こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

I新規上場株(IPO)は公募価格をどのくらいの確率で上回るものなのでしょうか?

最近IPO銘柄に注目して見るようになったのですが

IPOの銘柄の初値は公募価格を9割以上上回って始まるように感じます。
実際のところはどうなのでしょうか?上がる確率が高いならとりあえずなんでも買っておいたほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-18 15:19:44

QNo.5300235

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

IPOの人気度合いは相場環境次第です。ネットバブル時は4~5倍で初値がつく、というのがザラでしたし、相場が悪ければ、公募割れがずっと続く、という環境もありました。

なんでもかんでも買っていたら、必ずババを掴みます。それはやはり新興企業の投資の醍醐味とでも言いましょうか、企業の投資の選別眼が必要になってきます。企業の将来性を買うのか、株価の割安感に投資するのか、ただの人気投票なのか?

>上がる確率が高いならとりあえずなんでも買っておいたほうがいいのでしょうか?

上がるか下がるかの2択であれば、上がる確立のほうが高いのでしょう。ただその値上がりしたところを買い付けてさらに上がるかは企業と人気によるところが大きいものと思います。

投稿日時 - 2009-09-18 23:35:56

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-22 17:50:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 銘柄にもよりますので、確率の問題ではありません。人気がある銘柄ほど上がりやすいのは当然ですが、それ以前にIPOに当選しないといけません。上がる見込みが強い銘柄ほど当たりにくく、数百倍はザラです。

投稿日時 - 2009-09-20 02:29:45

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-22 17:50:30

ANo.2

すぐ売るならね。

抽選とか、割り当てに当たらないとだめだけど…

投稿日時 - 2009-09-19 03:40:56

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-22 17:50:39

あなたにオススメの質問