こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DQNネームをやたら非難する人

今2人目の子の名付けを考えている最中です。

最近DQNネームを非難する人がとても多いですよね。
正直私は他人の子供の名前がどうだからって特になんとも思わないのですが、ネットなどを見てるとやたら非難してる人がいてなんだかそっちのが見ていて気分が悪いなぁ~なんて思ってしまいます…。

確かに私も我が子には外国人みたいな名前やペットに付ける様な名前、全くの当て字、別に意味がある名前(心太でところてんとか、心愛でココアとか…)などは自分の子供には付けようと思いませんが、「これもダメなの?」と言うような名前が非難されてたりします。
理由は「何通りか読み方があるから一発で読めない」と言う事で。

そもそも漢字って何通りか読み方があるし、地名と名前は間違えても恥ずかしくないんだよと、昔学校の先生に教わりました。

「名前は読まれてなんぼ」「なんて読むの?と必ず聞かれて不便」「名前は覚えてもらう事が大事」と言いますが、例えば私には『愛美』と言う名前で(めぐみ)と(まなみ)と言う友達がいます。
他に(あいみ)って読む場合もあると思いますが、これだって結局間違えられたり「まなみ?めぐみ?」って聞かれますよね?
でも決してDQNではなく普通の名前だと思うんです。
一回そこで「○○みです!」と言えば済む事だし、大体一回聞けば名前なんて覚えてもらえるんでは?と思ってしまいます。
むしろ珍しい方が印象に残る様な気がするのですが…

私自身、当て字ではなくちゃんと辞書にも載っている読み方ですが、難しい漢字が使われています。
別の読み方のがメジャーなので、1度も1発で読まれた事はないし間違われるのもしょっちゅうでしたが、だからって不便な思いをしたとか全く思った事ないのですが………
「○○○です。」と言うだけでしたし。

私達(20代~30代)の母や祖母達の世代(60、70代以降)から比べれば私達の世代の名前だって大分変わって来てると思うのです。
「おばあちゃんになってもその名前で…」とか言われてますが、今のDQNネーム世代の子達がお爺ちゃんお祖母ちゃんになった時はそれが普通になってるんじゃないでしょうか?

確かにとんでもない英語みたいな名前に当て字とか、フルーツの名前とかそう言うのが非難されるのは分かりますが、「これは○○○とも読むし○○○とも読むから一発で分からない」と言う非難の書き込みをよく目にして、それは少し違う様な気がするのですがそんなのもDQNネームだと思いますか?
なんでもかんでもDQNだと言われていて、DQNじゃない名前のが少ないんじゃないかなとか思ってしまいます(^^;
皆さんは、最近DQNネームDQNネームと騒がれている事についてどう思われますか?

投稿日時 - 2009-09-21 23:30:26

QNo.5308561

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

複数の読み方がある名前は昔からありましたよね。
昌子はマサコともアキコともショウコとも読みます。成美は男性ならシゲヨシ、女性の場合はナルミと読むのが普通です。そういえば、紀子(キコ)さんも普通はノリコですよね。

でも(ここが大事ですが)複数の読み方があっても、自然に推測はできます。そして推測で間違っている可能性はほとんど無い。例で出された愛美さんも、常識的にマナミかアイミ、またはメグミのどれかで100%間違いないでしょう? 言われれば納得できるし、その程度の推測は標準的な日本人なら誰でも出来る。

いわゆる宛て字に近い名前も実は昔からありました。亜紀子・安紀子・稼頭央なんて漢字の意味などほとんど無視した音だけの名前でしょう。ただ、アキコ・カズオですから音の響きは普通の名前です。

だから、このどれか1つだけに当てはまる場合はあまり気にする必要はないと思います。DQNネームという場合は、この3つの条件、つまり

1.読み方が分からず(推測も出来ず)
2.漢字の意味を無視し、宛て字や悪い意味の漢字を用い
3.音の響きが従来の日本人の名前とかけ離れた

が重なった命名法ということではないでしょうか?
だから「誠太郎」「吾郎」なんてのはどうしてDQNネームにノミネートされているのか、私も理解に苦しみます。

ちなみに、私の名前はごく普通の日本人の名前です。アメリカで3年ほど働いていましたが、同僚や友人は普通にニックネームに直して(例:和夫→カズ)呼んでいました。将来外国で困らないように、などと考えるのは実際の外国(まぁ、欧米でしょうが)を知らない人の寝言です。

投稿日時 - 2009-09-22 00:26:20

お礼

>だから「誠太郎」「吾郎」なんてのはどうしてDQNネームにノミネートされているのか、私も理解に苦しみます。
これもDQNネームなんですか?驚きです。
読み方が複数あっても、予想できる範囲内だったらDQNではなと言うのはとても共感します。
私が「これはちょっとなぁ・・・」と抵抗を覚える名前と言うのは主に『響き』にあります。
条件に挙げてくださった3の部分ですね。
響きが普通の平凡な響きであれば、若干読みにくくてもDQNではないのかなぁと。
将来外国で困らないようにと言うのには私もちょっと違和感を感じます^^;

投稿日時 - 2009-09-22 01:09:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

88人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

よく分かりませんが…
友人がDQNな名前をインターネットで見て『これかわいいからこれにしよう』と決めたのが輝宙でぴかちゅう…
その前に飼った犬には雷宙でらいちゅう…

どう思いますか?いくら他人の子でもそれはあんまりだと思いませんか?

投稿日時 - 2009-09-26 01:07:00

お礼

それは本当なら可哀想だと思います・・・
私が言いたかったのは「読みにくいからDQN」とすぐ決め付けられてしまう事です。
漢字なんて何通りも読み方があるわけだし、多少読みにくかったからってすぐDQNと言われるのはどうなんだろうと思ったのです。
でも『ぴかちゅう』の場合は読みにくいとかそう言う問題でもないし、まずその前にインターネットで「これ可愛いからこれにしよう」とかって決め方がまずどうなんだと思いますね。
それはDQNネームがどうこうってよりも、そのご友人の考え方に疑問を抱きます。

投稿日時 - 2009-09-26 01:56:16

ANo.18

 名前で苦労した人間なら批判するでしょう。私も苦労している方です。
 パソコン入力を間違われて、全く別人で郵便物など来ますよ。
 読み方は良いのですが、漢字からすなおに読んでもらえないからですけど。
 子供の頃と大人とでは異なります。大人は名前を覚えてもらえてでいいでしょうが、子供はいじめの対象になりかねません。本人がそれに対処できないのですよ。
 DQNであろうと、なかろうと、子供を無視した名付け方は批判されるのは当然だと思っています。

 野球好きの親が子供に野球の関連した名前をつけたが子供は野球嫌いになっていたら、自分の名前をどれだけ憎いことでしょうか。おまえ野球嫌いなのになんで野球の名前なんだよと言われたりした場合、どう感じるでしょうかね。

投稿日時 - 2009-09-24 13:40:30

お礼

私も苗字共々間違われやすいもので、郵便物もそうですし、病院の診察券などもしょっちゅう間違った漢字を使われています。
が、別にそれが大した苦労だとは思ってません。何故だか・・・。
でも読みにくい=いじめの対象って事にはならないと思います。
子供のイジメの場合って、やっぱり響きとして変わった名前の場合が多いのでは?と私は思ってます。

>野球好きの親が子供に野球の関連した名前をつけたが子供は野球嫌いになっていたら、自分の名前をどれだけ憎いことでしょうか。おまえ野球嫌いなのになんで野球の名前なんだよと言われたりした場合、どう感じるでしょうかね。
ん~、これもやはりその名前によるのではないでしょうか・・・。
例えば好きな野球選手から名前を肖ったりだとか、おかしな名前じゃなければ別に問題ないだろうと思います。
サッカー好きの親が『しゅうと(シュート)』と名付けて「サッカー嫌いだったらどうすんだ」みたいな書き込みを見ましたが、『しゅうと』と言う名前はサッカーが好き嫌い関係なく決して変な名前ではないと思うし、サッカーが好きじゃなかったからってどうする事でもないような気がします。
『夏樹』と言う名前で秋生まれの友達がいますが、だからなんなんだと思ってしまいます。
結局はあまりにも奇抜な名前でなければ良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-26 01:51:07

ANo.17

昔姉が妊娠しているときに「女の子だったら愛美と書いてアイミと読ませる」と言っていました。
そのとき「愛美なら普通はマナミと読まれるよね・・いちいち訂正しないといけなくて面倒じゃないかな」とちらっと思った記憶があります。
思っただけで本人には言いませんでしたし、(当時はまだDQNという言葉はありませんでしたが)特別常識はずれとも思いませんでした。
祖母となる母も姉のお腹の子供を「アイちゃん」と呼んで生まれるのを
心待ちしていたのを覚えています。
(結局生まれたのは男の子で昔からよくある名前になりました)
でも愛美→アイミはもしかしてDQNと言われかねなかったですよね。

知り合いの子供さん達はとても変わった名前ですが
両親がクリスチャンで、
聖書の言葉か何かが由来になっているそうです。
そう聞けば「ああ、なるほどね」っていう名前です。

私には子供がいませんが、
もし自分の子供に自分の思いを込めて名前をつけることが
出来たら、どんなに嬉しいだろうと思います。
どの親御さんも皆子供の幸せを願って名づけているんですよね。
他人の名前に難癖つける必要は全くないのでは・・。

投稿日時 - 2009-09-24 10:53:34

お礼

愛美→アイミだったら普通じゃないですか?
漢字なんて色んな読み方をするものだし、「愛」はそもそもアイと読む物ですし。素敵な名前だと思います。
名前の時に限って『マナ』と読むのが普通だとは特に私は思わないです。
「あみ」とかだったらちょっと読みにくいかなと思いますけど、でもそれでもDQNだとは思わないです・・・。

>どの親御さんも皆子供の幸せを願って名づけているんですよね。
そこですよね。
そうあるべきだと思うし、大半の親御さんはそうなはずだと思います。
でもいくら心底子供の事を本当に思っていたとしても、端から見て「本当に子供の事思ってつけてんの???」と疑われる様な名前もあるのは事実なのかなって思います。
だからってそれを顔も知らないような全くの赤の他人がネット上で叩く様な事かと思いますけど。

投稿日時 - 2009-09-26 01:31:34

ANo.16

>なんだか皆さんの回答を見ていて思ったのは、DQNネームそのもの云々よりも名づけに対する姿勢の問題かな?って思います

ここが大切なのです
もともとドキュンはワイドショーとかスポーツ新聞とかの
事件で報道される名前には共通項があるよね
から始まった考え方です
(もともとの番組はあるけど割愛)

読める読めないは判断のひとつにあるけど
親御さんが普通の教養を持って名づけたならば大丈夫です

投稿日時 - 2009-09-24 00:16:59

お礼

>もともとドキュンはワイドショーとかスポーツ新聞とかの
事件で報道される名前には共通項があるよね
から始まった考え方です
そうだったんですね。知りませんでした。
確かに普通の教養を持っていればそんな変な名前(と言うか子供が可哀想に思えてしまう様な名前)をつけるような事はないのでしょうね。

投稿日時 - 2009-09-26 01:16:43

ANo.15

こないだの選挙のとき、候補者や政治家の名前が、ズラズラっと並んでいるのをみましたが、
なんてよむの?という名前が、とてもたくさんありましたよ。
若手の候補者から、大物政治家、高齢の権力者まで、何人も読めない名前でした。
だいたい30代から70代までなので、今の若い世代ではありませんよね。
その方たち、読めない名前だと言われながら生きてきたに違いないですよ。
時代に限らず、これまでもたくさんいたんですよね。
ほかの分野の大物や有名人の中にも、よめない名前、たくさんいません?
名前ばかりではなく、名字だって、読めないのだらけです。
有名になると、読み方を知らない人のほうが恥かいたり、非常識なんていわれる。
実力や地位で、独特の名前と読み方をも、皆に覚えさせてしまい、
信頼を集め、人気や票を集める立場になるとこんどは、
「読めない変わった名前が似合う、かっこいい」なんて言われてしまいます。

もし自分が、そんな読めない変わった名前だったら「名前負け」しちゃうだろうな…
というコンプレックスのある人が、批判するのでは?
自分の地位や実力などの社会的評価が低いと自覚して劣等感があるからこそ、
一所懸命に批判しちゃうんだと思うのです。

変わった名前をもった人間がどんどん出てきただけで、
自分の凡庸さや取り柄なさを思い出し、不快になるから、批判に走るんじゃなかろうか。
自分は、独自性のある名前などふさわしくない人間だと、いちいち
気づかされてしまうのが不快なんでしょうな。

投稿日時 - 2009-09-22 15:24:32

お礼

>もし自分が、そんな読めない変わった名前だったら「名前負け」しちゃうだろうな…
というコンプレックスのある人が、批判するのでは?
自分の地位や実力などの社会的評価が低いと自覚して劣等感があるからこそ、一所懸命に批判しちゃうんだと思うのです。
なんだか私や今まで回答をくださった方とはまた違う視点でのご回答でとても新鮮です。
確かに、ネットなどで他人の事をよく批判したりする人は意外と自分にコンプレックスを抱えていたり劣等感がある人だったりするのかなって言う所はありますよね。
実生活でも、人の悪口を言っている人は大体自分に自身がなくて小心者の人が多かったりします。
逆に自分に自身があって余裕がある人って言うのは他人の事をよく褒めたりちゃんと他人の良い所を理解していたりしている人が多いように思いますね。
なんだか妙に納得してしまいました。

投稿日時 - 2009-09-23 00:34:05

ANo.14

基本、
名前は自由だと思いますよ。

『読み方がいくつかあるからDQNネームだ』
とは思いません。


でもあのサイトにある

『羽姫芽』わきがちゃん

『煮物』にものちゃん、

『たかしくん』と言う名前だから
呼ぶ時は『たかしくん君』
なんて名前は
親の品格を疑います。

それでも本人達が良ければ
それでいいんだと思いますが
『たかしくん』と呼んで
『呼び捨てしないで』と言われたら

距離を置きたいですね(^-^;


DQNネーム云々より
今は
『オシャレな名前がいいので』
等と言う理由で
漢字の意味など考えずにつける親が増えているので

批判される事が多いんだと思います。

私は『心太』で『ここた』でも
その親御さんが
『柔らかい考えが出来て
でも太い自分の心を持って…』
など
意味を込められるのは
全然悪いとは思いません。


ただ、
今このサイトでも
名前の相談される質問が多いですが
『自分の子供の名前を
名付け士の様な肩書もない
ネットを通じた一般人に相談する事』
に、疑問はあります。


私も来年早々に出産ですが
しかるべきところで相談はするかもしれませんが
自分達で
『意味ある名前』を付けたいと思っています。

投稿日時 - 2009-09-22 11:53:46

お礼

なんだか皆さんの回答を見ていて思ったのは、DQNネームそのもの云々よりも名づけに対する姿勢の問題かな?って思います。
我が家は画数と漢字そのものの意味を重視して考えていて、やはり字画が悪いよりも良い方が良いに決まっているし、親から子供に一番最初にプレゼントだし、健康で幸せになって欲しいと言う意味を込めてとても大切に考えています。
なので『読めない』かどうかよりも、例え読みにくくても素敵な意味が込められていればその親に対して偏見を持つような事はないかなって思います。
ファッション感覚で「響きが可愛いから」とか「オシャレだから」とかで名付けをしてる人がいた場合、付けられたその名前自体よりもその人の考え方、その人自身に疑問を抱いてしまうだろうなと思いました。
もちろんそれにはその人の地位や名誉、財産などは一切関係ありません。

>ただ、今このサイトでも
名前の相談される質問が多いですが
『自分の子供の名前を
名付け士の様な肩書もない
ネットを通じた一般人に相談する事』
に、疑問はあります。
同感です。
どこの誰とも知らない人に名前の相談をする気にはならないですよね。
そこで非難されたらやめるのか、逆に褒められればそれに決めるのかな・・・と疑問に思います。
まぁアイディアとして参考程度に聞いてみるのはありかも知れませんが。

投稿日時 - 2009-09-23 00:26:47

ANo.13

>皆さんは、最近DQNネームDQNネームと騒がれている事についてどう思われますか?

その時の流行り、親の気分、子供の将来を考えてないような
まさしくペットのつける感覚でわが子に名前をつける人が
多いから、批難する人が多いんだと思います。

普通の人がぱっとみてわからない名前もNGだと思います。
ああも読めるし、こうも読めるというのは、ある程度は仕方ないことですが。

へんてこりんな名前は、何十年経ってもへんてこりんな名前ですよ。
たぶん。

投稿日時 - 2009-09-22 11:04:54

お礼

『普通の人がぱっと見て分からない名前はNG』と言う風になると、やはり今DQNだDQNだと非難している人達の言う「誰からも読める名前」じゃなきゃダメってなりますよね。
他の方が回答で書いて下さった「花」をハルと読むとか、他にも「心」をミと読むとかって名前読みではちゃんと読めるのに一般的に知らない人って多いと思います。
『普通の人が読める』ってなるとやはりそう言う読み方で使った名前もNGになってしまうと言う事ですよね。
そういうのと、ペットにつける様な名前をつけるのとでは全く別物だと私は思うしへんてこりんな名前だとは思えないのですが、一部ではどちらもDQNだと言われてしまうのでしょう。

投稿日時 - 2009-09-23 00:05:01

ANo.12

>とんでもない英語みたいな名前に当て字とか、フルーツの名前とかそう言うのが非難されるのは分かりますが、「これは○○○とも読むし○○○とも読むから一発で分からない」と言う非難の書き込みをよく目にして、それは少し違う様な気がするのですがそんなのもDQNネームだと思いますか?

思いません。
漢字にはいろいろ読み方ありますし、一発でわかる名前なんて、本当はとってもすくないんですよ、それを理解していない方々は本当の意味で漢字を解っていない方たちなので、ほっといていいと思います。

あと、DQNネームで周りの人たちが騒いでいようと、名前なんて所詮、親のエゴですから、周りが困ろうが、本人が困ろうが、仕方ないんじゃないんですかね。

私自身の名前は一般的によくありすぎる名前で、クラスに三人は同名がいましたが、名前で呼ばれる時に、他の子呼んでるのに自分が呼ばれたとかんちがいする事がよくあり、正直、多すぎる名前をつけた親を恨みました。
ややこしすぎて、かえって困る。
だから、自分の名前が嫌いです。
一般的でいい名前じゃないか、と言われても嫌です。
今でも、近所周りに四人いますし、友達も一人、同じ名前、ついでに、弟の彼女も同じ読み方の名前。嫁いだ先の親戚にも同じ名前の方がいらっしゃる、これって、どうよ!!

ありすぎるってのも、考えものでしょ!

まだ、珍しい名前の方が個性があってよいと思いますよ、ほんと。

DQNネームで騒ぐより、よくある名前をつけられた方も困るんですけど……、


DQNネームをつけられて子供が自分の名前を嫌がるのと、一般的によくある名前をつけられて嫌がるのと、本人が自分の名前を気に入る確率なんて、大差ないと思いますよ。

名前の良し悪しなんて、周りが決めるもんでもないと思いますがね。

投稿日時 - 2009-09-22 10:12:47

お礼

私も、子供が自分の名前を気に入るかどうかなんて分からないだろうと思うんです。
誰から見ても文句なく読んでもらえる名前だろうと「ありきたりで嫌」と言われる事もあるだろうし、逆に私自身は自分以外他に出会った事がない様な名前ですがとても気に入っているんです。逆に初対面の人には綺麗な名前だと褒められる事が多々ありました。
だから普通の名前=子供が喜ぶ。ではないと思っています。
ただ下にも書きましたが、別に意味があって尚且つ恥ずかしい名前(ア◯ルちゃんとかセ◯レちゃん)とかは避けたいとは思いますが(^^;

投稿日時 - 2009-09-22 23:56:05

ANo.11

「DQNネーム」なんて、実生活で耳にしたことあるのかい? オレは一度もないな。これは、ネットの中の一部でいわれてることであって、実社会ではそんなこという人間はほとんどいないだろ。だいたい「DQN」って、なんて読むんだ?

ネットの一部で話題になってて、そこばかり見てると、なんてのか「世界中がそのことを話題にしてる」みたいな錯角に陥っちまうことがある。だけど世の中はそう極端にぱっと走るようなことはないと思うぜ。

ただ、「変な名前」が増えたのは確かだな。「愛美」は、別に変な名前でもないだろ。ただ、もしこれを男の子につけたらどうなる? あるいは、読み方が「らぶみー」とかだったらどうする? あるいは、「愛愛愛美」とかいう名前だったら? 「え、そりゃちょっと」と思うだろ?

別に、使っている漢字がどうとかいうようなことだけが「変な名前」というわけじゃない。確かに変な漢字を使った名前もあるだろうが、ごくありふれた漢字であっても、読み方が変とか、どこかに一般的な感覚で受け入れがたいものがあるものを平気でつける人が増えてきた、というのは確かだと思う。

例えば「誠太郎」「吾郎」を女の子につけたら、そりゃ変に決まってる。それから「大翔」もそのサイトに載ってたっていうが、これ、なんて読むかわかるかい?「ぱける」だぜ? 変だと思わないか?

男の子に誠太郎なら、誰も変とは思わないさ。「大翔」で「だいと」とか「ひろと」だったら、誰もおかしいとは思わない。どこかに、一般の感覚で受け入れがたいものがある、そういうのが増えた、ということだろうさ。


ただな。世間一般に受け入れられている「別に変でもない名前」にしても、どうも「それでいいのか?」と思うことはあるな。うちの子供が通ってる学校の女の子の名前を見ると、「リナ」「ミナ」「リラ」「レイラ」「レイア」「レナ」「レア」「エレナ」「レアナ」「リエラ」「リエア」って。これ、覚えられるか? オレには無理だ。同じクラスになって既に半年たつが、未だに仲のいいお友達以外は名前と顔が結びつかない。「えーっと、れいなちゃんだっけ、あれ、れなちゃん?」「違う、れいあ!」とか子供に怒られてばかりだ。覚えられないこっちが悪いのか?とか思っちまうぜ。

名前は、もっといろいろあっていいはずだ。常識を逸脱しない範囲内で、いろいろ考えられるはず。ところが、どれも似たようなものばかりに偏ってきてる気がするな。そっちのほうがオレには気がかりだ。かわいらしい音にかわいらしい漢字を当てただけ、みたいな名前が増えた気がする。「その名前の由来は?」と聞かれて、きちんと答えられない名前が増えた気がする。「この名前には、お父さんお母さんのこういう思いがこめられているんだよ」ということでなく、「だってかわいいでしょ?」で終わり、みたいな名前が増えてきたとしたら、オレはイヤだな。

逆に、その名前にこめられた思いをきちんと子供に伝えられることができるのであれば、よほど常識からずれてない限りは、悪いものじゃないと思うな。(ただ、その常識が通用しない人も確かに増えてきた気がするな……)

投稿日時 - 2009-09-22 09:59:34

お礼

『DQNネーム』と言う単語自体は結構耳にします。ただ誰かの名前を引き合いに出して「DQNネームだよね」とかって言う使い方ではないですが、「DQNネームにはならないようにしなきゃね~」とかそんな感じです。
因みにに「大翔」は『ひろと』読みでもDQN扱いでしたよ…。
年間のランキングで上位(下手したら1位)なんですが、その事もひっくるめてでした。

logger_manさんが仰った所謂『変な名前』と言う基準があまりにも厳しすぎるなぁ~って人がいるように思いました。

logger_manさんの娘さんのお友達の名前は確かにそれだけいたら覚え難いだろうとは思いますが、少し偏りすぎてませんか(^^;
我が子の幼稚園では学年で150名近くいますが、学年全体を見ても男女ともにそこまで似たような名前が何人もいる事はないです。

投稿日時 - 2009-09-22 23:48:28

ANo.10

はじめまして。
私自身も子供がおり、たくさんの子供達に会う機会がありますが、半分くらいはカタカナっぽい名前で、字を見ただけでは解らない名前が多いです。
でも親が馬鹿っぽいとか、そういう印象を受けた事はありません。
逆にその名前にした理由を聞くと、
○○語で○○を意味する言葉で、○○と言う意味を込めてつけた。
と、話してくれました。
意味のない名前をつけるより、子供を思い、つけた名前は素敵だと思いました。
俳優の速水もこみちさんも「もこ」がどこかの国の言葉で「まっすぐ」だった気がします。
だから「もこみち」=「まっすぐなみち」ですよね。
それだけたくさん調べて、名付けたのだと思います。

おばあちゃん世代の「銀」という名前も今では珍しいですよね。

名前を聞いて「DQN」と思う人には「何も知らずに…」と思ってしまいます。
漢字には音読み、訓読み、人名読みがあります。
例えば「花」なら人名読みは「はる」です。
何も知らない人は「花をハルって読ませてる。DQNだ!」となってしまうんですかね。
人それぞれ持っている知識は違うものです。
人の名前を批判する人は「自分の感覚」だけで言っているのだと思います。
もっとその名前の由来などに目を向ければ、DQNなんて思う事はないのでは?

私は人の名前を批判できる程立派な人間ではないですし。
私は現在、2人目を妊娠中ですか、たくさんの時間をかけて、意味のある名前を付けてあげたいと思います。
私が母に名前の由来を聞いたら「名付けの本で。」と言われ、軽くショックでした(笑)

投稿日時 - 2009-09-22 09:38:10

お礼

私も上の子の幼稚園の同級生の名前なんかを見ていると「みんな色々捻りをきかせて考えてるなぁ~」と言う印象で、決して馬鹿っぽいとかは思わないんですよね。ちゃんと意味合いや心を込めてつけた名前なら、多少無理な読み方でもそれは良いと思います。個性と言うか、オリジナリティがあって。

「花」を『はる』と読むとか、親になって名付けを考えるようになって初めて知ったりする事ですよね。
ただそれすらも「子供がいる人なら読めるかも知れないけど、一般的には読めない」なんて書き込みも目にしました。
もうどこまで批判したいんだよ…とさすがに呆れたと同時に、私はネットに我が子の名前相談なんか絶対にしないと誓いました(^^;
名前は気持ちがこもっていて、常識の範囲内(ア◯ルちゃんとかワキガちゃんとかはさすがに可哀想ですが…)なら私は良いと思います。

投稿日時 - 2009-09-22 23:32:04

ANo.9

>「これは○○○とも読むし○○○とも読むから一発で分からない」と言う非難の書き込みをよく目にして、
>それは少し違う様な気がするのですがそんなのもDQNネームだと思いますか?

それは常識的に考えてそんなこと言う人がDQN、馬鹿な人だなーって軽く流す。感覚は人によって少しずつ違うからしょうがないとは思うけど、あまりにも世間一般的な名前を非難する人は、非難したくてしてるだけの人だと思うので、気になりません。

>DQNネームDQNネームと騒がれている事についてどう思われますか?
DQNネームという言葉も知らない人はまったく知らないだろうし、それ程騒がれているとは思いません。一部の人達があれこれ言ってるだけだとは思います。ただ、サイトとか見ると、やっぱり驚きますけどね。

でも実生活でも変わった名前に出合ったときは、驚く事があります。「穂絵夢ちゃん」と言うのをスーパーの七夕祭りイベントの短冊で見かけたときは、正直びっくりしました。ポエムですか、そうですか。と思ってしまいました。響きは可愛いですが、子どもの名前としてはどうなんだろうか…とつい思ってしまいました。
実はうちの母が、自分の名前を大変嫌っていて、小さい頃から「いやだいやだ」と聞かされていたので、子どもの名前はあんまり変わったものはつけるべきではないという刷り込みがあります。
母の名前は時代的に考えれば、それ程変わっていないのですが、字の使い方がいやだったと言います。
だから、変わった音の名前や、変わった字の名前を見ると、最初にその子が嫌がっていないといいな、と気になります。
変わった名前だと、子どもが「しなくて良い苦労」をすることになる可能性もあるので、十分注意して欲しいですね。

投稿日時 - 2009-09-22 08:40:17

お礼

騒がれていると言うよりは、「騒いでる人がいる」と言った方が正解でしたね。
確かに身の周りで他人の子供の名前をどうこう言ってるような人はいません。
内心どう思ってるかは分かりませんが…

ポエムちゃんって、DQNネームと言われる名前の中でも結構メジャーですよね。確かに響きも漢字そのものも良いと思いますが、将来その子が嫌だなと思わなければ良いですね。
本人が気に入り、名前で苦労する様な事が泣ければDQNだろうが全て良しの様な気もしますね。

投稿日時 - 2009-09-22 23:19:12

ANo.8

>気にする方がおかしいと言うのは、他人の子供の名前を非難するって事ではなくて
>「DQNと言われるかどうか?」と言う事を気にして名づける事がおかしいって事ですか?


そういうことです。


>でもおかしな名前を付けないという事を前提としても、子供が大きくなってどう思うか、
>自分の名を気に入るかどうかって正直難しいと思うのですが。


そういうのを考えられないからDQNなのであって、
DQNの子はどこまで行ってもDQNなわけです・・・・・



まあ、よっぽど変な名前を付けられても15歳になれば変えられますからね。
あんまり思いつめないほうが良いかと。

投稿日時 - 2009-09-22 00:51:54

お礼

>そういうのを考えられないからDQNなのであって、
DQNの子はどこまで行ってもDQNなわけです・・・・・
すみません><私の言い方が紛らわしかったです。
例えば誰からもDQNだと言われる事のないような普通の名前をつけたとしても、子供がその名前を気に入るかどうかはまた別の話になってくるかなと。
逆に「なんでこんな普通の名前にしたんだよ!」と言われる事もあったり・・・。

>あんまり思いつめないほうが良いかと。
全然思いつめてはいないのですが、DQNの定義とはなんなんだろうと見れば見るほど気になってしまいました・・・。
あまり気にはしていませんが、やっぱり名前は初めて親から心を込めてプレゼントするものなので、15歳で変えられてしまう様な名前にはしたくはないですね^^;

投稿日時 - 2009-09-22 01:17:19

ANo.7

laisse_passeさんのような考え方の出来る人であれば、「常識の範囲内」というものを充分に理解しておられますので、多分DQNな名前を付けないと思いますよ。

読み易さ重視か。
しかし、読みやすさを捨て、見た目の印象重視か。

見た目の印象重視は、ある程度は許容できると思います。
ところが近年は特に多様化を極めており、変わった名前で溢れかえっていますね。
変わった名前がむしろ標準化しているのです。

そういった時代の中で、
「常識の範囲内」
というものを知らず知らずのうちに
はみ出してしまった親たちが、
「DQNネーム」
を付けてしまいます。

その原因は、知識や教養の乏しさであったり、冷静さが欠けていたりするのだと思います。

充分に第三者視点でモノが考えられて、知識教養が備わっている限り、心配は要りません。

参考までに、流行だからと飾り字を多用する程度ならまだしも、
偏見に満ちて欠陥のある持論を堂々と展開して、その上恥ずかしげもなく日本批判までしてしまうような人の場合は、要注意ですね。
もう少し成長して欲しいものですが、この程度のまま親になってしまうと危険です。

もう一つ、hukuponlogさんが疑問に思っている
「誠太郎」「吾郎」
については、性別に注目してみて下さい・・・。

laisse_passeさんがどういったサイトを見ているのかは分かりませんが、
「これは○○○とも読むし○○○とも読むから一発で分からない」
という書き込みが多いとしても、それはもう完全に個々人の好みの問題の範囲です。
そのサイト内には、一発で読めない名前に批判的な指向の人たちが割と多く集まってしまっているだけに過ぎないですので、一向に無視してしまって構いません。

投稿日時 - 2009-09-22 00:44:00

お礼

>「常識の範囲内」
やっぱり私もこれに尽きるんだと思います。
でもその境界線は人それぞれで、DQNと言われる名前を付けた人達からしたらそれが常識の範囲内だったんだろうと思います。
私が見たサイトと言うのはDQNネームのサイトもそうですが、ここみたいなQ&Aみたいな所で「この名前ってどうですか?」みたいな質問ですね。
「これだと○○○とも読めるから、だったらこっちの漢字にした方が良い」とかって言う書き込みとかも結構あるように見えました。
でも確かにそんなのって好みの問題になってきてますよね^^;
私もそんなのは無視して付けて良いと思ってます。
ただ「常識の範囲内で」だと思いますが。

「誠太郎」「吾郎」は女の子でって事だったんですね!
それには更に驚きです・・・。

投稿日時 - 2009-09-22 01:30:58

ANo.5

名前は難しいですよね。名字からして難しいのもありますし、敏感になりすぎるのもおかしいですね。私はそんなに難しくない名前の読み方なのですがそれでも間違えられます^^;
子供が大きくなって自分の名前(由来含め)に誇りを感じられればちょっと難しくてもいいのではないでしょうか。

ただ、読み間違えされていい心地する人はいないと思いますが。

投稿日時 - 2009-09-22 00:02:37

お礼

私も正直言いたい人には言わせておけばと言う感覚ですし、自分はそんな変な名前を子供達につけてはいないのでそれでもDQNだと言いたければどうぞと言ったぐらいの気持ちです^^;
読み間違いをされて良い気持ちはしないかもしれませんが、私は間違えられて嫌な気持もしませんでした・・・。
でもそれはあくまでも『初めての場合』だけであって、ある程度面識があるのに間違えられた場合は確かに苦笑いと言った感じですかね^^;
でもそれが必ずしも自分の名前が難しかったからだけではなくて、単にその人の中で私自身の印象が薄かったのか、単に人の名前を覚えられない人なのかにも寄るのかなと思います。

投稿日時 - 2009-09-22 00:51:32

ANo.4

1発で読めないからDQNネームってのは間違い。
DQNネームってのはそれこそペットだとか、アニメマンガのキャラ
だとか、明らかに「この子の親バカだろ」って思える名前のこと。
DQNネームって言葉が通ってて意味がよく分からない人でも
「こんなニュアンスだろう」と思ってネットに意見を投稿できるから
だんだん意味が変わっていってしまう。

まぁ要約するとDQNネーム付けられた子かわいそう

投稿日時 - 2009-09-21 23:59:31

お礼

『1発で読めないから』って言う理由でDQNネームだと一概には言えないと言う面で私と非常に考えが近いです。

「○○と書いて○○○と読むのはDQNネームですか?」みたいな質問を良く目にします。
例えば男の子のランキング上位である『大翔』もDQNだと言われていますが、確かに『ひろ』とは読みづらいのかも知れないですけど「それでDQNなの?」と私は思うんです。
女の子で『優』『結』を「ゆ」として使ったり、若干無理があるかもしれないけど叩かれる様な変な名前じゃないのになって思ってます。
私が思うのは本当にtaibonnさんが仰った様な、ペットみたいな名前やアニメのキャラの様な読みに無理やり漢字を当てた様な名前の事なんですけど・・・。

>DQNネームって言葉が通ってて意味がよく分からない人でも
「こんなニュアンスだろう」と思ってネットに意見を投稿できるから
だんだん意味が変わっていってしまう。
これにはとっても納得してしまいました。

投稿日時 - 2009-09-22 00:46:39

ANo.3

DQNネームといぅ人ゎ、親が異常だと思ってぃる人ですw
あたしの女友達の妹(=中学生)だと、乳奈津=ちなつ、がいて、ひどぃなぁと;;

普通の名前で、子供が非行になッても風当たりゎ強くなぃ
変わった名前で、子供が非行になッたら、ほら、異常者の家だ

の違ぃなだけですw

変わった名前で、有名人になッたとしましょうw
その場合ゎ貫禄かな↑↑

別の言い方をして、お金持ちの一家が、変わった名前をつけたとしましょうw
まず、「褒められる」いぃ名前として言われるでしょう

DQNネームかどぅかゎ、現在の親の姿を見て言ってるだけですw
もうちょッと言い換えれば、地元の有名校を出ていれば、
貧乏であッてもDQNネームとゎ言われなぃはずですw

悲しいかなw
足をひっぱりあう国、日本w

@(●・ェ・●)@ノγ”バナナフリフリバイバイ♪

投稿日時 - 2009-09-21 23:54:39

お礼

その理屈だと、ネット上でDQNネームだと騒いでいる人達(騒いでるわけでもないかもしれませんが^^;)は何をもってして顔も知らない人達の子供の名前をDQNだと言っているのですか?
DQNネームのサイトみたいなのとかがありますが、そこに沢山DQNネーム(といわれている名前)が集められて乗ってますよね。
その名前をつけた親が、どんだけ金持ちか、地位や名誉がある親か、ちゃんとした家庭かどうかまで知っている訳でも、そこまで考えてDQNネームだと言っているわけでもないと思います。

貧乏だからってDQNネームだとは思わないし、金持ちだからっておかしな名前をつけて褒められるって事もないと思いますよ。
やっぱり名前単体として考えて言ってると思うし、『DQNな親』と『DQNな名前』は必ずしもイコールではなくまたそれは別のような気がしますね・・・。

でもそのご友人の妹さんのお友達のお名前は・・・DQNかは別としてどんな意味を込めてつけたのかが気になります^^;

投稿日時 - 2009-09-22 00:24:38

ANo.2

まあ「これは○○○とも読むし○○○とも読むから一発で分からない」は言い過ぎだと思うけど, それはおいても名前というのは「自分よりも他人がよく使う」ものなので, そのことは考えてほしいと思う. 読む方も気を遣うんだよ.
あと, 英語での研究だけど確か「呼びやすい名前は呼びやすいがゆえに呼ばれやすく, それによって『1人の人間としての自分』という意識ができる」というのがあったような気がする.
ちなみに「珍しい名前」は, 多分「珍しい」という印象しか残らないと思う.

投稿日時 - 2009-09-21 23:54:10

お礼

読む方が気を使うというのは、最初の1回だけじゃないですか?
例えば例があまり浮かびませんが、『愛美』って子と『心愛』って子がいたとして、どっちも違う意味で一発では読めないですよね?
『あいみ』なのか『まなみ』なのか『めぐみ』なのか、『ここあ』なのか『みあい』なのか、はたまたなんて読むのか分からないと。
借りに、後者を俗に言うDQNネームと仮定します。
同じ『なんて読むか分からない名前』としても後者のDQNネームの方を特別気を使う理由って何ですか?

>「呼びやすい名前は呼びやすいがゆえに呼ばれやすく, それによって『1人の人間としての自分』という意識ができる」
そうなんですねぇ・・・。
『呼びやすい』と『読みやすい』は意味が若干違うと思うのですが、確かに響きとして『呼びやすいかどうか』名前だと省略されてしまったりあだ名で呼ばれたりして個人としての認識は薄くなってしまうかもしれないですね。
でも『読みやすい』(字として読めるか読めないか)の部分は、「他人から呼ばれる事で個人としての認識が出来る」と言う面ではあまり関係ないのかなと・・・。
珍しい名前は確かに、良い意味でも悪い意味でも「珍しいなぁ~」以上でも以下でもないですね^^;
でも平凡な名前はもっと印象にないです・・・。

投稿日時 - 2009-09-22 00:17:11

ANo.1

気にするほうがおかしい。

ただ、基本的に一生変わらないものだから

「子どもが大きくなってどう思うか」を考えてつけるべし。


一生恨まれたくは無いでしょ?

子は親の所有物ではない。名前も同じ。

投稿日時 - 2009-09-21 23:33:37

お礼

気にする方がおかしいと言うのは、他人の子供の名前を非難するって事ではなくて「DQNと言われるかどうか?」と言う事を気にして名づける事がおかしいって事ですか?
我が家の場合は正直気にはしていないのと、憎まれる様な変な名前をつけるつもりもないです。
上の子も特にDQNを気にしていた訳ではないですが、至って平凡な名前となりました・・・。
でもおかしな名前を付けないという事を前提としても、子供が大きくなってどう思うか、自分の名を気に入るかどうかって正直難しいと思うのですが。

その『所有物ではない』と言うのもよく目にしますが、親なりに考えて考えた末「こんな子に育って欲しい」と願って付けた名前だったとしても『DQNネームだ。子供は親の所有物ではない』なんて他人から言われちゃってますよね。
ただ「響きが可愛い」とか「見た目が可愛いから」とかまるでファッション感覚で付けましたみたいな親を見ると確かに「ペットじゃないんだから・・・」とか思っちゃいますが、ちゃんと心がこもっているのなら多少読みづらかったからってそこまで言われちゃうのって可哀想だななんて思ってしまいます。
所有物だろうがそうじゃなかろうが、結局子供の名前は親が考えて名づけるしかないのですから。

投稿日時 - 2009-09-22 00:00:59

あなたにオススメの質問