こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

風俗、売春、援助交際、AVを経験した女性の割合

繁華街には風俗店が沢山あります。
各店に10数人の女性が所属していたとしても都内だけで数百件(それ以上?)あると考えれば数千人以上の風俗嬢がいることになります。
もし出入りが激しければその何倍もの女性が風俗嬢を経験していることになります。
また風俗以外にも援助交際をする女子高生、OLも沢山います。
AV女優もいます。

そこでお聞きしたいのですが、過去にお金をもらうなどして男性を射精させるような仕事をしたことがある女性の割合はどれぐらいいるでしょうか?
年齢が低いほど割合は少ないと思うので、基準として30歳の女性でお願いします。
30歳の女性で、そのような経験のあるのは何%ぐらいでしょうか?
たった一度の出来心で援助交際してしまったものも含めます。
具体的には風俗嬢、ストリップ嬢、売春、援助交際、AV・・・あたりでしょうか。
キャバクラ嬢で触られたのは射精と関係ないので含めません。

投稿日時 - 2009-09-21 02:22:12

QNo.5306512

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 警察庁の統計によると、全国にいわゆる風俗は3万店ほどあります。
あとは1店舗あたり何人の女性が働いているかですが、仮に10人なら
合計30万人が性風俗産業に従事している計算です。

 従事年齢のマスを18~32歳( ようするに年齢幅15歳 )と仮定すると、
該当する女性人口はざっと 1000 万人。この数字で計算するならば、
33人にひとりが風俗産業の従事経験ありと言えるでしょう。もちろん
33歳以上の風俗嬢は珍しくないので、実際の数字はもっと小さいです。

 私見ですが、風俗産業の巨大さから見れば、援助交際やAV出演は
誤差程度の数字に収まると思われます。

> 日本女性の性に対する意識を知りたいのです

 他国との比較がないと、日本女性の意識を測るのは難しいと思います。

投稿日時 - 2009-09-21 03:29:53

お礼

18歳で風俗産業に入ってずっと勤めるわけでなく、出入りがあることを考えたらその数倍の風俗嬢がいるってことですかね。

投稿日時 - 2009-10-05 21:55:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

114人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 #2です。回答2にて、風俗産業の従事者をざっと 30 万人と
見積もりましたが、この数字の大きさを検討してみましょう。

 年間の刑法犯認知件数は、交通関係を除くとおよそ 200 万件。
そして検挙される人数はおよそ年間 30 万人です。つまり、風俗
従事者の人数は、窃盗や暴行などの悪事を働いて逮捕される人数と
大差ないということになります。

 しかも、産業従事者の延べ 30 万人と、毎年 30 万人検挙される
刑法犯の比較ですから、実際の人数は風俗従事者のほうが少ないと
いうわけです。

 この人数をどう評価するかですが、一般的な会社勤めのサラリー
マンであれば、知り合いに刑法犯がいる可能性はかなり低いでしょう。
それ以上に、知り合いに風俗従事者がいる可能性は低いわけです。
もちろん現実には、特定の社会階層には両方とも多いことになり、
人によっては「 犯罪者も風俗嬢もたくさん知ってるよ 」という人
だっているわけですが。

投稿日時 - 2009-09-21 20:59:14

じゃ「全体の10%」だよ、ッテ言えば納得する?
そもそも正確な統計なんて取れる訳もない。
数字の大小で性意識はわからない。
女性蔑視や興味本位と言われても仕方ないよ、

投稿日時 - 2009-09-21 13:17:20

お礼

 

投稿日時 - 2009-09-21 15:37:38

ANo.4

>>それをきいてどうするの
>日本女性の性に対する意識を知りたいのです。

比較対照として、海外の女性の性に対する意識を、私の見聞きした範囲で述べさせてもらいます。

北米では地域にも寄りますが、いわゆる下ネタを嫌がる女性が相当数います。
もちろん女性によりますが、日本では下ネタが社会的にそれほど否定的にはとられていないように思いますが、北米では下ネタに対して「女性がひく率」がけっこう高いように思います。
女性によっては、下ネタを使った人を、激しく非難します。

その反動もあるかもしれませんが、個人的に親しい人の間では、開けっぴろげに自分の性的な話を好んでする女性もいます。
どうやら、下ネタに関しては、あくまで女性の側に主導権があるように感じます。

これは、セクシュアルハラスメントやなどの法整備、施行の程度などによる意識の違いもあるのかもしれません。

セクシュアルハラスメント関連の法整備が日本よりも「遅れている」(規制が緩い)オーストラリアでは、日本と同様に下ネタが普通に使われているように思いました。

北米でも、カナダでは売春に対する規制が緩いですが、それでも会社などでの下ネタはタブーとされていますし(立場によっては告訴されかねない)、個人的な付き合い上でも、相手の反応を見ながら、といった感じが無難でしょうか。

同様に、北米では女性に対して外見の醜美を述べるのも、「美」はOKですが、「醜」はNGです。反面、オーストラリアでは、日本と同様に遠慮のない判定が行われているように感じました。

投稿日時 - 2009-09-21 08:11:34

ANo.3

100人いれば1人はいる計算ですね。
そんなところだと思います。
1%-3%だと思いますが、それだけ産業としては成り立ってるのが現状でしょう。

しかしそんなことを聞いて、周囲をやらしい目で散策するのはやめましょう。
 周囲が感づきますよ。

投稿日時 - 2009-09-21 03:40:37

ANo.1

そんなこと分かりませんし
それをきいてどうするの

投稿日時 - 2009-09-21 02:34:24

お礼

>そんなこと分かりませんし
正確な数値を望んでいません。
友人に何人いるから何パーセントぐらいじゃないの?
とわかれば十分です。

>それをきいてどうするの
日本女性の性に対する意識を知りたいのです。

投稿日時 - 2009-09-21 03:11:19

あなたにオススメの質問