こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本との海外ビジネス、中間商人契約仕方、だまされないような方法?

日本に会社を設立しました、海外とビジネスをやりはじめ。
自分は日本と海外の中間商人(仲介)です。
海外からいろんなビジネス提案がきてます。大体は日本の商品を買いたい、輸入したい。。。助けてくれと。。。

例えば日本製機械をほしい向こうお客さん会社がいて、
どうやってその海外の会社に騙されないようにうまく仕事すればいいのか?私中間商人(仲介)だと日本と海外の会社に邪魔になる可能性非常にたかいじゃないですか?でもその二人は私のお陰でビジネスチャンスが出来たわけ。。。
だから自分をドケされたくないですね。できれば長くその間にいてコミッションを貰いたいですね。
全然経験無いですが、どうやってうまく契約とサービズ料すればいいですか?

経験があるとアドバイスを出来る方教えて下さい
とても助かります
宜しくお願いいたします

投稿日時 - 2009-09-22 12:33:54

QNo.5309561

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>例えば日本製機械をほしい向こうお客さん会社がいて、
>どうやってその海外の会社に騙されないようにうまく

状況が分かりにくいです。騙されないとはどのような危惧をされているのでしょうか。
形態はあなたではない日本の会社が輸出者になって、海外のあなたのクライアントに輸出するような形でしょうか。この形なら、海外クライアントからか、日本輸出者から(あるいは両方から)comissionをもらう形しかない気がします。手数料覚書を事前しっかりと取り交わす必要があります。
しかし、repeatが続くと、だんだん直にやられてしまう可能性があるでしょう。(騙されるとはそういことですか)

質問者さんの会社が直接輸出者になれれば上記のようなcomission商売は避けれるでしょう。しかし作りたての会社では資金力、銀行の信用の問題がついてまわります。他の問題もあるかもしれません。

貿易で起業の場合の典型的問題でしょうか。
個別にいろいろ戦略戦術を立てないと---まかなかむつかしいです・
蛇足ですが、貿易の知識はお持ちでしょうか。その面でも商社に頼りきりではますます不利かもしれません。

投稿日時 - 2009-09-22 13:00:01

お礼

早い、insightful 返事どうもありがとうございました。
考えること多いです。。。

投稿日時 - 2009-09-22 13:50:57

あなたにオススメの質問