こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学校に通うと体調不良などでうまくいかない

高校から体調不良が原因で不登校になりました。成績はその進学校では良いほうでした。しかし、人間関係は難しく、友達といえるような深い仲の人もいなく、同級生程度のつきあいしかありませんでした。それで結構悩んでいたような気もします。
医師の診断では特に病気があるわけではなく、めまいや腹痛など、自律神経に関連してると思われる症状がでるのだそうです。精神的なものだとか。
不登校になってからは、ひきこもりのような状態になったのですが、毎日が楽しく、教科書はまったくみませんでしたが他の本を読んだり、ネットで好きなことを調べたり、コンピュータ自体に興味を持ったり何か作ったり、とても充実していました。
それで、このまま楽しんでるのも限界があることはわかっていたので、好きなことを中心に大学で勉強したいと思い進学を考えました。
そのころには親とも話しをよくするようになっていました。そこでいろいろ考えた結果、そのままの学力で入れる大学には入らず、予備校に通うことにしました。やはり、大学入試にはそのための勉強が必要だと思い決めました。
しかし、そこでもうまくいきませんでした。わりと自分では努力して、多少体調が悪くても通える程度だったので、そのうち慣れるだろうと思い、集中しているかとか質はおいておいて、とりあえず通い続けました。今考えると、当然だと思えますが、続かず9月に大きく体調を壊しました。そのあとずるずると長引いて、勉強にもあまり集中できず、入れそうな大学の中から面白そうな大学を選び、入学しました。1人暮らしをはじめました。楽しかったですが体調は相変わらずよくはなかったと思います。入学直後の健康診断のときに医者に「問題がないのだけど、なにか不安とかがあるのではないか」と聞かれました。体調はあまりよくないと答えました。その時はそれ以上何もありませんでした。
それも長くは続きませんでした。やはり体調を崩して、体調がいいなら学校に行って、よくなければ家で寝て同級生から進行具合を聞いて家で少し勉強、という生活が続きました。前期試験が終わるころなんとか予定していたほとんどの単位を取れましました。体調が悪くなったので、実家に帰ることにしました。
数ヶ月経ち、今です。体調はよくなってきましたが、大学に通うほど元気はありません。
以前なら好きなことに打ち込んでいたと思いますが、そのような元気もありません。
なぜ学校でうまくいかないのか体調が悪くなるのか分からず困っています。自分で「これが原因かな」と思うこともあります。ぼやっとしていますが。学校についての考え方が歪んでると思います。たとえば、学校で完全主義といわれましたが、なにかをやろうと思ったらそうなります。
そういうことに関係あるのでしょうか。なぜそんなことになるのでしょうか。継続して学校に通えるようになりたいです。

投稿日時 - 2009-09-19 18:40:39

QNo.5303088

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

自分では意識してないけど、自分が嫌だと思うことをしてるから、うまくいかないのかもね。

そこで、普通の人は「無意識の嫌」よりも「なんとなく漠然とした不安や使命感」が勝って、結果、「やってる」ってなってそうだけど、

あなたは良い意味で自分に素直だから「無意識の嫌」が「嫌なものは嫌」ってなってて、体調が悪くなったり行動に移せなかったりするのかもね。

ばからしいかもしれないけど、これから毎日1回でいいから意識して

「面白くなくても体調が悪くなっても、親の為に絶対に大学卒業する!」って強く思ったらどうかね?

もしかしたら、良くなるかもしれないよ。

投稿日時 - 2009-09-20 02:34:53

お礼

私はいつもやらなければならないと思うとき大きな不安がついてきます。
たとえば、特に高校までは親のためにやっているようなものだったと思います。嫌いな科目もあるけれど、これはやらなければならないことだから、(なぜやらなければならないのかは分からないが(結局は親がそれを求めているから))やらなければならない。嫌なことでも、好きなことをやるためにはやらなければならない、っていう感じです。嫌なものは嫌という考えのほうが私には自由な考えように思えるのですが。よくわからないですね。
体調が悪くなっても動けるならいいんですが。道で動けなくなったりするので大変です。多少具合が悪いだけなら、周りが休めといっても、講義受けていたくらいです。

何か誤解しているでしょうか。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-20 09:39:36

ANo.5

一度その「絡まった輪」を放棄してしまったらいかがですか?。
生き方は「一筆書き」ばかりじゃないんですよ。
一度筆を紙から放して、違う場所から書き始めればいいだけのこと。
そうでしょう?。

一筆書きで東京タワーを精緻に書けますか?。
それだけの才能が、あなたにはあるのですか?。
無いものをどれだけ望んだところで、結局は一枚の絵を完成させることもできない。
それは「愚か」です。
違いますか?。

「原因」など、探ることは捨ててしまえばいい。
探ってもどうせ突き止められるもんじゃないから。
時間だけがただ進んでいくばかり。
人生は無限じゃないんだよ?…若い君はきっと知らないけど、そういうものなんだからね。

まずは体の調子を元に戻すために、軽度の運動から始めて見ましょう。
体に活を入れるのです。
体の調子が戻ったなら、元気が出ますから、おのずと方向性も決まるでしょうね。
それから先の考え方は「自由」でいいはずです。
好きな絵を、好きな方法で書いていけばいいだけです。
…誰もほめてくれなくてもいいんだよ?。
自分がいいと思えば、それで十分いいんですから。

投稿日時 - 2009-09-19 19:23:11

補足

原因がわからなかったらというか、この調子で続けてもまた繰り返すだけかな、と思って最近気になりだしたのですが、意味はないのでしょうか。ずっとこんなことを考えているわけではないですが、さすがにここまでうまくいかないとふと気になりますね。
2回目の大きな不調までは原因なんて考えてませんでした。ただなぜか調子がわるくなって、続けることができなくなる。というパターンです。

自分には特別な才能なんてないと思います。ただ、やらなければならないことはあると思っています。けど、それが体調不良につながるのかもしれません。おろかなことでしょうか。そうかもしれないです。ずっと、そうやって学校生活をしていたので、びっくりしています。例えを誤解しているかもしれませんが。

運動は良いですよね。毎日、ラジオ体操からはじまって夕方1時間くらい歩いたり、気が向いたときボールで遊んだりしてます。素振りとか。調子がよくなればバスケとかもしたいです。

たとえば好きなことだけをしていたら、好きなことだけしていても必要な単位はとれるわけではないので、卒業はどっちにしても難しいように思いますが、それもいいということでしょうか。自分にない認識を理解したり実行するのは難しいです。最初だけだとおもいますが。

なんとなくこれまでの自分が固すぎなのかもしれないと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 21:22:22

ANo.4

病院にはどの程度行きましたか?

お医者さんには「精神的なもの」と言われていますが、精神的な病気だと思ってずっと治療をうけていたのに全くよくならなくって、自分で調べて思い当たる科の病院に行ってみたら全く別の病気だった…というのは、実はよくある話です(私の知人にも何人かいます)。


お話をお聞きする限り、はっきり思い当たる節もないようですし、身体的な病気の可能性はまだあるのではないでしょうか。


自律神経に関係する症状がでる病気でしたら、精神的なものでなくてもたくさんあります。
また、よく知られている自律神経失調症も一般には精神的なものが原因だと思われていますが、実際のところは原因がわかっていない病気(=必ずしも精神的なものが原因とは限らない)です。
http://www.azegami.com/jiritu/index.htm

さらに、別のいわゆる「心の病気」(うつや統合失調症など)も、ストレスが発症のきっかけとなることは多いものの、「精神的な原因があってそれを取り除けば完治する」というものではありません。
むしろ脳の神経の病気だと捉えたほうがよいでしょう。

一度、大学病院などで精密検査を受けることや、今かかっているお医者さんとは別の病院でセカンドオピニオンを受けることをおすすめします。
私の知人には、うつだと思っていたら、腫瘍ができていて、その腫瘍が原因でうつ病に近い症状がでていた、という人もいます。

納得できるまで、きちんと調べることも必要かと思われます。

投稿日時 - 2009-09-19 19:22:38

お礼

おもしろいですね。自分の体のことですが不思議です。というか精神の話はよく分からないですね。きちんと診てもらうのがいいかもしれません。
一人暮らしをしていた時も含め4人の内科医には診てもらっていますが、頻繁に行くのは地元の1人です。
ストレスがきっかけで症状が出てくる場合もあるのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 21:21:18

こんにちは。
私も高校(実際は中学から)学校にいくと何故かお腹が痛くなり、授業を受けるのも一苦労でした。
どうにか3年間通い、卒業しましたが、1日の食事の総合計がカロリーメイト半分+パン半分程度という、とても人間らしいとは言えない状態でしたね…。
私の場合は、親友もいたし、それ以外のクラスメイトとも時々トラブルはありましたが成績が良いほうだったのでソレ目当てに仲良くしてくる人も多く、表面的ながらも上手くいっていました。
ただ、私も完璧主義とか、典型的A型と言われますし、それくらいしか私も当時の不調の原因は考えられません。
(だからといって質問者様の不調の原因も同じだということにはなりませんが)

とりあえず、学業の傍らきちんと信頼できる相手(友人に限らず)を増やしてみてはどうでしょう?
あとは趣味の有無は大きいですから、「絶対に完璧にできない趣味」を見つけるとか。
例えば家庭菜園とかどうでしょうか。
うまくできたらうれしいし、家計にちょっとプラスにもなりますし、何より天気や虫など「自分ではどうにもならないこと」が問題になります。
(つまり自然に近いやり方ができるものです。)
対人間なら相手に自分の意見を言って説得したりもできますが、天気だとかそういうものはあっちに任せるしかないですから。
そこから親しい人間関係が広がることもありますから、何か探してみてはどうでしょうか。
私も読書やネットで調べることは好きですが、それでは自分1人な上、せまい世界で完結してしまいます。
それに案外そういったことにのめりこんでるうちに「あれ?不調どこいったんだろう?」ってことがちょっとずつ増えるんじゃないでしょうか?

ちなみに私は、とりあえず医者から聞いているのは「鬱病」と、「過敏性腸症候群(これが学校にいくと出ていた症状)」、「肋間神経痛(これもたまに)」。
あとカルテにはもうひとつ「境界例」。(笑)
そういえば当時から悪かったといえば親子関係ですね。最悪でした。
虐待一歩手前が慢性的な状態で、今思えば大人になっていくという状態がストレスだったのかもしれません。
自分のペースで頑張られたほうがどちらかといえばいいとおもいますが、カウンセリングを少し視野にいれられてみては?
誰かときちんと顔をあわせて対話するだけでも色々やわらぐと思います。
また、生活に支障がでてきたなら心療内科くらいに行ったほうがいいかもしれません。
精神科は行きにくいかもしれませんが、心療内科は内科目的の方もおられますから気分的な敷居が低いですよ。

投稿日時 - 2009-09-19 19:20:56

補足

友達がいるのは大きいですね。いろいろがんばってはいるんですが空回りするというか、親しくなってきたかなーと思うと、原因もよくわからないまま離れていったり。学校内での成績はいいので、そういうことで話しかけられますが、対処の仕方がわからず逆にストレスだったり。難しいです。
家庭菜園というか、植物とか昆虫は昔から好きで、庭いじりはかなりしています。花とか植物を栽培しています。母が熱心なのもありますが。
最近は親からも完全主義などといわれることもありますが高校より前は結構てきとーに楽しめてました。過敏性腸症候群と肋間神経痛は言われた経験あります。やっぱり完璧にやろうとしてしまうのが関係しているかもしれません。悪くなると内科には行ってるんですが、心療内科がない総合病院なためか、(あるといえばある)精神科に行ってくださいとは言われないですね。
個人的に探して行くのもいいかもしれません。自分で問題があることを書いてみて、たしかにカウンセリングが必要かもしれないと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 20:59:17

ANo.2

外に出るとそうなるんですね?
経験者ですが素人考えなので参考意見としてみてください。

僕は実は統合失調症なのですが、病院とかで入院してるとすっかり治ります。
でも、家に帰ってきたときや学校にいくときになると体調があまりよくありません。
おもな症状としては唾液が過剰に分泌されるとかすぐおなかがなるとか顔にずーんと重圧がかかって痛いとか。幻聴がするとか。

そういうのは医者いわく陰性症状からきてるのだとか。
いわゆるうつ症状ですね。
それがあったりして体力が急激に消耗していきました。

質問者様は外に出ることに対して何か不安要素があると思います。
何か不安要素を持っているとそうなる可能性が高いと思います。

心療内科や精神科にいくほうがいいかもしれませんが、すぐにはよくはなりません。むしろ苦労することが大半だと思います。
それでも現状をどうにかしたい、変えたいという気持ちがあるのならばいってみて治療を受けるのもいいでしょう。

でも、そこで治療を受けるだけではだめです。
自分で自分を変えていかなくてはなりません。
薬はあくまでサポートしがしてくれないです。

自分で変われる方法は自分で見つけていくしかありません。
それが何年かかろうとです。

自分で何か物事に集中したりとか友達を作ってコミュニケーションをするとかしないと難しいです。
(ちなみに、友達や知り合いを作ってコミュニケーションをとるのは一番治りがはやいです。)

質問者様がもし友達を作ることが難しいとお考えならば同じような人たちがいる場所にいくとかなんなりしたほうがよろしいと思います。

投稿日時 - 2009-09-19 18:54:50

お礼

統合失調症ですか。さすがに幻覚があったら、そう周囲に指摘されたら病院に直行するだろうと思います。
今のところは内科医の医師からもそのようなことは言われてませんね。

コミュニケーションは子供のころから苦手なので、そういった場所があれば考えてみようと思います。

投稿日時 - 2009-09-19 20:57:46

ANo.1

不安感があるからだよ。学園生活に。
過去にも人間関係で上手く行ってない。
どうしても過去からの延長のイメージや当時の雰囲気を貴方は現実を感じる前に思い出して嫌な気分で自分を覆ってしまう。
本当は過去は過去で、今は今。周りも違うし、貴方自身も成長していて当時とは違う。別物なんだよね。
でも貴方の受け止め方は過去の延長にある。
だから変わらずにしんどいな~という気持ちでベールが掛ってしまうんだよ。
何の為に学校に行くのか?
貴方なりに学びたい事があるから大学まで進む訳でしょ?
その中で気持ちを分ち合える同士と出会ったり、素敵な恋愛をしたり、恩師と呼べるような存在を作れたり、高校までのような制約の無い自由な環境の中で公私を充実させられる場所。それが大学なんだよ。
その大学生活の充実方法は貴方次第。
誰もがそれぞれ求めたい自分の充実感を目指して、それぞれがそれぞれの形で頑張ってる。同じ大学内に居てもね。
貴方も自由なんだよ。過去はどうあれ、大切なのは今。
貴方は今どういう風に学園生活を送りたいのか?
貴方なりに良いなと思える自分とはどういう自分か?
そういう自分の気持ちの誠実になって、貴方なりに自分の課題とも向かい合いながら学園生活を充実させていけば良い。
義務じゃないんだよ、今の貴方は。
今後の貴方を動かしていくのは貴方自身の気持ちなんだよね。
だからこそ不安定な自分もしっかり整理する。
必要ならカウンセリング等も活用して、見えない自分をきちんと受け止めて、課題と向かい合って、解決していく。
その上に貴方なりの求めたい生活設計を乗せていけば良い。
体調不良はどうしても構えすぎちゃうから。
力が入りすぎてるんだよ。そして少し不安要素があると一気に気持が落ちてしまう。不安要素は貴方自身が自分の生活を前に展開していきながら少しずつ解決していくしかない。自分の環境は自分で創る。
その中で一進一退はありつつも、少しずつ前に進んでいける手ごたえの積み重ねが貴方の強張りを解いていく。そして体調も落ち着いてくるはずなんだよ。
無理は禁物だけど、心と身体が結びついている事を考えれば、心の部分をしっかりケアして、貴方なりに進んでいければ身体は自然と戻ってくるからね。正解不正解は無いんだから。貴方の人生。
貴方なりに悔いの無い学園生活を自分のペースで送れば良い。
折角学びたい事があって、縁があってその大学に入ったんだから。
学べる事に感謝して、貴方なりに毎日を充実させていってください☆

投稿日時 - 2009-09-19 18:54:11

お礼

体調不良は力が入りすぎてるからなんでしょうか。やっぱり知らないうちにそんなふうになってたのかもしれないです。
やりたいことは分かっていていると思います、だけどそれだけをやっているのも良いとはいえないですよね。やらなきゃいけないこと、もある。
そのバランスによってうまくいかないのかもしれないです。
自分のペースでそういうことをやるのは難しそうですが、そうできるようにしてみようと思います。

投稿日時 - 2009-09-19 20:53:21

あなたにオススメの質問