こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画館での出来事

こんにちは。

今日、久しぶりに映画を見にいきました。
タイトルは今話題の「20世紀少年」です。
私は特に漫画が好きな方ではないので、原作を読んだことはないのですが
、作者の人をテレビで見たことがあってそれで、漫画の存在を
知りました。好きな唐沢も出てるし、結構ヒットしてると
いうので、面白いのだろうと思って、かなり楽しみにして行ってました。
全く割引のきく日でもなかったのですが、たまには贅沢してもいいかと
チケットを買い、いざ、上映が開始されました。

始まった途端、私は帰りたくなるくらい、全く自分の趣味ではない、
、最後まで見るのが苦痛になるような雰囲気の映画でした。
筋書きも何もかも意味不明で、途中、もうそこにいるのが苦しくて、時間を見計らって結局出たのでした。

もともと漫画がきらいといっても、原作が漫画で映画になったものとかは見にいったことがありますし、邦画も嫌いな方ではありませんが、こんなに嫌悪感を感じて途中で出てしまった映画は初めてです。

あまりに現実味がなく、人の名前もなんだかふざけたような感じのネーミングがついてたのも、なんかいらいらしてしまったのでした。

前おきが少し長くなりましたがみなさんは、映画館でそういった、苦痛を感じた映画ってありますか?
そして途中で出ていったことはありますか?人によっては結構ある人は
あるのしょうか。

投稿日時 - 2009-09-22 20:37:33

QNo.5310634

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」のことですね。
この映画は3部作で、第一部から見ないと無理だと思います。
私は第一部で、つまらない展開にギブアップしました。
またこの映画は日本テレビが出資しており、映画封切直前の日本テレビは、過去2作を放送しましたが、番組宣伝の多さにはうんざりしました。
下記に感想があるのでご覧ください。

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id333521/rid201/p1/s2/c5/
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id333521/rid183/p1/s2/c6/
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id333521/rid50/p2/s2/c16/
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id333521/rid457/p4/s2/c37/

投稿日時 - 2009-09-24 21:50:47

お礼

ご回答、ありがとうございました。
やはり、第一部から見ないと筋書きはわからないのですね。
私の場合、弟一部から見てもわからないかもしれませんが(笑)

いろいろなご意見も参考に読ませていただきました。

耐えられらいと思ってたのは、私だけではないのだと安心しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-28 23:45:46

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

途中で出たこと、ありますね・・・。
田舎では比較的最近まで2本立てが普通だったので、抱き合わせでもう1本見ることになります。それが意外と面白いこともありますが、そうでないこともあります。で、あまりにもひどいので途中で出たことがありました。題名は忘れました。中身は(見たところまでは)覚えているのですが・・・。その映画、次の週に外されて別のに変わっていました。(2本立てのもう1方は変わっていません)

あと、名作(映画ファンの投票で最上位)を見ましたが、退屈でした・・・。途中で出たくなりましたが、名作だから、と我慢しましたが、苦痛でした。若いころの話なので今見るとまた違うかもしれませんが。

投稿日時 - 2009-09-22 22:25:47

お礼

外されてしまうほど面白くない映画だと、ほとんどの人が面白くないと思ってるかもしれませんね。

途中で出たくなっても、やっぱり我慢して最後まで見るパターンの方が
一般に多いのでしょうかね。なかなか一人だけ立って出ていくのは勇気がいりますよね。
いろいろなお話、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-22 23:33:05

>映画館でそういった、苦痛を感じた映画ってありますか?

カンヌでなんとかいう賞をとった話題作「萌の朱雀」なんかは
地元の監督が地元を舞台に撮ったということもあって見に行きましたが、
なんだこりゃ。なんでこんな映画が賞を取るんだ。。状態でした。
最後までみましたけど。


途中で抜けたのはJFK。
別に面白くなかったわけではないのですが、
仕事で疲れていたのも手伝ってか、超長くて、超退屈な内容に、
眠くなり、少しだけならと外のベンチでごろ寝してたら、
目が覚めたら映画が終わってました。

投稿日時 - 2009-09-22 21:30:07

お礼

お話のおちに笑ってしまい、いやな気分もすっかりふっとびました。
面白いお話、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-22 22:00:11

ANo.1

ありますよ。何だか具体的に書くと悪いので控えますが。
あと、文句を言うための権利、を得るために最後まで見る、という非建設的方向で、ラストまでがんばったこともあります。

カンヌ映画祭の時はさまざまな映画が出展され、関係者が試写会に望みますが、北野監督ですら

「やっている最中に、つまらないと思ったら外人はみんなドンドン席を立っていっちゃうんだよ。あれは辛い」

お気持ち、お察しいたします。

投稿日時 - 2009-09-22 20:49:24

お礼

「文句を言うための権利を得るため」というのは妙に納得してしまいました。
今回も根性で乗り切るべきだったかもしれませんが、やはりその時は、その場を出ることで私の反抗を示したかったのかもしれません・・(笑)

外人ははっきりしてていいですね。日本人はなかなかそういうの見かけない
ですもんね。
聞いていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-22 22:04:26

あなたにオススメの質問