こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金の未払いあり。払うべき?

 主人(24)の年金について、困っています。

 現在、主人は会社勤めで厚生年金を払っていますが、前に勤めていた会社は社会保険がありませんでした。その間の、国民年金13ヵ月分が未納です。主人の父親が、「厚生年金を払っているから、国民年金は払う必要がない。」と、言ってきました。が、社会保険事務局から何度かハガキがきたり、納付書も届いたりしてとっても気がかりです。少ない給料での生活なので、払うのは負担も大きいですが、将来のことを考えると不安です。

 13ヵ月分の18万4540円を支払ったときの将来年金をもらえる額と、支払わなかったときのもらえる額との違いや、メリットデメリットがあれば教えていただきたいです。
 年金についての知識がほとんどないので、わかりやすく教えていただけると有り難いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-18 14:50:39

QNo.5300166

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

年金は満額はらったとき
国民年金(満額6.6万)+厚生年金=受け取り額になります

単純に13ヶ月減額されるとして
40年X12ヶ月=480 480-13=467
6.6万 x 467/480 =約6.4万 およそ毎月2千円

20年受け取り死亡したとして 20x12x0.2万=48万円の減額になります 
長生きして30年なら72万です

これは単純計算なので実は40年に満たないひとの割引率はもっと高い可能性もあります
http://allabout.co.jp/finance/nenkin/closeup/CU20060815A/

厚生年金は給料に比例します
一般的な家庭で満額支払って
夫婦2人 6.6x2 +厚生年金11万=23万が標準的な額と資料を会社でもらいました。

23万で足りない分は個人年金や貯金で補います

個人年金にしても国民年金にしても一括で払うのはしんどいので
ボーナスなどのときに少しずつ払うといいと思います

投稿日時 - 2009-09-18 15:16:19

お礼

大変わかりやすい回答ありがとうございました!!月2000円は、小さいようで意外と大きいような気もします。納付書は何枚かにわかれているので、少しずつ払ってみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-20 06:07:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

国民年金は、加入期間40年(480ヶ月)で、
65才から貰える年金は、
66、000円/月です。
13ヶ月未納だと、(480-13)/480×66000円。
で、約64000円/月です。
月に、2000円減額。
184500円/2000円=92ヶ月(約8年)。
65+8=73。

従って、73歳以上生きるのなら、払ったほうが得です。

しかし、何歳まで働くのか、誰にもわかりませんよね。
60才まで今の会社として、
60-23=37年。
満額に3年足りず。
未払いの13ヶ月払っても、23ヶ月足りず。

65才まで働けば(多分将来は定年が65才が普通に)、
65-23=42年で満額クリアです。

ま、いずれにしても大きな差はないです。
払う、払わない、どちらでも、いいのでは。

しかし、国民年金は強制加入です。
社会保険事務所からの、葉書はほったらかしでも、
問題ないと思いますが(本当は、いけないですが)。

投稿日時 - 2009-09-18 15:33:57

お礼

73歳まで生きるかどうかこればっかりはわからないですよね。少しずつ払っていくことにします。わかりやすい説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-20 06:10:28

あなたにオススメの質問