こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あといくら使ったら税金面でお得ですか?主婦でアフィリエイトしてます。

私は、主婦でアフィリエイトをしています。
アフィリエイトの収入から経費をひいた所得がこのままいくと
2009年分、予想ですが、120万円くらいになると思われます。
それで、確定申告(白色)をしようと思っています。

今、本を読んだりして色々調べているのですが、
主婦でも120万稼いでいると控除がないように思うのですが、
いかがでしょうか?

あと経費をいくらつかったら
配偶者控除とか、保険とか、そういう面でお得なんでしょうか?
お得なのであれば、パソコンやプリンターなど買換えたいな、と思いまして。

今年から主人も個人事業主になり、税金を払うのに毎月
しんどい思いをしています。
家計を助けるために始めたアフィリエイトなのに、
なんだかなーな感じです^^;
どなたかご教授願います。

投稿日時 - 2009-09-20 11:28:46

QNo.5304664

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「主婦でも120万稼いでいると控除がない」
おそらく控除対象配偶者にならないという点を言われてると思います。

夫の収入があり、配偶者控除(38万円)を受けると、それにかかる所得税は減免されます。
夫の所得によりますが、税率が10%の方なら38,000円の節税になります。

以上は妻が控除対象配偶者になった場合の夫の所得税への影響です。
住民税ですと配偶者控除33万円ですので、単純に10%の33,000円減効果があります。

ところで、上記の「控除対象配偶者になる条件である所得が38万円以下」について、理解を進めておく必要があります。

給与収入の場合には一年間の総額から給与所得控除(最低65万円)が受けられますので、年間給与収入合計が103万円までなら「控除対象配偶者」に慣れます。

アフィリエイトは給与所得ではなく事業所得です。
事業所得の場合は「収入ひく経費」が所得です。
給与所得のように給与所得控除はありません。云われてみれば事業所得ですので当たり前ですが、勘違いなさる方も稀にいるようです。

ご質問者が年間に事業所得が120万円あるというなら、控除対象配偶者には金額基準だけでも該当しません。
事業所得を38万円以下にしようというなら、経費を82万円以上使う必要があります。

とにかく使えばよいというわけでなく、支出費用が事業収入に対しての経費性が認められないといけません。

夫の所得に対して最高税率がかかってるとしても40%ですから、38万円の40%は152,000円の節税、住民税は33万円の10%の33千円で、合計して185千円が「妻が控除対象配偶者である場合の節税額」です。
夫の所得税率が低ければ節税効果はもっと下がります。

最高で185千円の効果を得るために、82万円を使用するという選択をするかどうかです。

又、所得税住民税の問題ではなく、収入があると国民年金への加入や健康保険の加入を自分自身でしないとならなくなります。
年間130万円以上の所得があると「誰かの被扶養者になる」ことができません。

投稿日時 - 2009-09-20 11:57:09

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

どのくらいの額が節税になるのかよくわかりました。
わたしの所得から82万の経費は考えられませんし、
きちんと計算して申告してみます。

国民年金と健康保険の加入を来年はしないといけないようですね。
やってみます。

投稿日時 - 2009-12-05 10:03:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

旦那が個人事業主の時点で、収入をキープする意味はほとんどありません。
稼げるだけ稼げば良いと思います。

配偶者控除の恩恵なんて、旦那がよっぽど稼いで無い限り
38万の5%か10%(所得税)と33万の10%(住民税)です。

いろいろ考えなければいけないのは、旦那が会社員で社会保険に加入している場合で、
その場合は保険の扶養とか年金の3号とか家族手当とか・・・
いろいろ関係します。

旦那が個人事業者なら国保で扶養の概念は無いし、年金も別で加入、家族手当も無しですから、
何も気にする必要はありません。

>家計を助けるために始めたアフィリエイトなのに、
>なんだかなーな感じです^^;
だったら専業主婦になれば良いと思いますよ。
あなたの収入を無くして、僅かな節税をすることで
本当に家計が楽になると思ってらっしゃるなら・・・

投稿日時 - 2009-09-20 23:59:27

お礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

今主人は社会保険の任意継続になっているので、
いろいろありそうですが、
稼げるだけ稼いでいこうと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-05 09:55:53

ANo.3

>主婦でも120万稼いでいると控除がないように思うのですが、いかがでしょうか?
所得が120万円なら、ご主人が受けられる控除はありません。
38万円以下で「配偶者控除」、76万円以下なら「配偶者特別控除」が受けられますが…。

>あと経費をいくらつかったら配偶者控除とか、保険とか、そういう面でお得なんでしょうか?
税金上の控除は前に書いたとおりです。
パソコン、プリンターなど10万円を超えるものは、減価償却費(購入費用を耐用年数に応じた率で按分した金額を毎年控除)として計上します。
貴方の場合、その控除額が最低でも44万円以上にならないと、ご主人が控除を受けることはできません。
なので、ご主人が控除を受けるために購入するというのは無理でしょう。

健康保険は、「所得」ではなく「収入」が130万円以上あれば、扶養には入れません。
「収入」から引けるものは、税法上の経費ではなく人件費や仕入れなど社会通念上経費として認められるものだけです。
でも、ご主人は国保ですよね。
国保には扶養という概念はありませんので関係ありませんね。

>家計を助けるために始めたアフィリエイトなのに、なんだかなーな感じです^^;
健康保険の扶養が関係すると働き方は考える必要ありますが、税金は働いた以上にかかりません。
なので、稼げるだけ稼いで、経費で引ける分をしっかり引いて申告すればいいです。

投稿日時 - 2009-09-20 18:02:14

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

税金は働いた以上にはかからないのですよね。
社保の任意継続なので、それがなくなるかとは思いますが、
しっかり稼いで経費も計算して申告します。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-05 09:58:42

ANo.1

>主婦でも120万稼いでいると控除がないように思うのですが…

何の控除がないのですか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1200.htm

>あと経費をいくらつかったら配偶者控除とか…

あのね、税金とはそもそも稼いだ額以上に取られることはないのです。
逆に言えば、使った経費以上に税金が安くなることもないのです。

>2009年分、予想ですが、120万円くらいになると思われます…

配偶者控除の要件は 38万。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
120 - 38 = 82 万も使ったところで、税金が 90万も 100万も安くなるなどのことは、絶対にあり得ません。
おかしなことを考えるのはやめましょう。

>パソコンやプリンターなど買換えたいな、と思いまして…

80万も使おうと思ったら相当高いバソコンでなければなりませんが、1点が 10万円以上の買い物は原則として減価償却資産であり、購入時に一括して経費になるわけではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>家計を助けるために始めたアフィリエイトなのに…

少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、本末転倒です。
しっかり稼いで税金も払い、余った分を家計の足しにしましょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2009-09-20 11:48:12

お礼

回答ありがとうございました。。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

リンク先みて勉強します。
稼いだ額以上に税金を払うことはないのですよね。
そりゃそうだ・・と納得しました。

ちゃんと計算して申告してみます。


みなさまありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-05 10:06:42

あなたにオススメの質問