こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会 カルト指定?

創価学会に関してですが、フランス、ドイツ、オーストリア、チリなどでカルト指定されているようです。
ソースを提示します。
フランス(日本語)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88%E6%B3%95
ドイツ(ドイツ語)(箇条書きの17行目に記載)※翻訳機能を使えば大体わかると思います。
http://www.agpf.de/Bundestags-Drucksache-13-4132.htm
オーストリア(ドイツ語)(24ページ目 右下に記載)
http://membres.lycos.fr/xenu/Sekten-Wissen-schuetzt.pdf
チリ(中央の箇条書き9行目)
http://www.hrwf.org/religiousfreedom/news/chile2001.html
後、イギリス、アメリカでもカルト指定されていると指摘されている方もおられます。
イギリスでは、BBCニュースで批判的な記事を見つけましたが、どなたか行政レベルで指定されているソースを御存じの方はおられませんでしょうか?
アメリカ、イギリスでの信憑性のある情報のお持ちの方おられましたら教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-09-14 18:51:30

QNo.5289734

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なぜか、創価学会インターナショナルで、創価学会ではないようですが、さっきより見やすくなっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB

先ほどの「カルト指定」と言うものはないであろう点の補足。
反セクト法 で説明してありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88%E6%B3%95

アメリカの話ですが、当時アメリカが、この法律をめぐってフランスに食って掛かり、相当もめたようです。
フランスの受け止めとしては、
・首脳会談の場にまで話を持ち出して内政干渉するのは許せない
・サイエントロジーや統一教会を支持するようなことを言うとは信じられない (残念ながら創価学会はマイナーな存在だったようで)
と言うもので、
基本的には、アメリカの新興宗教は規模が巨大で次々に出来ているので、特に選挙のための献金に大きく影響するらしく、この種の話は、アメリカ政界ではタブーではないかと思います。
イギリスのことはよく分からないので、他の人にお任せします。

投稿日時 - 2009-09-28 01:46:23

お礼

ありがとうございます。
より正確な表現をするならば、
「創価学会はカルトに分類されている」
ということですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2009-09-28 18:39:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

政府の文書によってカルトと分類された団体一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A8%E5%88%86%E9%A1%9E%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E4%B8%80%E8%A6%A7
創価学会は、ベルギー、ドイツ、フランスでは入っているようですね。ただ、一国の政府が「カルト指定」すると言うことはなく、カルト関連の文書に、カルトとして調査されている、と言うのが実際のようです。
多分、アメリカ、イギリスでも、「カルト指定」と言うものは見つからないと思います。

投稿日時 - 2009-09-28 00:30:57

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。
よく分かりました。

投稿日時 - 2009-09-28 18:37:29

ANo.2

そうなのですか。

まあ、創価学会は仏教ですし、「南無妙法蓮華経」と題目を唱えるのが、キリスト教文化の人々にとっては違和感を覚え、誤解から「カルト」とやらに思われてしまうのかもしれませんね。

しかしながら、これらの国々を含め、創価学会・池田名誉会長には、その人類貢献のための活動が高く評価され、数多くの名誉称号等を受けているのです。その数は数百にのぼります。

また、フランスではミッテラン、シラクの両大統領、ドイツではヴァイツゼッカー大統領、チリではエルウィン大統領(いずれも当時。シラク氏に関してはパリ市長時代)など、国家の最高指導者、あるいはその後最高指導者となった方々と、池田名誉会長は会見しています。また、識者では、フランスではアンドレ・マルロー氏やルネ・ユイグ氏、オーストリアではクーデンホーフ・カレルギー伯と会見しています。

カルト指定で創価学会が危険視されるのなら、どうしてこれらの方々が、そのトップである池田名誉会長と会見などされるのでしょうか? また名誉称号等が贈られるのでしょうか? カルト指定云々と、こういう事実との間には、一体どこに整合性を見出せるのか、私のほうこそ教えていただきたいものです。

投稿日時 - 2009-09-20 08:38:23

お礼

ご意見ありがとうございます。例として出していただいた、フランスの
ミッテラン前大統領夫人のダニエル・ミッテランは、池田氏と会った
ようですね。そして
「池田氏に二度と会う事はない」と国営放送で発言していますね。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm
(ビデオ39分頃です。)
彼女は、要人としての会見は大使館レベルで調整されていると言っていますね。

どうしてこうなったんでしょうね?

投稿日時 - 2009-09-20 15:54:26

ANo.1

wikipediaのカルトにこんなことが書かれていました。
「様々な行過ぎや人権侵害等の公共の福祉に反するものがあるという訴えが多くなされ・・・」

ねずみ講団体も強制的宗教団体もこれに当てはまるのでカルトだと思います。創価学会についてはよく知りませんが、私自身は創価学会はまだそんなにカルト性はない気がします。選挙、新聞勧誘の際はどうかと思いますが。その点等があるのでカルト指定なのだと思います。凄いねずみ講や宗教団体は、ノルマやマインドコントロールの関係からか、入らないと不幸になるとか強制的に勧誘しますよね。国を超えてもそれはさすがにカルトだということ位わかると思うのですが。
まぁ、そういう意味を含めて海外では、どうも創価学会は総合的にカルトなのかなと思うのです。

投稿日時 - 2009-09-17 21:56:22

補足

http://www.culthelp.info/index.php?option=com_content&task=view&id=837&Itemid=11
ベルギーの議会でもサイエントロジ―同様、カルトと考えられているようですね。
G. REPRESENTATIVES OF DEFENCE ASSOCIATIONS
の最下段にこのような記述があります。
For the rest, the speaker says to be able to find witnesses who could state the danger of Shri Mataji (Sahaya Yoga), Moon, Sukyo Mahikari, Sokka Gakkai and Scientology. Yet, we must persuade these people to come and witness, which is not easy.

投稿日時 - 2009-09-27 14:43:25

お礼

率直な感想ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 21:39:27

あなたにオススメの質問