こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

早大基幹理工 指定校内定後の勉強 

早稲田大学基幹理工学部の指定校推薦をもらえることが決まった高校生です。
まだ面接が残っているのですが、落ちることはほとんどないそうです。

そこで、大学へ向けて、勉強をしていきたいと思うのですが、具体的にどのような勉強をしていったら良いでしょうか。
理系は推薦だと入学後に苦労すると聞いているため心配です。

1年次では共通科目(数理科学・基礎工学・情報科学・表現工学・英語)をやります。
2年次には学科振り分けがあり、
私は情報理工学科に進みたいと考えています。

資格やバイトなどにも興味があります。
できれば、受験勉強とは違った、大学で直接役立つことをしたいと考えています。

これからの過ごし方についてアドバイス宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-24 21:13:20

QNo.5316055

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まずは推薦獲得おめでとうございます。

お察しの通り一般入試以外の方法で入学した方は
一般入試突破者と比べて学力が低い傾向がありますので
その不足分を補うことを意識するのがいいでしょう。
具体的には英語と数学をしっかりやることですね。
できれば早大理工の入試問題で合格点を取れるレベルまでやってください。
受験勉強とは違ったことをしたい、とのことですが
この時期に大学の教科書などを眺めて大学の勉強を先取りしている気になるよりも、基礎学力を充実させる方が結局大学に入ってから一番役に立ちます。
また、各大学が求めるレベルは入試問題に現れているので
逆にこれが全く解けない学力のまま入学すると
早々に講義についていけなくなる可能性があります。
ですので受験勉強相当のことはやった方がいいと思います。
それにプラスして興味と時間があるなら、気になったプログラミング言語を軽く勉強する、ぐらいですかね。

>資格やバイトなどにも興味があります。
これは大学に入ってからでも間に合うし、バイトは大学生の方が出来る仕事の幅が広いので、わざわざ今やることではないです。
既に18歳を超えているなら、自動車の免許を今のうちに取っておくのは悪くないかもしれませんが。

投稿日時 - 2009-09-24 23:15:12

お礼

とても丁寧に説明していただきありがとうございます。
参考になりました。

大学の勉強の先取りはやはりまだ自分には早そうですね。
考え方が甘かったです。
今の学力では到底一般で受かりそうにないので、
一般を受けるつもりで大学受験レベルの理数科目の勉強をしていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-25 20:32:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

おどかすつもりはなかったのですが。
大学のカリキュラムにそって学習していけば、だれでも理解できるようになると思います。
岩波書店「理工系の数学入門コース」全8巻や、「物理入門コース」全10巻など、教科書、参考書がたくさんあります。図書館でさがしてみてください。
岩波書店「現代数学への入門」全10巻20分冊のうち、「微分と積分1」「行列と行列式1」この2冊は、高校数学と大学数学の橋渡しになるかもしれません。
「数学セミナー」「理系への数学」数学雑誌を図書館で読んでみて下さい。
http://www.gensu.co.jp/
http://www.nippyo.co.jp/blog_susemi/
http://www.gensu.co.jp/book_search.cgi 「石谷茂」で検索してみてください。「◇○に泣く」という、数学盲点シリーズがあります。

投稿日時 - 2009-09-25 22:06:42

お礼

わざわざありがとうございます。

今日教員からも岩波書店の本を薦められました!
是非読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-26 20:36:30

ANo.5

お礼

ありがとうございます。参考になります。

特に3つ目のホームページでは「大学の数学」のイメージがよくわかりました。
やはり、今の学力ではとてもこの内容を理解できそうにありません。
半年間、基礎をしっかり固めていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-25 20:53:51

ANo.4

高校の教員に相談してください。アドバイスをもらえると思います。
高校数学と高校理科の復習、物理、化学、生物、地学、理科総合の科目で、履修できなかった科目をNHK高校講座で視聴してください。
ビデオにとっておくと役に立つでしょう。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index.html
家庭総合、現代社会、倫理の番組は、視野を広げるのに役に立ちます。
図書館で、東海大学出版会「虚数の情緒」吉田武著をさがして、読んでみて下さい。高校生向けの微分方程式の本(モノグラフ、共立出版)石原繁さんの本を読んでみて下さい。物理を、微分積分を使う参考書があると思います。さがしてみてください。
日本実業出版社「道具としての微分方程式」野崎亮太著、読んでみて下さい。岩波新書「無限のなかの数学」志賀浩二著も、おすすめです。
中公新書「数学は世界を解明できるか」丹羽敏雄著、ブルーバックスの興味のある本を読んでみて下さい。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

投稿日時 - 2009-09-25 15:09:52

お礼

やはり数学と理科ですね。
高校の教員にも相談してみます。

読書の方は特に高校に入ってからほとんどしていなくて、受験が終わったらやろうと思っていたので、読書もたくさんしていきたいと思います。

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-25 20:48:41

ANo.3

推薦入学だから授業についていけないのではなく、学力がない人はそのために授業についていけないのです。
東大でも受かるだろうけれど冬に手術があるから早稲田に決めたような人なら問題ないはずです。
そこまで解ればやることは判りますね。
数理科学、等々は何でしょうね。そこの内容をもっと調べた方が良いような気がします。
当然、それらで落ち溢れてしまえば、希望の学科に行けないことも往々にしてあるのでしょうから。
例えば、物理なら高校物理・大学受験物理はちゃんとできるのか、微積がスラスラ使えるのか、なんてことになるでしょう。

投稿日時 - 2009-09-25 01:41:20

お礼

ご意見ありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。

数理科学は、「基礎の数学・線形代数・微分積分学」とパンフレットに書いてありましたが、私はそれを読んでも正直「?」という感じなので、これから詳しく調べていきたいと思います。

>当然、それらで落ち溢れてしまえば、希望の学科に行けないことも往々にしてあるのでしょうから。
私も特にそれが心配です。
情報理工学科は人気が高いそうですが、私はこの学科に行きたくて、この学部を選択したのです。
絶対にこの学科にいけるようみなさんのアドバイスを参考にしていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-25 20:45:13

ANo.2

ほぼ合格、おめでとうございます。
#1さんと同じく、理系の場合は受験勉強が入学後に直結すると思います。

ただし英語は文系ですらひどい状態でも何とかなるようなので、
理系で特に優先すべきは、私は『数学III』と『物理』だと思います。

どちらも理系にとっては「読み書きそろばん」みたいなものです。
まあ早稲田の入試で合格点(65%くらいか?)をとれる程度には理解して
おかないと、国立落ち組の失笑をかい、あせることになるかもしれません。

投稿日時 - 2009-09-24 23:40:07

お礼

数IIIと物理ですね。
英語は得意な方だったので、数III・物理に力を入れたいと思います。

このままだと確実に落ちこぼれなので…
大学に入ってからあせらないですむように頑張ります。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-25 20:36:54

あなたにオススメの質問