こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝日生命って。

朝日生命の個人年金に加入しています。60歳が払いこみ満期、60歳から10年間一定金額が支払われるとゆうものなんですが、先日、医療保険を入っている某外資系の生保担当の人に、「あそこは危ない、いつ潰れてもおかしくない」と言われ、年金の解約と外資保険の貯蓄型年金への加入を勧められています。
今解約すれば、間違いなく元本割れです。しかし、潰れてしまってはもっと損。。。決めるのは自分ですが、何かもう少し詳しい情報などあれば知りたいと思って質問しました。分かる方教えて下さい。

投稿日時 - 2003-04-21 10:57:07

QNo.528184

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

僕の場合は、25歳の時にマンションを購入したので、その解約金でローンの繰上げ返済に充てました。
妻の分と合わせて190万位になったので、他の口座から少し足して200万にして返済しました。昨日は年金の質問だったので書かなかったのですが、その他にガン保険もやってたので、同時に解約しました。だって10年前のガン保険だったので、上皮内はダメ!と言う商品だったから。この解約金は約50万ありました。これは新生銀行で口座を開き、インターネットでドル為替をやっています。(これかなりナイスです!僕の周りはかなりやっています。)ただ銀行に入れていてもクソミソの金利ですしね。でも当分使わない予定のお金だからと言うのが前提ですけど・・・
あと毎月の掛け金は、取り合えず銀行に預けてある程度まとまったらまた、ドルで運用しようと思っています。今まで老後資金と思って毎月払っていたので、じゃあこのお金で何かを買おうとか、使っちゃえと言う気には全くなりませんでした。あくまでも老後資金なので、朝日で増やす事が出来なくなった分自分で増やすつもりです。妻はかなり使いたいみたいですけどね
その他医療保険なども見直して、かなり最高の保険プランができました。あれ、こう思うとなんか朝日生命ありがとう!という気になってきました。あの噂を聞かなかったら、こうはならなかったしなー!
まあ投資とかは個人の性格とかも絡んでくるので、また自己判断ですけどね。その他の保険が充実していれば、銀行の定期とかでもいいと思いますよ。銀行預金なら、もし10年後にどうしてもそのお金が必要になり
中途解約しても、保険みたく元本割れは起きませんしね。年金に限らずこの際、全ての保険を見直すのもいいかもしれませんね。かなり節約できますよ。
僕の選んだ保険は、ちょっと特殊なのでインターネット上で説明する事は出来ませんが、このご時世でも
少しは、契約者側で考えた保険もありますから・・・
保険の基本は掛け捨てですよ!これさえ理解していれば、もう生命保険で損をする事はかなり避けられると思います。同じ年で同じ悩みを抱えていたので、これからも一緒にがんばりましょう!
   もしかしたら朝日生命ありがとう!より

投稿日時 - 2003-04-23 20:52:57

お礼

たびたびのご丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。昨日、年金解約してきました。私も年金と医療は必要だなと感じているのでその部分はしっかりしておこうと思ってます。解約金も保険料として払っていたお金もそのまま老後資金としてとっていくつもりです。ドル為替ですか~。私かなり素人だしお金関係は苦手なのですが、すぐ近くに支店があったので資料だけでももらってこようかな。確かに、今回の件で(外資の医療保険も見直そうと思ってるので)今の自分にあった保険をきちんとそろえるつもりです。自分のお金や人生の為の資金は自分で管理していかなきゃですねー。いいきっかけになった気が私もしてきました。これからも勉強しつつがんばります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-04-24 10:57:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

 私は、継続は止めるに1票入れます。

 私は定期つき終身というやつでしたが朝日生命に掛け続けるつもりは無かったので噂の出る前、6~7年前になるかな、銀行の口座からの引き落としを止めて、ほっときました。そうする前に他社で保険に入ってのことですが。

 個人年金は、業界No1の*同生命に9~10年前加入で今のところ解約するつもりはありません。個人年金は貯蓄がメインのため、掛け金の割りに保障が少ないのですが、長い目で見て、破綻されたら一番困るでしょう。

 解約に後ろめたさがあるのでしたら、支払いを止めてください。そこそこの年数掛けていると解釈して、払い済みの処理をしてもらいましょう。今より、利率のいいときに契約してると思うので、これでしばらく、様子を見てみてはいかがでしょう。しかし、破綻する前には、解*を忘れずにね!!破綻の前と後では月とすっぽん。

投稿日時 - 2003-04-28 17:02:36

ANo.8

継続はやめた方がいいと思うに1票いれます。
 
国内・外資系ともに個人年金に加入、継続する時期ではないと思います。外資系も撤退すれば受け皿の会社の料率に変更されてしまいますし、お年がおいくつか存じませんが何十年後の長期満期の保険商品は今は支払いの絶対の保証もなく信用で来ません。ましてや、A生命だとなおさらです。
参考程度に。。
 

投稿日時 - 2003-04-26 15:27:32

お礼

koureisya様、アドバイスありがとうございました。
確かに、何十年と払いつづけてそれが本当に自分の老後に価値のあるものとして残せるのかどうか疑問なとこあります。。。これを機に、いろいろ調べてみようと思ってます。

投稿日時 - 2003-05-01 09:52:08

ANo.7

>解約したあとは、返戻金や月々の保険料として支払ってい
>た金額をどのようにされているのですか?
>このまま同額程度を将来60歳以降のために何かの形で積
>みたてていきたいと思っているのでもしよければ教えて下
>さい。

今のご時世、貯蓄・運用は保険より余程難しいですね。
既に保険で貯蓄ができる時代ではないと思っていますし。
また、他の方法も基礎知識のない人においそれと勧めるわ
けにはいきませんしね。

しかし、今後の運用を考える場合、投資商品は避けて通れないと思います。
リスクのないものはリターンもないのですから。

外貨(外貨預金よりは外貨MMFがお勧め)、
投資信託(401kを含む変額年金も基本的に投資信託です)
債権、株等の基礎を勉強してからお好みを探して取り組む
事を勧めます。
でなければ、ローリスクローリターンの定期預金等で我慢
しましょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=492064

参考URLみたいなのもアリだと思います。
それこそ、自己判断ですが・・・
(私はこれで運用していく方針です)

医療保険等についても、このサイトにいろいろな考え方が
載っていますので、参考になるのでは?

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/sindan2/index.htm

投稿日時 - 2003-04-25 12:07:23

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
あまり投資的な考えはないんです。ただ、そのままにしておけば残らないだろうなあとは自分で思うので。
堅実に少しづつ貯めていこうと思ってます。その中で余裕ができてきたら投資商品も視野に入れたいです。

投稿日時 - 2003-04-25 13:53:35

これ僕は、もろビンゴです。僕は今年32歳で約10年前から妻と朝日生命の個人年金を月1万円やつていました。約1年ちょと前から朝日生命がヤバイと囁かれ始めましたが、外資が拾ってくれるだろう等、都合のいい考えでおりました。しかし、昨年の暮れあたりからまた危ないと言う噂を聞き、今回は真剣に自分なりに調べてみました。生命保険保護機構にもTelしました。
やはり他の回答者と同じ様な事を言っていましたが、
過去のデーターを調べたら、なんと保護機構のお金を使ったのは、破綻した7社のうち最初の4社だけと言うではありませんか!では残りの3社はどうしたかと言うと、ご想像のとうり契約者のお金に手を出したらしいのです。現在保護機構に残っているお金はたったの約220億位だそうです。この額じゃ朝日の契約者だけで
足りるかどうかという感じだそうです。ちなみに、今危ないと言われてる順が1番から朝日・三井・住友です。本当に我々にとって言えば許せない裏切り行為ですよね。安心を売る会社が安心ではなくなってしまったのですから。欠局今までは契約者の元本は保証されてたりしたのでしょうが、破綻8社目ともなるとどうなるのかは本当の所は分かりませんよ。
国だって保険に限らずかなりいい加減だと思いませんか?厚生省とか色々ね!やはり最後はみなさんと同じ自己責任だと僕も思います。
僕は、調べた結果2月に妻のと一緒に解約しました。
中途解約により、損した金額は夫婦で27万でした。
もち納得はしていませんが、極端な話半分以下になるよりはマシという結論に達しました。
僕が思うには、生保関係の人の話も、話半分位という感じで取るのがベストだと思います。だって、その人達だって、契約者の掛け金で食べているんですよ。朝日はヤバイけど内は平気なんてよく言えるよ!ってかんじです。お前ら10・20年後もそう言えるのかって思いますね。実際10年前に保険会社が破綻するなんて誰が想像出来たでしょうか?
実際朝日の窓口の人も1月の頃に“来週までは安全と言い切れますが、その先は・・・”と言ってましたよ。
その人3月で辞めてるし!もち、自分の朝日の保険も家族の全部解約したってさ!僕が言えるのはここまでかな。保険関係の人が見たら怒るかもしれないけど、先の事は誰にも分からないというのが現実です。保障と貯蓄は分けてやる事をお勧めします。どういう結論を出すにせよ、損失が最低限になるよう祈っています。
最後は自分を信じる事です。がんばれ!
       朝日生命に裏切られた32歳より

投稿日時 - 2003-04-22 21:39:47

補足

すみません、参考までに伺いたいのですが。。。
解約したあとは、返戻金や月々の保険料として支払っていた金額をどのようにされているのですか?
私も同じ32歳なのですが、このまま同額程度を将来60歳以降のために何かの形で積みたてていきたいと思っているのでもしよければ教えて下さい。

投稿日時 - 2003-04-23 17:03:36

お礼

rikinahoさん、アドバイスありがとうございます。私も今の年金は解約するつもりです。しかしア○○の保険に新たに加入するかどうかは、もう少し検討したいと思っています。今までそうとうのんきに考えていたし、もし破綻しなければかなり利率いいし・・・と思っていましたが、そんな次元ではないようですね。確かに、外資の担当員のいうこともあまりアテにはできません。というかしないつもりです。老後に備える貯蓄というのが目的なので、保険、年金という形にとらわれずよく考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2003-04-23 09:57:16

ANo.4

 こんにちわ。
 その会社の内容を別の会社の人間が性格に把握する事はできないので憶測で判断し、生保募集人として人に話すのは許されない行為です。
 噂ではなく新聞等でも台所事情の厳しさは報道されてますから不安になるのは分かります。
 ただ不安だけを考えてもいても致し方ないので過去の破綻社の処理方法などを知っておくといいかもしれません。
破綻後は、契約者保護機構と救済会社ののれん代が債務超過部分に充当され、それでも不足している時に契約者にツケが回ってきます。契約当初の予定利率から現在の水準以下に引き下げられ、最高で責任準備金10%カットなどが行われました。責任準備金は解約すると解約返戻金と言う名称に変わって払い戻される原資です。
年金等貯蓄性の高い保険は一見半分以下しか貰えない、と言う風にも見えます。これは支払が約束されていた金額と比較すると確かにそう言う事になるのですが、少なくとも90%は責任準備金はありますし、直近破綻会社は責任準備金のカットは行われず、予定利率の引下げだけで対応されたと思います。責任準備金のカットさえ行われなければ現在契約した場合とさほど違いは無いとも言えるので一概に破綻が不利だとも言えない場合も先例であります。(不利の場合も先例ではあります。)
 さて、年金に関しては別の考え方をしてみては如何でしょうか。
 確定拠出型年金(日本版401K)と言う新しい制度がスタートしています。これは拠出額全額が所得控除できる変額個人年金と言うと分かりやすいでしょうか。今までの年金は最大で年金保険料控除として所得税5万円が控除できるのみですが、401Kは節税メリットで勝ります。変額年金と言うと運用リスクを伴うコースもありますが、リスクを取らなくて済むコースもあります。(必ず元本確保型のコースが用意されています。)どのコースに積んでも節税メリットは変わりませんので、一考の価値はあると思います。なお、60歳までは一切引き出せないというデメリットもあります。

投稿日時 - 2003-04-22 11:30:58

お礼

pigeonさんありがとうございます。401Kなんてまったく知りませんでした。
私の希望としては、要するに60歳以降の生活の足しになるようなお金をリスクの少ない形で少しずつ用意しておきたいんです。今加入している保険をそのまま継続してその通り支払われるのがもちろん望ましいことなのですが、このご時世なので。外資保険員の話をうのみにせず、自分の目で判断して納得のいく形で将来の為の貯蓄をしたいと思います。勉強不足を痛感します。

投稿日時 - 2003-04-22 12:53:14

ANo.3

自己責任で・・・としか回答できないのはその通りです。

自分なりの判断基準に付いては、過去回答したことがございますのでご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=507838

投稿日時 - 2003-04-21 19:34:25

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただき、よく検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2003-04-22 09:49:37

ANo.2

そのように、特定の生保が倒産するなどと話をすることは「風説の流布」といい、生命保険の外交員が、そのようなことを云うのはもちろん、ネット上などで書き込むことも禁止されています。

あくまでも、ご自分の判断で決断されるべきです。

生保の場合、有る会社が破綻しても、全額損をするわけではありません。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.jili.or.jp/qa/qa17.html

投稿日時 - 2003-04-21 12:50:12

お礼

ありがとうございます。自分で払ってきたお金です。自分でよく考えて決めてみたいと思います。

投稿日時 - 2003-04-21 13:15:21

ANo.1

ma_

「あそこは危ない、いつ潰れてもおかしくない」と言う
不確かな根拠もとずくセールスは、金融関連の法律・通達などにより禁止されています。

年金の中途解約はかなり不利な結果になる可能性が大きいです。うんと少ない額しか戻ってこないでしょう。中途解約のデメリットとメリットを比較検討しましょう。

経営状況については、下記サイトが参考になります。

三菱グループなのでそんなに不安はないと、自分は考えます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/SOMPO/weekly/rating.html

投稿日時 - 2003-04-21 11:58:18

お礼

ありがとうございます。よく検討してみます。

投稿日時 - 2003-04-21 13:03:41

あなたにオススメの質問