こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

田畑の土地の名義変更について

僅かな田畑が父親名義で有りますが昨年父親が他界しました。3年程前、父親が生前中この土地を他人に譲り土地代金はすでに受取っています。譲り受けた人の所有にするのには、まずこの土地の名義変更をしなければならないのでしょうが、どの様な手続や書類が必要でしょうか。名義変更届出書みたいまものが有るのでしょうか。若し有れば参考文例が知りたいのですが。
相続人は私の母親と兄弟3人です。すでに他人に譲っていますので母親名義にしたいと考えています。
ご存知の方アドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2003-04-23 12:15:32

QNo.529980

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

既に「売り主」であった「登記名義人」が死亡している以上、「父親」から新所有者への所有権移転は「できません」のでご注意下さい。
お考えのとおり、一旦相続人名義に変更した後に新所有者への所有権移転登記を行うこととなります。

この点でNo.2の方の回答は誤っています。


さて、通常ならば売買が行われた当時に所有権移転登記を行うことになります。
買い主がお金だけを支払って登記をしていないということは常識的には考えにくいことです。

「所有権移転を行えなかった」事由がある可能性があります。

調整区域内にある「農地」の場合は、一定の条件(*ヘクタール以上の農地をもっていることなど)を満たした「農家」でなければ取得しようとしても「農地法3条」の許可がおりません。
また、同じく調整区域内にある土地を移転して農地以外のものに転用する為の「農地法5条」の許可はまず下りません。
ちなみに上記の場合には、「売買契約は無効」となります。

その土地が「どういう地区」にあり、買い主が「資格者」かどうか、許可申請等は行ったのか、などチェックすべき点が数多くあるようですね。


相続登記を行うには、
被相続人(父親)が生まれてから死亡するまでの戸籍類
被相続人の最後の住所地を証する書面
相続人の戸籍
遺産分割協議書(相続人全員の実印押印)
相続人全員の印鑑証明書
新登記名義人となる者の住民票
固定資産の評価証明書
などが必要になりますし、ケースによってはこれ以外にも必要書類を集めたり、作成する必要が生じます。
法務局へも何度も行かなくてはなりませんし、かなりの労力が必要になります。

「農地」という通常の土地よりも制限事項が多い者を扱うわけですから、専門家である司法書士に依頼されることをお勧めします。

投稿日時 - 2003-04-23 20:17:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.3ですが、勘違いをして回答しておりましたので、お詫びして訂正いたします。

1.生前売買が農地法の許可を得ており、有効に成立していた場合には、「相続人全員」が登記義務者として申請することによって「相続登記することなしに」直接買い主への所有権移転登記を行うことができます。

2.生前売買が当事者の約束のみであり、「農地法の許可が得られていない」または「申請もしていない」ということであれば、まずは相続登記を行い、その後、買い主への所有権移転登記を行うこととなります。

当事者間での売買契約は済んでいる(条件付ですが)ようですので、農地法の許可日付が実際の所有権移転日付になります。
この日付が「父」の生前であれば直接移転でき、死亡後ならば相続登記を行う必要があるということになります。

詳しくはお近くの司法書士さんにお尋ね下さい。

投稿日時 - 2003-04-25 19:35:00

ANo.2

お父様が生前にすでに売買されていたわけですから,
登記義務を相続人が承継し,お父様から買主への所有権移転登記を
相続人と買主の共同申請ですることになります。
いったん母親名義にする必要はありませんが,
相続登記に必要であるのと同等の戸籍を集める必要があります。

また,農地の売買ですと農業委員会の許可を必要ですので,
許可を得た売買か,得ていない売買かを買主又は農業委員会に問い合わせてください。
得ていなければ,名義変更は出来ません。

個人でするには手間もかかりますので,対費用効果も考え,
司法書士に相談されると良いかと思います。

投稿日時 - 2003-04-23 18:09:52

ANo.1

相続で土地を取得した場合、手続きが判らない場合は、司法書士に依頼すれば、全てやってもらえます。
費用は、登録税の他に、司法書士の報酬として3万円前後かかります。

ご自分でやる場合は、必要書類をそろえて、登記申請書を書いて、その不動産の所在地を管轄する登記所(法務局)に提出します。
法務局に行って、「自分で登記をしたい」と云って相談すれば教えてもらえます。

必要な書類は、参考urlをご覧ください。

登記の手順については、下記のページをご覧ください。
http://www.windy555.co.jp/TT/TT101.html

申請書の書き方については、下記のページをご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2418/toki01.html#相続3

参考URL:http://www.yokosuka.jp/kkjm/szk/a/szk-a0109.htm

投稿日時 - 2003-04-23 13:30:36

あなたにオススメの質問