こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建設業許可申請の虚偽

建設業の許可を受けている会社ですが。
許可申請、変更届に記載されている技術職員に、
退職者等を載せています。
決算書の売上には、全くの虚偽の売上もあります。
その売上金額に合わせる為、工事経歴書に記載の工事も存在しない分があります。
その決算書から、財務諸表を作成するときにも、点数をあげる為に虚偽しています。

何故、このような状態で許可申請が通っているのか不思議です。
県土木との関係かなとも思ってしまいます。
この状態で何年も続いているから、これからも大丈夫なんでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-19 20:40:00

QNo.5303347

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

偽造書類の作成に当たっては、
上位者の指示書、承認書などをとっておくといいです。


役員の指示で作りました。
そういう形を作っておくのです。

でないとやってられません。

投稿日時 - 2009-09-20 16:12:17

お礼

回答ありがとうございます。

>上位者の指示書、承認書などをとっておくといいです。
絶対に書かないです。

>でないとやってられません。
その通り。

投稿日時 - 2009-09-21 09:44:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>この状態で何年も続いているから、これからも大丈夫なんでしょうか?

お役所仕事ということでしょう。
ろくに確認もせず、出された書類の適否だけを審査しているのでしょう。

なにか問題があった時に、実は・・・・という話がでてくるわけです。

これまで大丈夫だったから、これからも大丈夫というわけでは
ないと思いますが。ばれた時にどんな罰則がまっているかですね。

投稿日時 - 2009-09-19 23:54:40

補足

回答ありがとうございます。

書類は必ず通るもので、誰かが通報しない限り、ばれない。
と、役員は言ってます。

今期決算分まで、サポート会社に申請をしてもらっていましたが、
来期からは、自社での申請になりました。
私が、社印・銀行印を持たされています。
私が申請書類の作成と、持参を行うことになります。

ばれた時は、私が言ったと思われそうですし
罰則に対して、書類作成と印鑑の管理で
責任を押し付けられそうで、困っています。

投稿日時 - 2009-09-20 08:17:43

あなたにオススメの質問