぜ少子化なのかきちんと考えているのかな?と疑問に思いました。
この不景気で将来が心配だとか収入が安定しないので夫婦で働いているという人たくさんいますよね。その人達は「子供手当て月額2万6千円もらえるから子供を生もう!」という気にはとてもならないと思います。
今現在子供が既にいてるという場合はとても助かるでしょうね。でも生みたくても生めない人が2万6千円の為に生もうと思えるとは思いませんし、逆に増税されると余計に負担がかかり本当に不公平だと私も思いました。生まないと増税するぞ!と脅されてるような気持ちになりますよね。。。
公平なマニュフェストなどはないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、増税するならば消費税を上げるとか全体的に増税すればいいのにと思います。なぜ子供のいない夫婦から取るのか不思議。夫婦2人で悠々と暮らしているとでも思われているのでしょうか?
子供手当ての前に、次々と倒産していったりリストラされるなんてことがないように社会の基盤をしっかりさせないと子供が増えたって仕事がなく、ニートが増えるだけだと思います。
安心して働ける社会になれば自然と出産率も増えると思うんですがね。

投稿日時 - 2009-09-19 22:34:38

お礼

本当にそうですよね。

そんな小手先だけの、
しかも能がない支給の仕方の、
小学生でも思いつくような単純な政策より、

もっと医療・福祉そして雇用問題など、
“安心して暮らせる社会”をつくらない限り、
ダメだと思います。

もっともっと、根深い、そして難しい、
でも最も重要なことだと思います。

投稿日時 - 2009-09-19 23:01:02

ANo.28

なにかしら、少子化対策しないと、いけないのは確かなので、
ダメだとは思わないですけど、まあとりあえずやってみて
成果が出なければ廃止になるなり、別の形で給付されるかも
しれないです。
ゆとり教育だって、同じだったので。

将来誰に介護してもらうのか、どうなるんでしょう…
フィリピン人にしてもらうようになるかも…

投稿日時 - 2009-09-19 05:11:26

ANo.27

 不景気で、貧乏人から税金を取って、子供手当てを払うと考えているのは、見当違いです。
 景気を永久に好景気にしていけば良いのです。
そのことを研究すればいいのです。
不景気で、貧乏人から税金を取って、子供手当てを払うと考えていると考えるのは、時代遅れです。
市場にマネーサプライを増やし、マネーの回転数を増やすことが肝要です。
このことも学ばないで、被害意識ばかりでは、進化は出来ないと思います。進化をしないと、滅びるのを待つだけです。

投稿日時 - 2009-09-18 21:34:25

ANo.26

(まとめ)
近い未来のある日、ある家庭の夫が妻に言うわけです。

「俺、失業しちゃったよ。子育て給付金で生活するしかなさそうだよ。この調子じゃ、うちの子が成人しても失業者かも・・・。俺たちの年金もいったい誰が払ってくれるのやら・・・。」

それに対して妻はこう言うわけです。

「給付金?もうそんな制度なくなっちゃったわ。民主党が公共事業の削減と円高政策(輸出企業の業績不振)、おまけに大増税したでしょ。あれで、消費が減ってたくさんの企業が倒産して、仕事がなくなって、税収が激減しちゃって、子育て給付なんてできなくなっちゃったのよ。談合・官僚政治なんて言われていてもなんとか仕事があった時代が懐かしいわ。あの時、民主党のマニュフェスト、良く読んでおけば良かったぁ!それに、小泉政権の初期のころ、公共事業を削って景気が落ち込んで、困った小泉首相はその後、円安政策を行って危機を脱したことも忘れていたわ。」

でも、国民はその道を選んでしまったわけです。民主党はマニュフェストが国民生活より大事ですから、いっそうの厳しい時代がやってくる可能性は高いと思いますが、何とかして生き残って下さいね。

投稿日時 - 2009-09-18 19:08:58

ANo.25

不公平も何も生活大丈夫?そんな政策です。

以下は定額給付金の資料です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9A%E9%A1%8D%E7%B5%A6%E4%BB%98%E9%87%91

”個人消費への波及効果は限定的で約2兆円の減税のうち消費に向かうのは2割程度であり(抜粋)”

また、以下の定額給付金の資料では、

http://jp.reuters.com/article/politicsNews/idJPJAPAN-11523920090916?rpc=131

”第一生命経済研究所・主席エコノミストの熊野英生氏は「追加所得が生じた場合の例として定額給付金を見ると、給付開始から4カ月間だけで28%程度が消費に回っている。エコポイント制度との相乗効果もあり、家電など必需品以外の購入に支出された割合が高かったことも参考になる(抜粋)”

こうした給付の経済効果は、給付した3割が消費に向かうという感じで良いのではないでしょうか?

また、子育て給付金を支給された家庭の半分が大学まで進学すると言われていますから、単純に考えてこれらの家庭の半分近くは、子供の大学進学までは、消費をせず貯金に回し、高卒の家庭は全部消費に回すとしても、子育て給付金総額の半分の消費効果はすぐには出てこないことになりそうです。

つまり、定額給付金の例を見れば、子育て給付年5.3兆円のうち、直接の経済効果は年1.59兆円くらいだと思います。大学進学率から考えても直接の効果は2.65兆円くらいです。そして民主党の言っていた増税が、2.7兆円です。この段階で、予想される子育て給付金の直接の経済効果は、予定されている所得税増税ですっかりなくなってしまうんです。

しかも、2.7兆円では子育て給付の財源としては足りないのです。子育て給付金等を実現するだけでも、さらなる2.6兆円の増税も覚悟すべきでしょう。

これでは、子育て給付金等の公約を守るだけでも、経済には逆噴射になることがほぼ確実ではないかと思います。さらに公共事業も削って円高政策ですから、多くの内需企業も輸出企業も業績不振になるわけで、高速道路なんて無料化したぐらいでは、国民生活が立ち行かなくなるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-18 19:07:10

お礼

全くもって、仰る通りです。
単に、“子育て世代のふところが増えるだけ”ですよね。

投稿日時 - 2009-09-27 21:06:07

ANo.24

それを言ってしまったら、配偶者控除も不公平
結婚したくても結婚できない人もいるし、結婚後も共働きしている人からみたら2人とも働いて税金納めているのに、配偶者控除は受けれない

少子化の今、将来を考えた結果、まず子育てをしやすい環境を整えるための一つとしての手当てだと私は思います。

投稿日時 - 2009-09-18 18:54:03

お礼

子育てをしやすい環境を整えるんだったら、むしろ“子供手当て”は
全く無意味ですよね。私の周りの主婦の方達も、子供手当てを貰ったからといって、「子供作ろう」という人は、一人もいませんよ。
“環境”を整えることなら、賛成ですが、バラ撒きは、それではありません。

投稿日時 - 2009-09-27 21:03:56

ANo.23

私の場合、公平・不公平の観点で子供手当てを見れませんでした。
子供手当てってそもそも、出費が嵩むだろうからその手当て?見たいなものなんでしょうけど、本来の景気回復って、消費率が上がらない限り、回復の助力になり得ないと思うんです。

それを仮に子供のいる家族に手当てって・・・消費に直結せずに
預金やら節約されて景気に回復に直結せずに、なんだったんだ?で
終わりそうな気がしますね。

単純に票集めのための付け焼刃的発想の対策にしか見えませんよね?

>子供を生みたくても生めない人もいるのに…。
泣きっ面に蜂みたい。

これ、チョッと笑っちゃいました。
私の場合、結婚したくても出来ない人も居るのに・・・
って感じで不公平感を感じましたね。
色々な不公平が生じますよね・・・

投稿日時 - 2009-09-18 17:22:26

お礼

>本来の景気回復って、消費率が上がらない限り、回復の助力になり得ないと思うんです。
>消費に直結せずに
預金やら節約されて景気に回復に直結せずに、なんだったんだ?で
終わりそうな気がしますね。

全く同感ですね。

>子供を生みたくても生めない人もいるのに…。

これを、ウケていただいたようで、
ありがとうございます^^

私も、これから結婚をする身ですが、
今回の政策は不平等だと思います。

投稿日時 - 2009-09-27 20:59:46

ANo.22

不公平です。

大体、手当てを貰わないと子供が作れないような家庭は
子供を作るべきじゃないと思っています。

動物の世界で、強い雄しか子孫を残せないのと同様に
人間の世界も、経済力のない家庭は
子孫を残すべきじゃないでしょう。

低水準の環境しか用意できない上に
その環境でも敢えて産むという無謀で計画性の無い夫婦から
立派な大人が育つとも言いがたい。

言いすぎかな

投稿日時 - 2009-09-18 16:14:44

お礼

全く同感です。

投稿日時 - 2009-09-19 11:04:39

ANo.21

 公平とか不公平とか、そういう種類の問題では無いと思います。
我々は、立派な国家を持っていないと、結局は、皆不幸になる。
それは、先の戦争で承知しました。
立派な国家を持って、豊かに暮らすことが、我々皆が幸せに暮らせる土台になるのです。
立派な国家を持つためには、立派な子供を育てなければなりません。
月26,000円貰っても、子育ての費用の一部にしかなりません。
それでも持ち出しが必要なのです。
子供を育てたからだと言って、子供が老後を見てくれるわけではありません。言葉は悪いけど、育て損と言う部分も多々あります。
子供のいない人は、現実的には、そうした子供さんが働いた給与から、年金を払ってもらうことになるのです。
子供のいない人は、そういう意味で、年金のただ乗りと言う部分もあると思います。 

投稿日時 - 2009-09-17 22:25:34

お礼

裕福な家庭に、
貧乏人からもしぼり取った税金が
“子供手当て”として支払われるのは、
公平ですか!?

投稿日時 - 2009-09-18 14:10:00

ANo.20

>子供手当ってやっぱり不公平:子供を生みたくても生めない人もいるのに…。
天秤にかけてはだめだと思います。子供がいる人、子宝に恵まれない人双方に悩みや苦労はあります。双方の苦労や悩みを解決していくのが、今行うべき国策ではないでしょうか?
>将来その子供たちが、実際本当に真面目に納税するのか…わかったもんじゃないですよ?
愚問だと思います。立派とは言いませんが、決まりをちゃんと守れる子供を育てていくのが今いる大人の責務です(子供がいるいないは関係ないですよ)。

投稿日時 - 2009-09-13 18:30:18

お礼

子供がいる人と、子宝に恵まれない人の悩みを、
一緒くたにするのもどうかと…。

投稿日時 - 2009-09-27 20:55:37

ANo.19

こんにちわ!
私も、子供手当てや高速道路無料化って限度超えてる額が
やりすぎもいいとこ思います!
子供一人に一月26000円なんて・・・・ビックリ!
子供の出生率これで上がるとは到底思えません。子供の養育費助ける
って、この26000円、お母さんのバックになる可能性もあるし。
スッキリの加藤さんもそうおっしゃってて、私も同感!思いました。
どう使ったかなんてわかんないし、第一、高所得で、裕福に暮らしてる
家庭にもまんべんなく同額支給なんて・・・・おかしい!
所得制限設けるべきだし、額も巨大過ぎ!
それで、給料悪い子供なし家庭や、大学生いて授業料大変な家庭の
課税額が増えるなんて・・・・納得いかないですよね!
学校の給食費とか、実際、本当に子供にいるお金の部分を無料化するとか考えたらどうなのって感じです。

高速道路にしても、無料にまでする必要あるの???
安くするくらいでいいのではと思います!
民主党!何考えてるんだか!

投稿日時 - 2009-09-12 21:25:32

お礼

ありがとうございます。
仰る通りですね。

投稿日時 - 2009-09-27 20:34:57

ANo.18

公平とか不公平とかそんな次元の問題ではないように思います・・。

そもそも、最近の国民の感覚がおかしくなっているんじゃないかと思いますが、定額給付金にしても子供手当にしても、本来は生活保障的意味合いのものではないですよね?定額給付金は景気対策のため、子供手当は子供を産む人を増やすため、というのが本来の目的だと思います。
政党も国民の支持がほしいもんだから、「私達は国民の生活のために金をあげているんですよ~」みたいな言い方をしたり、マスコミもそういう報道をしますが、国はボランティアじゃありませんから、何の意味もなく金を与えるということは有り得ません。

ちょっと話がそれましたが・・・
つまり、子供手当というのは、「子供を産み育てる人には、これだけたくさんのお金をあげるから、みんな子供を産みましょう~」というアピールだと思います。
確かに、これだけで少子化対策になるとは思いませんが、多かれ少なかれ子供を産む人は増えるかと思います。
金をばら撒くよりも、他に少子化対策はあるだろうと言う人も多くいますが、それならば何をすればよいのか?と尋ねたときに具体的政策を答えられる人はほとんどいません。金を与え、保育所などの施設を増やすなど、政治ができる少子化政策は限られてくると思います。

ちなみに、子供を産みたくてもうめない人には、不妊治療を健康保険の対象にするなどの政策も考慮されているようです。
なので、ちっとも不公平ではありません。
全ては子供を増やすための努力です。
結婚もしていない、子供を産めるけど産まない人には負担を強いることになると思いますが、その人たちは早く結婚して子供を産めばよいだけのことです。

これ以上の増税はたえられないとおっしゃいますが、子供が増えなければこの先も増税は確実です。
子供が増えて、その子供達が税を収める年齢になってくれば、増税しなくてもやっていけるようになるのです。
ほとんどの国民は目先のことしか考えず、今の増税は嫌だといいますが、もっと先に目を向けてみましょう。なんとしても子供を増やさないと未来はもっと恐ろしいことになると思いますよ・・

投稿日時 - 2009-09-11 12:49:22

お礼

アピールのためだけに、膨大な税金を使われたら、
たまったもんじゃないです。

>「子供を産み育てる人には、これだけたくさんのお金をあげるから、みんな子供を産みましょう~」

そのお金は、誰が出すのですか。

他の方にも書きましたが、
子供を生めない人には、不妊治療をやっとけばOK、みたいなのは、
おかしいと思います。

>金をばら撒くよりも、他に少子化対策はあるだろうと言う人も多くいますが、それならば何をすればよいのか?

本来は政治家が考えることなので、
あまり言及はしませんが、
世の中全体が、安心して暮らせる社会になったならば、
自然と生む数は増えると思います。
医療・福祉・教育の充実~
「払った年金は、必ず帰ってくる」など、その他、いろいろです。

投稿日時 - 2009-09-27 20:43:58

ANo.17

確かに全ての人に公平な政策なんて無理なのは当たり前の事ですが、
どうせ無理だからと言って要らん事やってわざわざ不公平を大きく
する理屈はないのです。子供手当てはまさにそれですね。
ハッキリ言ってやらなくてもいい事です。

単なるバラマキでは根本的な少子化の解決に繋がらないんですよ。
意識調査でも、所得制限付をつけるか、もしくは子供手当て自体に反対の人がほとんどです。
また手当てが付いたからと言ってもう一人子供を産みたいという人の割合も極めて少ないです。
要するに下らない無駄遣いと言う事です。
参考のリンク貼っておきますね。

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=4364&wv=1&typeFlag=1

>他のとれるとこからとってほしい。

当然の事ですね。ギャンブル税、風俗税、高級車特別税、天下り税
資産課税・・・まだまだいくらでもありますね。
あとは消費税を廃止して物品税を復活させた上で累進性を強化する
べきです。子供は宝とか言いながら子供の生活費や小遣いからも税
を絞り取る消費税を増税なんて筋は通りませんね。
無駄なバラマキより、子供を育てれる環境が大事ですからね。

参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/4326921/

投稿日時 - 2009-09-11 00:50:11

お礼

どうもありがとうございました。
ご意見全て、大変共感をさせていただきました。

>消費税を廃止して物品税を復活させた上で累進性を強化する
べきです。子供は宝とか言いながら子供の生活費や小遣いからも税
を絞り取る消費税を増税なんて筋は通りませんね。

その通りですね。

投稿日時 - 2009-09-27 20:32:08

ANo.16

他の方も指摘されていますが、全員が公平で満足できる政策などあり得ません。
なので、出来るだけ多くの人が幸せになるように、政府が調停しましょ・・・てのが政策の基本かとおもいます。(最大多数の最大幸福)
例えば、年収の多い人からより多くの税金を取る「累進課税制」が代表的な政策でしょうか。
つまり、年収の多い人が払った税金を生活保護に使うってかんじですかね(まぁ、実際はそんなに単純なものでもありませんが)

その観点から見た場合、「民主党の子供手当」に所得制限を設けていないので「利益の再分配」や「累進課税」の思想に反しています。
ただ、「子供のいない専業主婦の家庭」が「実質的増税になる」という意見はちょっと的はずれな議論かとおもいます。
「子供のいない家庭」は二つのパターンに分かれるかと思います。

一つは、「医学的・身体的理由で作りたいのに作れない」場合です。
しかし、これに対応する政策は「代理出産」の是非や、不妊治療の費用を補助するなど、他の政策で対応すべきです。

二つめは、「子供は作れるけど作らない」と判断している人達です。
これは、彼/彼女の選択であるわけで、そこまで国が面倒見る必要は無いと思いますけど。

ちなみに、「子供手当」は「経済的な理由で子供を作れない」家庭を支援するものです。(というか、そうあるべきなので所得制限必要)

まぁ、この政策の目的としては、「子供の居ない家庭」は経済的理由が一番多く、今回直接給付することで国が支援し、経済的な心配をしないで子供を埋める環境を作り、少子化に歯止めをかけられる、って感じですかね。(希望的観測ですが)

個人的な感想をまとめると、
子供手当→「子供に直接支給」であるべきなのに、実質的には家庭に支給となり、子供の養育費以外の目的で使われる危険性をどう回避するのか?

高校無料化→高校は義務教育では無いはず。無料化する前に、まずは高等学校(高専も含む?)を義務教育化する方が先。
個人的には、高校の義務教育化・無料化するよりも、幼稚園・保育園を一元化し待機児童を無くし、小・中学校(義務教育)の教科書代や給食費を無料化する方がいいのでは?

子育て・教育分野についてはこんなところですかね。
ではでは、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-09-10 22:21:07

お礼

「累進課税」については、大賛成です。

その他、基本的に、tyr134さんのご意見に、賛成です。
たしかに、「生めるのに生まない」人たち(まぁ、私もまだ未婚なので、そうなんですが…)に、そこまですることはないと思います。
ですが、「子供生みたくても生めない」人というのは、そう簡単に不妊治療したからといって、生めるもんでもないし、
「代理出産」というのも、どうなんだか…^^;
それよりも経済的に、圧迫しないことが、何よりかと思います。

“子供手当て”のそもそもの目的が、『経済的に困難で、子供を生むのをためらってる人たちを救う』、というのが本来の目的ならば、
“一律に”支給してしまうというのは、
本来の目的とは違ってきてしまう、と思うのです。

>子供手当→「子供に直接支給」であるべきなのに、実質的には家庭に支給となり、子供の養育費以外の目的で使われる危険性をどう回避するのか?

>高校無料化→高校は義務教育では無いはず。無料化する前に、まずは高等学校(高専も含む?)を義務教育化する方が先。
>個人的には、高校の義務教育化・無料化するよりも、幼稚園・保育園を一元化し待機児童を無くし、小・中学校(義務教育)の教科書代や給食費を無料化する方がいいのでは?

どれも、大賛成です。

投稿日時 - 2009-09-27 20:29:30

ANo.15

まったくの不公平ですよね。
所得制限を設けず外国人にも等しく与える。
高級外車を乗りまわしGWは家族で海外旅行
だけど給食費は絶対に払わない。絶対に払うもんか!
そんな人たちにも支給するそうですよ。
子供のいない家庭はそういう人たちのために汗水垂らして働かなければなりません。
不妊で悩んでる人が全国に何人いるのか考えたことあるんですかね。
これから子供3人つくれば総支給額は約14,976,000円
場所によりますが一戸建てが買えちゃう金額です。
15年からのローンで。

お金を渡しても子供を虐待し、親が好き放題使うケースが予想されます。
財布に入ってしまえば色分けしてあるわけではないですし。
それだったら保育園の拡充をし待機児童を減らし、仕事がしたい母親に
社会に出てもらい世帯収入を増やせば成長政策にも繋がると思うのです。
給食費の未払いで学校など現場が困るのなら国が全額負担し
更に教育の拡充で国力があがるような学校にしてもらいたい。
子供手当てよりよっぽど現実的。
日教組が後ろにいる民主党では無理か。。嗚呼

子供手当て用に増税を検討しているようですが、子供が少ない現在の数字ですよね。
仮に外国人に参政権を与え国籍を与え移民を認め、
更に少子化に歯止めがかかったとしたら・・・
確実に財政が破綻します。

まったくの選挙対策でしかないような気がします。
これからマスコミもとりあげる機会が増えるでしょうから支持率に影響しそうです。
支持率が下がってもばら撒けば上がると思ってるんでしょうけど・・・

投稿日時 - 2009-09-10 20:05:37

お礼

>それだったら保育園の拡充をし待機児童を減らし、仕事がしたい母親に社会に出てもらい世帯収入を増やせば成長政策にも繋がると思うのです。

共感します。

日教組が悪いとは思わないのですが…^^;

ご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-27 20:16:02

ANo.14

麻生氏の発言で騒がれた「若者の就職と結婚の問題」。
これは、経済への徹底的なテコ入れをしなければ結婚をしない
若者が増え続けるという事。
若者の安定職の確保なしに日本国の出産数増加はありえない。
大騒ぎして麻生氏を責め立てた張本人の経済対策の目玉が
「子供手当て」。ズレてるとしか思えません。

低炭素社会を目指して削減目標を高く掲げるのは結構ですが
達成出来なければ、多額の資金を投じて他国の排出権を買わないと
いけなくなるんですよ。達成するために努力するなら、政府の
資金援助は絶対に必要不可欠な要素なのに、子ども手当てと高速
無料化のために莫大な資金使っておいて、肝心の対策に対しては
「財政出動を伴う景気対策からの脱却」って、空いた口が塞がり
ません(怒)

これほどの不公平政策があるでしょうか(怒)

投稿日時 - 2009-09-10 18:59:37

お礼

決して自民党政権が良かったとは思いませんが、
その他のことは、
仰る通りですね。

投稿日時 - 2009-09-27 20:12:40

ANo.13

最も不公平なのは、日本人以外にも支給される点でしょう。
大量に移民を受け入れれば、日本人ではない(しかも反日的な)連中のために国民の税金が湯水のごとく使われることになりそうです。

投稿日時 - 2009-09-10 18:11:03

お礼

そうした、問題もあるんですね。

投稿日時 - 2009-09-27 20:09:59

ANo.12

民主党のマニュフェストで、高速無料化や配偶者控除廃止、高校(公立)無料、子供手当等
反対要素が多かったため今回の選挙は諸派に投票しました。
自公はいい気味でしたが・・・

多くの人は、今回の選挙はチェンジの意味からマニュフェストにはそこまで目を通さず民主党に投票された方が多いのではないかと思います。

案の定、国民の大半が高速無料化に反対してますし・・・
高校無料も所得制限をつけろ。

子供手当ですが、所得制限は考えていないとのこと。
26000円の算出方法は、1か月にかかる育児や洋服代が26000円だからだそうです。
毎月洋服を買い換えるの?おさがりとかも考慮してるの?

所得制限がないので街中インタビューでは、「子供の将来のために貯金する」とか言ってるし。
生活に余裕のある人間の貯金の額を増やすために私たちは税金を払ってるのではありません。

この政策は、定額給付金以上のバラマキ政策です。
所得制限(年収300万くらいで十分だと思う)を設けるのなら、生活支援という意味で納得はします。

投稿日時 - 2009-09-10 17:31:23

お礼

仰ること、全て大変共感しました。

>多くの人は、今回の選挙はチェンジの意味からマニュフェストにはそこまで目を通さず民主党に投票された方が多いのではないかと思います。

その通りだと思います。

その他の部分、全て全く共感しました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-27 20:09:01

ANo.11

国民すべてに公平な施策なんて不可能です。

子供手当・・・子供のいない人は?
高速道路無料・・・高速使わないし
ガソリン暫定税率撤廃・・・クルマ持ってないし
住宅ローン減税・・・ローン払い終わったし
高校無償・・・子供は成人したし
生活保護見直し・・今のところ生活困ってないし

友達でクルマ持っていなくて子供が3人いるご家族がいますが、「子供手当は大賛成、今すぐほしい、でも高速無料は絶対反対、クルマないもん」って。これってわがままな駄々っ子のようです。
だから万人に平等な手当や施策は無理です。

投稿日時 - 2009-09-10 16:55:02

お礼

それはそうですが…

ですが、「子供を生めない」ということは、
他のに比べて選択のしようがなく、
“不妊治療にも金を出す”とか言ってますが、
誰もがみんな、不妊治療をして、すぐ子供が生めるなら、
とっくに子供はできてます。

投稿日時 - 2009-09-27 20:06:13

ANo.10

うちも、子供が欲しくてもできない夫婦です。
うちらには一切手当はありません。
子供手当なんてなくせばいいのに・・・

そういう私も民主党にいれた一人です。
他の政策で、もっと頑張ってもらいたいものです。

投稿日時 - 2009-09-10 16:42:35

お礼

全く同感です。
仰る通りです。

投稿日時 - 2009-09-27 20:02:29

>他のとれるとこからとってほしい。

そういうのは単なるわがままといいます。


今は、経済的な事情で子供を作ることをためらっている
人に対して光をあてるということですから、
所得制限をつけろということであればわかりますが、
拙速という言葉もありますように、
制度の運用を巡る是非もあるでしょうがスピードを重視したということでしょう。

投稿日時 - 2009-09-10 16:31:48

お礼

>他のとれるとこからとってほしい。
そういうのは単なるわがままといいます。

それでは、narara2008さんは、
天下りや思いやり予算などに対して、
どう思われますか?

投稿日時 - 2009-09-10 17:27:11

ANo.8

所得制限がない子ども手当は、不公平だと思います。
現行の児童手当や扶養控除の廃止などで「税込み年収額が800万~1千万円」の高額所得者の手取り収入が増えるようです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090810/elc0908102153018-n1.htm

また、扶養控除が廃止されることで、いままで納税義務がなかった世帯も納税するようになる、ということは知られていないようです。
(控除の廃止により、課税最低額が逆に低くなるため)

投稿日時 - 2009-09-10 14:35:33

お礼

ありがとうございます。

質問文に書き忘れましたが、
“所得制限”を設けて、
子供手当てを実施するべきだと思います。

子供のいる金持ちもいるんですからね!!

投稿日時 - 2009-09-10 14:48:30

確かに、できるだけ、庶民の増税は避けなければならないと思います。一方で、2055年には、人口が現在の3/4の9000万人を割り込み、2人に1人が65歳以上の老人になると言われています。地獄です。その後も、どんどん人口減少が加速すると思います。今のままでは、国家破綻は避けられません。日本人の民族浄化ともいえるかもしれません。なんで、こんなことになったのか。戦前を懐かしむ勢力が、もう一度、日本のリセットを企んだのかどうか分かりませんが、とにかく、抜本的な少子高齢化対策だけは、どうにも避けられません。

投稿日時 - 2009-09-10 14:22:38

お礼

金持ちにも、一律に支給されるのが、疑問を抱きます。

投稿日時 - 2009-09-27 20:01:28

ANo.6

明治維新後、"富国強兵"がスローガンにされましたが、今国を富ませ大国日本を維持発展させようとするなら"富国育児"でしょうか。人口は出産、平均寿命、移民でしか変化しません。平均寿命はまだ延びてはいますがそろそろ頭打ちです。東京などでは日本語以外を話している人にしょっちゅう会いますがほとんどは働きに来ているか観光で来ているか就学で来ているかです。移民はそれほど多くありません。あとは出産しかありません。人口の約半分は女性ですから一人の女性が一生で二人産まないと人口は維持できません。ところが、今は1.3人台でしかありません。これでは人口はどんどん減っていきます。人口が減れば経済力も落ちます。それでも北欧のように国としては大国でなくとも一人一人の生活は豊かな国もありますのでそちらのパターンを選びたい方はどうぞそのようにお考えください。ただし、就労人口と年金受給人口のアンバランスは成り立ちませんので70歳以上でも働いてもらわないといけない状況になるかと思いますよ。
富国を目指す・維持するなら子供を多く生みしっかりと育てる環境を整えるのが必須です。親の権利義務は大きいでしょうが、子供を地域の国の宝としていくことしかないでしょう。

投稿日時 - 2009-09-10 13:57:06

お礼

“金持ち”に対しても、
一律に支給されてしまうことに、疑問を抱いています。

>70歳以上でも働いてもらわないといけない状況になるかと思いますよ。

今は、実際元気で働きたくても働けない高齢者の方もいらっしゃるかと思います。
それも、結構いいのかも…。

投稿日時 - 2009-09-27 20:00:13

ANo.5

確かに残念な事ですが、子供を生みたくても生めない方々はいらっしゃいます。
しかしその方々は、「子供手当てがもらえない!不公平だ!泣きっ面に蜂だこれじゃ!」なんて、本当に思うでしょうか?
お金目当ての子供ではないのですから、そう考える人は稀だと私は考えます。

私は民主党支持者ではありませんが、
確かに「子供は日本の宝」だと思いますよ。
私たち年金は、実質今の世代の方々を支える為に支払っています。
ということは、私たちが年配になったとき、同じく支えてくれるのはこれからの子供たちです。

移民構想には治安悪化が懸念されるので賛成出来ません。
ですから、少しでも子供を増やそうという取り組み、政策には大賛成です。

> 本当に真面目に納税するのか…
真面目に納税しない人は、現代でも辛い境遇が待ってます。
それでも納税しない将来の子供を心配するのであれば、即ちその未来の社会は崩壊してますね。

投稿日時 - 2009-09-10 13:38:01

お礼

私の周りのまだ未婚女性は、みんなこれに“不平等だ”と
言ってる人が、多いです。

投稿日時 - 2009-09-27 19:56:09

ANo.4

別に納税してもらうために育てるわけじゃ、、、

働き手が居ないと、自分が動けなくなってきたときに困りますよ。いくら金があっても働く人が居ないんじゃ宝の持ち腐れです。

「中国人が居るじゃないか!」という意見もあるかもしれないけど、経済力が下がったら雇えませんからね。為替レートなんて簡単に変わります。

まぁ、その他色々歪が出てきますよね。買った家が暴落して逆ザヤで借金も出来ないとか。あっという間に財産がゴミになる現実は嫌というほど見てると思いますが。

金渡すのがいいとは思わないけど、育児支援の方向性は間違ってないと思いますし、そのために政治が出来る事は予算組むことなんで結局は金がいるかと。

それと、今の日本は将来子供たちが背負う借金で成り立ってますんで、、、

>これ以上増税されたらかなわない…、実際問題。

受けてる恩恵以上には払ってないと思いますよ、実際には。
直間比率とかみてみてください。

投稿日時 - 2009-09-10 13:35:26

お礼

一律に、金持ちに対しても、
支給されることに疑問を抱いています。

投稿日時 - 2009-09-27 19:53:31

ANo.3

・子供を生みたくても生めない人もいるのに…。

養子でも、親に払われますよ・・・・



zzzzzzzzzzzzzzzzzzz

投稿日時 - 2009-09-10 13:27:23

お礼

そうですか。

投稿日時 - 2009-09-27 19:50:57

ANo.2

33才独身です。来年結婚しますが、もちろんまだ子供はいません。
私も似たような事を考えていましたが、妹に女の子が生まれ、
妹夫婦が一生懸命育児をしている姿と、その子の成長を見ていたら、
少し考えが変わってきたと思います。

今は手当てが必要な方たちもいらっしゃるのだと思っています。

投稿日時 - 2009-09-10 13:18:06

お礼

“一律に”支給してしまうことに、
疑問を抱いています。

投稿日時 - 2009-09-27 19:50:01

国政は自分中心に考えてはいけません。

投稿日時 - 2009-09-10 13:13:14

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-27 19:48:50

あなたにオススメの質問