こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

画像処理に適切な言語

画像処理の勉強をこれからしていこうと思っているのですが
画像処理に最も適切な言語は、何でしょうか?

投稿日時 - 2009-09-16 18:14:05

QNo.5295319

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まぁ、やはり筆頭なんでも出来るC系なんでしょうが、Delphiでも、ある程度の事は・・・というか、DelphiでもIntel謹製の画像認識ライブラリが使えるので。

http://www.moongift.jp/2007/06/opencv/

今はやりの顔認識くらいは出来るみたいですねー。
DirectXも使えるし、それ系のコンポーネントもあるので、2Dも3Dもいけます。

Quadruple D(DirectXサポート用コンポーネント)は使ったことがありますが、わりと簡単に3Dが出来ました。

まぁ、書籍が圧倒的に少ないので、Delphiは最適とは言い難いのですが。^^;
画像処理系のライブラリも、他にもちらほらありますよ。

こちらの方が習得レベルは低めです。

投稿日時 - 2009-09-19 19:47:26

ANo.1

C言語です。
C++は当然、楽をするために利用するべきでしょうね。
VisualStudioで、MFCをつかってプログラムすると楽できます。
画像処理の中身は、基本的には信号処理になります。例えば、周波数フィルターを理解しておいででしょうか?
恐らく、具体例としては、ステレオのイコライザーはご存知でしょうね。
高音と、低音、中音の強度を変化させて音楽の音色を変えます。
これが、フィルターです。
画像でも、同じフィルターを作成します。というと難しく聞こえますが、要するに足し算して平均する画素の数が増えると低音、1画素ずつ処理すると高音になります。
中間は、その間の画素数を平均化することになります。
こうすることで、必要な映像を抽出して二値化しエッジを検出すれば処理は大半が終了です。

この程度を自作するようであれば、Matroxを使うことが出来ます。
http://im.canon-its.jp/topics/~NO08-04/new_index.html
60万円くらいするライブラリです。フレームグラバー(数万円)と組み合わせて初回のみ、70万円くらいになるかもしれません。

HALCONもあります。こちらは多少値段が高くなります。それと、HALCON専用環境を使いこなす必要があります。

FASTは、日本語ですので、一番とっつきやすいでしょう。

特殊なものとしては、SHARPの画像処理機に開発環境が販売されています。60~万円 プラス20万円のICE,20万円(バンドルだと10万円)のHEWをつけて80~90万円くらいで開発できます。
最新版はLINUXらしいので、多少環境が異なります。また装置が高くなります。

という感じでしょうか・・

当然、カメラも必要になってきますが、ラインセンサーにするか、エリアセンサー(普通のカメラ)にするかによって、処理が違ってくる部分もあります。
ラインセンサーですと、OSを64ビットにして、メモリを大量に積まないと処理ができないようです。

投稿日時 - 2009-09-17 20:34:43

あなたにオススメの質問