こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どこの病院で診てもらえばよろしいですか?

私は45歳男性です。長文で申し訳ありませんですけれど大変困っております。何卒いい知恵をお貸しくださいませ。1年半前に母を亡くしショックで軽いうつ病にかかり近くの精神科に通い投薬治療をしていました。2ヶ月前の早朝、吐き気をもおよし洗面器2杯ほど吐いてしまい、右半身が硬直して動かなくなり救急車で搬送されました。(言い遅れましたけど4年前に私は脳出血で倒れ右半身マヒになり今は後遺症もありますが日常生活は何とかできるようになりました。)また脳出血になったのかなと思いましたけど医師の診断は心因性の脳梗塞かもしれないということでCT検査検査しましたけど脳には異常はないということで1週間点滴治療で入院しました。精神科に通院していたこともあり精神病院に転院入院することとなりました。いざその病院に入院してみると言葉に言い表せないほどひどい病院でまた管理もずさんで退院するといっても退院をさせてくれないので強制的に飛び出てきました。自己判断なのですけどまだ軽いうつにあると思うので診療はしたいと思います。自分としてはひどいうつではないので精神科と診療内科とどちらがいいのか迷っています。なにか精神病院はトラウマで怖いイメージがあります。入院した病院のせいもありますが、恐縮ですがいい回答お願いします。

投稿日時 - 2009-09-24 23:57:26

QNo.5316579

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

強制的に退院したとのこと、良かったですね。貴方が決断できたと言うことは、あなたは入院するほどの状態でない証拠です。今から10年ほど前に娘がひどい鬱になり入院しました。香港在住中でしたので、英国人の有能な専門医に恵まれました。その女医の勧めで入院した病院も英国系でしたから、かなり早い時間で回復しました。2年後には全く薬も飲まないようになり、今では平穏に暮らしています。私は当時、娘を見て居て「自分も同じ?」と気が付き同じ英国人の医師に診て貰いました。最初は多め?の薬を飲んでいましたが、一種類でした。それを医師はどうやって減らせるか毎回考えてくれて、今ではその薬は全くのんでいません。その医師が帰国しましたので、ホームドクター(香港では英国流のホームドクター制度があり、全ての医療(歯医者も)はその医師を通じてなされます。つまりその医師は私の健康状態の全てを知っています)に相談して、英国留学の香港人医師を紹介を受け治療を始めました。以後、永い時間薬を飲み続けていますが毎回薬を減らすように考えてくれていて今では一錠まで減っています。私は日本の精神科医にかかった事がありませんが、昨年私の友人の息子が貴方の様に「ひどい病院に強制入院させられ」大量の薬を投与されて廃人のようになってしまいました。私は友人に息子を強制退院させるように説得し、すぐに香港へ連れて行き私が信頼している医師に会わせました。医師は日本の病院が大量に投与した薬を全て捨てさせ、その薬の害を取り除きながら精神を安定させる事にほぼ2週間で成功し、それから2週間後には、彼は普通の状態に戻り帰国できました。彼の香港在住中、私は24時間彼と行動を共にし、医師の診断時には通訳として同席しましたが、徐々に彼だけで診療を受けるようになりました。香港医師が処方した薬の中には日本では認可されていない薬が(薬事行政は大変遅れています)ありますので、代替えの薬は日本の医師と詳しいやり取り(私が間に入って翻訳)をして、どうやって更に薬を減らすかを毎回試みてきました。それから一年経ち、彼は元の快活な青年に戻っています。
貴方は普通に思っているかもしれませんが、日本の医師は患者の目を見て話すことをしませんね。だから患者も医師の目を見て話せないのです。鬱は心の風邪です。薬では治らないのです。薬は症状を和らげるだけです。心が癒されなkれば、決して治らないのです。その為には、医師が信頼できなければなりません。私も、友人の息子も香港人医師を心の底から信頼しています。目をみて話しあえる医師に巡り合える事が、貴方にとって大切な事です。私は日本で目を見て話してくれる医師を見つけることができました。内科医ですが最短でも10~15分間は、正面から私の目を見て話を聞いてくれます。友人の息子もその医師から香港の医師が処方した薬を処方して貰っていて、彼もその日本の医師を香港の医師と同じ様に心から信頼して、何でも相談してしていると聞きます。今はその医師の紹介でカウンセリングにも通っていますが、普段は快活な毎日を送っています。繰り返し申し上げます。鬱は薬では治りません。あなたが心から信頼できる医師によってのみ治せます。長くなりましたが私の経験が貴方の役に立てればと願っています。

投稿日時 - 2009-09-25 10:58:05

お礼

大変貴重なとても参考になるご回答すごく勇気ずけられました。やはり回答者様みたいな経験をなされている方の意見というのはすごく参考にもなりますしこれからも生きていく上で希望も持てました。誠に有難う御座います。心より御礼申し上げます。

投稿日時 - 2009-09-25 16:37:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問