こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

重度のPTSDとうつ病の友達と、サヨナラしたのですが。

半年以上前に知り合いました。解っていたのですが、その人は重いPTSDと鬱病を患ってます。規定の何倍もの量の 精神安定剤と色々な薬を飲んでいるほど…。
それでも 仲よくなり、わたしは人柄とかユーモアのセンスや話が合い すごく気に入りました。
でも先日 電話で相手の気分を害し、決別することに。私が遠慮なく モノを言いすぎたせい…。その人の製作した物の 私の評価。
「どう?」「どう?イイと思ったのに~ アレ、反応鈍いな?」と問うので
『もうコレは 流行じゃないかも』との答えに「なぜなぜ…どこが?」と続く問いに…どんどん泥沼。
その人は昔、周りから期待され いい大学に通い デザイナー時代何度も賞をとり、普段『いつも初心者の気分で…』『経歴にアグラをかかない』と言うけど、どんなプロフィールもその都度それを。
十年以上前に退職・引き籠りのその人は 他の交流は殆ど無く 流行が止まるのも当たり前です。私が配慮が足りなかったのも確かですが、私も一応現役で絵の仕事してますので…つい言ってしまったのです。彼は デザイナー復活をしたかったようで…。本音で付き合いしている間だからと。

何年か前に配偶者も逃げていったようで、配偶者の悪口もよく言っており、家族・世の中・すべての会社、恋している主治医のことも病院ごと 愚痴をこぼす事多々。
なんだか『すべて許せない』様。通販で届いたものにはクレーム。買い物のほとんどが「また欠陥品、騙された」と よくトラブルに。
大好きな主治医に対しては依然「『驚愕性人格障害です』と ひどい診断をされた」と憤慨してたことも。※父親は重度・驚愕性らしい
その時は 私も『そんな付いてない残念な事もあるのだな』思ったので 
只々「残念だね」聞いていました。
ちなみに 先月、その方の主治医は PTSDは一生治らない、そして鬱病は何度もなります…と仰ったそう。

あり得ないほど 頻繁に(ほぼ毎日 多い日は三回、1~3時間くらいの)電話がよくかかったきました。その人自身の寂しさを紛らわすためだったと思われ、本当は私にはあまり興味がないと知った時…ショックでした。
それでも「話を聞いてくれてありがとう」とその人が落ち着くとよかったと思い…。
鬱が酷く薬をたくさん飲んでいると ほんとにおっとりしてました。治りかけると よくケンカに。許せない事があると
『大変失礼だと思いました。わたくしの人格を否定していますね。』と、何様だとばかりに メールなら「添削・分析」をして非難の言葉に 私は何度か泣きました。

今回の酷評について、何度の謝罪にも許してもらえず それどころかカンカンで。それで 仲よく出来るのが潮どきかと思ったのです。まだ ほんとは仲良くしたかった。少しでも 鬱の辛い時がまぎれたらと 思ってました。心で寄り添いたかった。
「潮どきなのかも」と伝えたら 今度は 私のことを
「相手は供依存者だった。自分はは巧みに 天才的な術で騙されたのです。自分は12年も治療したから(自慢らしい)ひっかからなった。主治医にも 相手は悪影響だ言われていたから、相手から離れて行ってくれてよかった!!」と語ってました。
そんな事など知らなかった自分は 恥ずかしいやら悲しいやら…。

年に一に度 あたりさわりない手紙を送ったり、距離を置いても キライだとは思いたくなかった。
それは 私の供依存性のせいなのかと 真剣に悩んでしまいますし…結果、穏やかな別れもムリ。
最後に、と電話をしても「話をするのはマズイです。あなたは専門の医者に診てもらえばいいと思います。」とだけ。…何とか謝りましたが。 
そういう方は 残酷な 人間関係の終わり方しかできなかったのでしょうか?偏見はないつもりで、それも個性だと思ってたのに。ほんとに 良くわからなくなりました。
ちなみに長年無収入でも デザイナー向けの高いパソコンを買うなど(汎用デザイン許せないとか)高級な家具を衝動買いし、お金にとてもシビアな割に(例えば荷物着払い NHK払わず、障害者で減額の医療費も払いたくない)自らの欲求だと あり得ない物を 豪快に買ってた。
一時は そういうもので 辛さを紛らわしているのかな、仕方ないのかな~、と思ったんですが…それも病気のせい?
私は しばらく落ち込みそうです…。
一番気になるのは そういう別れ方をした場合 その人が後悔や自分を責めても 何てゆうか…私は全然嬉しくないです。
「また 気が向いたら電話かけてよ」とか
「時々ポストカードとかで手紙書いてもいい?」とすら 聞けぬほど 怒ってましたんで…。
私も 相手も辛くない方法が あればと思います。難しいですかね?

投稿日時 - 2009-09-25 17:33:47

QNo.5318099

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

別れと言う言葉があります。
この中に大きな意味が含まれています。
友との別れ、恋人との別れ、最後は(命)との別れ、人の最後は別れしか無いのです。
貴方は心の優しい方だと思いますが、一方で世間知らず(悪い意味ではありません、無垢と言ったらいいのかな?)では無いでしょうか?
失礼なこと行ってごめんなさい。

貴方は別れで自分が傷つく事を恐れていませんか?
別れとは傷つく事では無いのですよ、悲しむ事なのです。
その人と別れたら心の底から悲しいですか?
切なくてどうしようもなく、体が震える程悲しいと思いましたか?

鬱は誰にでも襲いかかります、ほとんどの人たちは乗り越えます。
ハシカみたいなもので一過性です。

<供依存性のせいなのかと 真剣に悩んでしまいますし…

供依存性の代表がパチンコ依存症、一種の精神的中毒症状です。
麻薬は身体依存から始まり、精神を破壊します。
ここが身体依存か精神依存(共依存性)かの境目です。
定義として精神依存(供依存性)は誰にで普通にあります。
恋愛、夫婦愛、親子愛、ペットに対する愛も一種の精神依存(供依存性)です、他方パチンコ、ゲーム、賭博等は行き過ぎると中毒症状を具現化し行動や言動が不安定になり、自制出来なくなるのが供依存性です。
貴方の投稿を読む限りでは、貴方は供依存性ではありません!

<一時は そういうもので 辛さを紛らわしているのかな、仕方ないのかな~、と思ったんですが…それも病気のせい?

PTSDの特徴の一つですね。
また、PTSDは制止若しくは抑制に対して強い嫌悪感や攻撃性を示すときもあります。


「PTSD というのは、アメリカの精神障害の診断統計マニュアル(通称DSM-IV)にある診断名の1つ、"Post-traumatic Stress Disorder" の略称です。
PTSDのTは「Trauma, トラウマ」の頭文字で、精神的(心的)外傷のことです。
精神的(心的)外傷とは、個人の対処能力を超えた強烈な体験を持つことにより心に強い衝撃を与え、心の働きに永続的、不可逆的な変化を起こす体験を意味します。これは普段の記憶形成とは違い、その人は心理的影響意外に、脳に「外傷記憶」を形成し、脳に生理学的な変化を引きおこすことが明らかにされています。PTSD患者の神経生理学的徴候は、神経画像的研究、神経化学的研究、神経生理学的研究、電気生理学的研究などで証明されつつあります。外傷記憶は時がたっても薄れることがなく、その人が意識するしないにかかわらず、一生その人の心と行動を直接間接的に支配するのです。」PTSD抜粋
これは私見ですがPTSDは頭の良い人がなりやすいと感じてます。

ですから貴方が自分で傷つくことはありませんよ。
最初にも言ったように、別れは悲しいもので、傷つくものではないのです。

投稿日時 - 2009-09-25 20:48:30

お礼

こんばんわ、とてもわかりやすかったです。全然失礼じゃないです。
疑問に思っていたことも なんか「やはり そうだったんだ」と納得いきました。

確かに頭は良かったようですね。
その人は 子どもの時から大変頭が良く 困っていつつもどこか自慢げ、自分をポルシェにたとえて、そして母親を乗りこなせないドライバーと言っていまた。環境は 買い物用の車あつかいだった、と。
「鬱がひどいときに 知能指数を測っても 東大合格者レベルの平均よりも20以上うえだった」とか…

高額の買い物の時は 欲しさでそのことに頭いっぱいで 欠点をいくら言っても聞きませんし、 買ったその欠点で「メーカー最低」と大騒ぎ、そのときも頭いっぱい…。これも病気のせいですよね。

慰めの言葉に 世間知らずなわたしですので ホロリときました。
sakana101さん、丁寧にありがとうございます。

実は その人に 供依存者のわたしは ホストに貢ぐ人と変わらないとか、体を売って薬漬けになり 年をとったら臓器を売る人も同じだ。
とも言われ…そして「いやぁ 身をひいてくれてよかった。私には健全なお付き合いが合ってますからね」とも…そこに傷ついたのかも。
一昨日・昨日・今日と泣きましたし 心も痛かったですよ。
でも 前よりちょと静まりつつあります。
こんな感じですかね?ひどい後悔とか 失敗した感は ないです。
その人は50歳手前 私はそれより一回りは若いです。

sakana101さん…大人な方だなぁ、そんな印象受けました。どうもです。

投稿日時 - 2009-09-25 21:45:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

そうですとも、本質的に自分を愛せなければ、他の誰かに働きかけることができなくってしまいます。
だから、お幸せでいらして下さい。


ちなみに、わたしは、老子が好きです。
上善如水

です。

必要なものが
必要な時に
必要なだけ
必要な場所へ
流れてくる。

その流れを受け入れる生き方を、教わった一冊です。

投稿日時 - 2009-09-26 14:41:26

お礼

ありがとうございます。
良いですね、必要なだけ って。
必然性だったなら…仕方なくも それでいいと思いました。

色々なことが起こる世の中ですもんね
受け入れる力(?)能力の強さが 人にとって要することかと思いました。

人間みんなが 強くなくても良いし 強さだけが価値でもないのでしょうが…やはり 大事なときもありますもんね。
『受け入れ力』…なんか 別の言葉ないのかな?『応用力』…?
とりあえず 私は『受け入れ力』アップしたいですね。。。
人からの 注意もアドバイスも。いいことも、悪いことも。
そして 色々な人の力をかりながらでも いい方に歩みたいです。

この場だけですが、一緒に考えて下さった皆様、感謝します。
ホントに有意義な 24時間でした。忘れません。皆様にも いいことがありますように。
 

投稿日時 - 2009-09-26 17:26:01

ANo.8

No.5です。

多少はお気持ちが楽になられたようで、何よりです。

いくつか補足をさせていただきます。

まずは、その方がおっしゃるようなIQ=150という値は、現在、存在する心理テストでは、測定できません。
詳細は省きますが、心理特性を測る場合には、多くの健常者の平均値とその散らばり具合をもとに、いわば偏差値を求めますので、どんなに高くともIQ=130までしか数値は求められません。
このように、とくに自分のことについては、かなり過大に評価し、自分自身が特別に優れた人間であることを示そうとする傾向があります。
ひょっとすると、「自己愛性人格障害」という傾向もある方かも知れません(かなり極端に偏った、自己中心性や、高すぎる自尊心を持つという特徴があります)。

それから、こういった人格障害の方は、巻き込む対象を巧妙に選んでいるように感じられます。
何と表現したら適切かよく分かりませんが、振り回したり、巻き込んだりしやすい相手を、「本能的に」かぎ分けて、選んでいるように思われます。
質問者様ご自身が、「共依存傾向」と書いていらっしゃるのは、おそらくこういう点と関連していると思われます。
「ちょっと変な人かな?」とか、「妙になれなれしい人だな」という危険を覚えさせるような「サイン」が感じられた場合には、くれぐれもご注意ください。

私ども、プロの中でも、人格障害を専門としていなかったり、経験が少ない場合には、巻き込まれ、振り回されてしまうことがありますので、表現は不適切ですが、こういう方には、「ご丁重にお引き取りを願う」ことにしています。

こうした方々は、生後かなり早い時点での母子関係に問題があり、母親との情緒的な絆がきちんと形成されていないと考えられ、そういう点では、恵まれていないと言えるのですが、実際に自分自身が落ち着いた日常生活を送る上では、なるべく関わり合わない方が良いということです。

なお、質問者様ご自身が、眠れないとか、気分が沈んで仕方ないということがなければ、とくに専門医に診てもらう必要はないだろうと思います。
ただ、ご心配であれば、一度ご相談になっておかれる方が、安心できるかも知れません。

以上、長くなりましたが、補足まで。

投稿日時 - 2009-09-26 12:41:09

お礼

こんにちは。
そうですね、思い当たるふしも多いですし よく当たっていると思います。…(なんて…占いじゃないのに)

振り回す・巻き込む、の対象が私だとしたら…医者の先生が「悪影響」と言ったのは 私のためでもあり 泥沼化を避けるためだったのかもしれませんね。
ただ、聞いた感じでは その人は(若い女医)担当の精神科医に、恋愛感情をアピールする以外にもトラブルを何度も起こしたり 高額なものを送ったり…として 時折 担当医も翻弄していた様子…。医者だってやはり人ですもんね、なかには そういうこともあるものなのかと… vzb04330さんの お話でよく解りました。

馴れ馴れしいというか(まさにその通りともいえますが)私も世間知らずでしたので、常識を超えたアピールの方には 気を付けないといけないですね。…気をつけていたつもりで 過去に二度ほど「妙になれなれしい人」は避けてきたのですが…。

その人は 家庭はとても世間体だけは良かったようです。でも 父親は凶暴頭の中は赤ちゃん。母親 小学生低学年乳の粗暴に気がつかない人だった。姉は布団をたたく 引っ越せおばちゃんのようだった…と語っていました。そして自分は被害者だと。
何所まで本当か分かりませんが とりあえず 私の手には負えないって感じなのが 今回で解った気がしました。

眠れないということは全然ないです。
むしろホッとしたのか よく眠れ、解放感に似た何かも感じてます。心遣いありがとうございます。 

皆様に いい心の落ち着く方法に 導いてもらえたと思います。…たった一日のアンケートの受け付けでしたが これからの私にすごく大事に残ると思います。
ホントに感謝します。

投稿日時 - 2009-09-26 17:14:52

ありがとう存じます。
例えば、南の国の知らない少年が刈り取ったカカオが、チョコレートになって、世界中の人を元気づけて、その元気は、きっと、もっとたくさんの元気を呼んでいる、その元気はいつかきっと、カカオがなる木の上に届くはず。
そんなふうに、巡り巡って、世界は繋がっていると、わたしは、思います。

だから、あなたの作品が、巡り巡って、わたしの詩が巡り巡って、わたしたちの友達に何かしら働きかけているのだと思います。

だから、どうかご自身の道を大切にされて下さい。

投稿日時 - 2009-09-26 10:14:35

お礼

ありがとうございます。
とてもいい例えですね、愛情を感じます。

この気持ちを、この経験も糧に いいものが描けたらと思いました。

実は 毎日中時間も電話があったり 憂鬱なのにかまっていると、するとどうしても 家事育児の隙間をみてやっていた『絵の制作活動』のほうも 遅れていたんですよね…。
今考えると 夕方の主婦の忙しさの合間、電話相手って…悪い行為じゃなかったにしろ 半端じゃない日常でした…。

距離を置いたほうが お互いにもいい というのが事実かもしれないですね。
kayoppe88さんの相手への気持ちも わたしの思っている気持も 世の中に必要なものだと よくない依存だったなんて、考えず 相手には幸せだけを祈りたいです。
もちろん 私は絶対に「自分は幸せだ」と思う日常を送るつもりでいます…ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-26 14:04:19

何事もご縁次第かと存じます。

どんなことでも、何をしてもうまくいかないときは、そっとしておくのが1番だと思います。

ご縁というのは、自然の為すことですから、無理に力んでも、ただ押しやられてしまいます。

うんとお年を重ねて、ああ、そうかと合点がつく時が来るのでは?

質問者さんは、精一杯努力されたんですから、誰かに責められることではないと存じました。
もっと、自信をもって、絵筆を執られて下さい。

芸術は、お祈りでもあるでしょう?
会わなくても、お友達でいられる方法は、お祈りすることだと思います。許されなくても、自分と相手を許して、許すために、お祈りしていれば良いと、わたしは思います。

わたしにも、今は、お祈りするだけのお友達がいます。
出会えてだけで、良かったと思っております。
だから、幸せでいて欲しいと願っています。

投稿日時 - 2009-09-26 07:11:45

お礼

kayoppe88さんには 祈るだけというお友達がいるんですね。
祈り届くといいですね。
そして わたしも 時折祈って、届くといいなぁと 思いました。

そういう縁だった、そう思う事だと 心に刻みます。
そして、そっとしておく かまわない。
良く考えたら それを本人が 一番望んでるはずですからね。

幸い相手とは 実際に合うことは ないと思います。
家も遠く 第一ひきこもってますし、外出は通院のみ…。

ただ こうしてたくさんの方から聞いて感じたことは…私のできることってもう このままでいること。
相手と別れて これからその人は、また世間との関わりがなくなる(本人がよく漏らしていた)な…と解っていて それを選んだ。
でも私は 誰からもひどく責められなくて そのお別れは間違っていないと言われたこと。
私は自分が辛いので あえて他人にも 甘えたのかも知れませんが、それを許してくれる人がいたのが すごくうれしいですね。

縁や出会いは 様々ですが、いまはよかったです。
コレが原因で 失敗したといっても、やはり私は私で、自分の芸術感は大事にしないとと思いました。
自分は 流行・ニーズを意識したっていいと感じました。 
 

投稿日時 - 2009-09-26 09:41:44

ANo.5

心理士です。

No.1の方への補足を拝読する以前に、ご質問内容を読ませていただいただけで、基本的な障害は、境界性人格障害の方で、うつはそれに合併する状態ではないかと疑いました。
ここは、診断をつけるところでもありませんし、私は心理士ですから診断をつけることはできませんが、それくらい明らかに境界性人格障害の特徴を備えた方だということです。
このお友達を非難する意図はまったくありませんが、人格障害というのは、パーソナリティや行動にかなりの歪みや、極端から極端に変動する、あるいは、関係がうまく行っているときは良いのですが、少しでもその方の不興を買うと、手のひらを返したように、過度に攻撃性を発揮するなどの特徴が、一般的によく見られます。
したがって、相手をしている方は、振り回されて、疲れ切ってしまうという状態に陥ってしまうことがほとんどです。

詳しいことをお知りになりたければ、最近は、さまざまな出版社から、新書という形で、人格障害が取り上げられた本が刊行されていますので、ご一読をお勧めします。

私としての助言は、このままそっと離れてしまうという対応がベストであるということです。
質問者様は、大変優しく、相手のことを気遣うことのできる方だとお見受けしますが、今回、ご質問のような状態に至ってしまった今、改めて、相手の方にアプローチするのは、おやめになった方が良いと考えます。
余計に辛い経験をするだけ、という結果になると考えられます。

以上、老婆心ながら、付け加えさせていただきます。

投稿日時 - 2009-09-26 05:35:06

お礼

こんにちは、vzb04330さんは心理士さんで いらっしゃるんですね。読んでいて 書いてある言葉に重みを感じました。
ほんとに…そのようです。
本人は「自分は境界性人格障害じゃない、大好きな先生だったのにひどい誤診だ、先生はどうかしたんだ!!」と言っていたことも…ですが。
その時は最愛の先生にも強暴な考えだったような…。

また、その方は手に入りにくいものは すごく欲しがり(その先生が既婚者なのもあり) モノにしろ何にしろ 手に入りやすいと判ったり 手に入ると あっという間にほったらかし…普通の人にだってあることでしょうが、すごく半端じゃなかったです。
それはただの個性だったのでしょうかね?
私ともコンタクトをとるまで、私の秘密や私生活を知るまでは、こってりでしたが…こちらが好意をもちだすと すー…っ態度がが引き。
また 私の物(例えば所有してた映像DVDなど)に興味深々が凄く、見せてあげてしばらく楽しんだ後また、すー…って。でした。

一晩経ち 朝になった今 ここ最近あった 微妙な不安感が無くなりました。
「ただ、楽しいこともあったのにな」と言う気分にも なりますがね。
アプローチするつもりは まったくなくなりました。
楽しかったことへの感謝の気持ちは ちゃんと残しますがね。
でないと なんか 私が凄く嫌な日を送り続けたことになるような気がしちゃうし…それも嫌だからです。

プロの方が受けるという 自己の精神分析があると聞きました。
普通の精神科医でもしてくれるものでしょうか?また別件で質問したほうがいいですかね?
もう 自分は共依存ではないと思っていますが、ひどく その「シヘキ」がある的ことを言われました。何せその人はIQ150近くと12年以上もの克服のための努力を自慢して すぐ人を分析しますので…。
その人いわく 「みんなひどいのに医者にもいかない!!被害者は自分ばかり。世の中は被害者か加害者 自分はいつも可哀そうなんだ」でした。
もういっそ 気にせず生きてゆけば「病」と言わない程度で、そう思いたいです。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-26 09:16:51

こんばんは。guguku2です。
回答のお礼ありがとうございます。

>だんだん変わっていったってことも あるんですかね?

ありますよ。私の友人だった子は、子供返りって言って、子供が母親にワガママ言ったり、甘えたりするような感じになります。
多分、どこまで信頼できるのかを試しているんだと思います。
最初は軽い事だったのですが、だんだん甘え過ぎになってきましたね。
私は自分のできることしかしないタイプなので、とっとと付き合いを止めました。


>そうでないときは ほんとに 楽しかったけど(私だけかもしれないけど)お別れですよね。傷つくの嫌ですもん。
>ただ、むこうは ずっとPTSDと鬱とたくさんの薬品接種で苦しんでくのでしようね。

そうですね。でもそれはyo_yo_kunさんが助けてあげられる問題ではないので、傷ついたりするならやめた方がよいと、私は思いました。

>しかし、その人の身の丈に合わない 高額の買い物や 世間のすべてに文句を言う行為…あれも障害とかの一種なのでしょうか。
>あんなに楽しそうに会話して 電話をかけてくれたとしても 前の配偶者同様に、私への悪態を言ってくのでしょう。それも その人の病気の一つですかね?

あくまで推測ですが、その方は、うつ病ではなくて躁鬱病なのではないですかね?
私の職場にも躁鬱病の方がいたのですが、躁状態がでている時は、楽しそうですが、攻撃性が強い、って感じでした。
知人のカウンセラーに聞く所によると、自分中心に世の中が廻っているかのように、自分は絶対的に正しい存在だ、と思うらしいんです。
文章を拝見しただけなので、あくまで推測ですが。

でも、このようにご自身と切り離して考えられるのであれば、「共依存」ではないと思いますよ。
ただの根拠のない中傷だと思って、忘れちゃっていいと思いますよ。

私もyo_yo_kunさんと同様に病気も個性の一つだと思っています。
そして、その個性と私が合わないのであればお付き合いをしないだけだと自分では思っています。
まぁ、旦那様がそうなったら、お付き合いをやめる事はしませんけどね。

長文になりましたが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-09-25 20:56:47

お礼

guguku2さんの言っていること あっている気がします。
みなさん 色々体験してらっしゃるんですね。聞けて なんだか落ち着いたような、慰められたような。

たしかに そういう時は 自分だけは正しいと思っていたみたいです。
残りは何言っても「ちがう・ちがう・ちがう・ちがう!!」だったし…。
わたし その人の言う「鬱を直すために 自分を好きになるように努力しているから仕方ない行為」ってのを 真に受けてました。確かに必要かもしれませんが…。
本人は「躁鬱ではない、躁鬱はビルのへりを歩いたり危ないことをするから そういうのとは違う」と言っていましたが…(でも 医者の診断も誤診だからと言うし 実は『医院もひどい問題ある』とぼやきつつ通う)
安定剤の飲みすぎだったんですかね?本人が認識していなくてなのか?ま 解ったから言って・・・ですけどね。 


私には その個性がきつくて合わなかった。そういうことですね…。
私の好きなものは 結構 けなされたんだけどなぁ~ 逆(批評)はダメだったってことですもんねぇ。

さいわいその人とは 仲のイイ友達だっただけ。
私には ちゃんと円満にやっている配偶者もおります。配偶者が言うには、
「そのひとは どうみても君に依存していた!!」と さっき言ってくれました。ハタからみてそうだったようです。
それを多めに見て 世間知らずのわたしの交友関係を許していてくれたようで ありがたいことです。
私が落ち込んでいる理由を話したら 甘いもの買ってきてくれました。のろけちゃってすみません。

guguku2大事な体験ありがとうでした。そして guguku2さんの たぶん、ひどいめにあってるのでしょうけど「病気も個性…」と思っていると 言える方なのが(そういえる方のアドバイスなのが)嬉しいです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-25 22:11:18

こんばんは。
えと、お伺いしたいのですが、その方がそういう病気を患っていない方だったらどうなのですか?
文章を読んでいる限り、そういう人とお付き合いしたくない人の方が多いと思います。

もし、相手の方がそのような病気だからと言って気にしていらっしゃるのであれば、それはただの同情ですよね。
その方が治るまでyo_yo_kunさんが面倒をみられる訳でもなく、これからも同じような事の繰り返しになると思います。
私だったら、このまま終わりにします。

もし、病気の方じゃなくて、同じ態度をとられても同じような感情をお持ちになる、と思われるのでしたら、
共依存かドMなんじゃないか?って感じました。

最後にその方に恋をしてらっしゃる場合、それは難しいですよね。
そういう風に傷つけられる事を覚悟でずっとお付き合いしていくしかないと思います。
私に子供返りをした友人がいたのですが、私はムリでした。相当な覚悟が必要だと思いますので、その恋は諦められたら?と思いました。

何か参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-09-25 18:37:12

お礼

どうも こんばんわ。
 
私がその方と 仲よくなったのは、いろいろな趣味が合ったからです。
パッと感じる様子では 病気もきちんと克服しようと努力する(雰囲気があった)様子でしたし、
薬をきちんと飲んでいたら な~んにも問題ないんですよー、という事でした。…実は全然でしたが。
初めのうちは それ位なら…と思えるほどウィットに富んでおり 素直なよい方だという印象がありましたね。
たぶん 詳しく知らなければ 好印象に思われやすいタイプで、浅い付き合い限定でなら 確実に人気ものになれています。
タレント性とでも 思って下さい。

「このまま 終わりにします。」と言う 回答者のguguku2さんの おっしゃること 大変正しいかな?と 思い始めてきてます。

guguku2さんも ご苦労があって そして 私に答えてくれているのですね。経験のある方の言葉 ありがたいです。
正直 病気も個性と言うにも 限度がありましたから…。

だんだん変わっていったってことも あるんですかね?
何度謝っても 許してくれない行為や 私のメールを徹底的に分析・評価する、自分のイヤな事(作品へのちゃんとした批評だったのですが)を言われた後に 何日もかけても 遠回しに何につけてでも私にケチをつけようとする嫌ないい方(…を、実は されました)。
この陰湿で凶暴性のある 行為をされた時は、ぎょっとしました。
これが ほんとの一面で…私を含む少人数しか知らないけど 事実だとしたら…
たぶん 私の最初の印象と違う事になりますもんね。

そうでないときは ほんとに 楽しかったけど(私だけかもしれないけど)お別れですよね。傷つくの嫌ですもん。
ただ、むこうは ずっとPTSDと鬱とたくさんの薬品接種で苦しんでくのでしようね。

しかし、その人の身の丈に合わない 高額の買い物や 世間のすべてに文句を言う行為…あれも障害とかの一種なのでしょうか。
あんなに楽しそうに会話して 電話をかけてくれたとしても 前の配偶者同様に、私への悪態を言ってくのでしょう。それも その人の病気の一つですかね?

投稿日時 - 2009-09-25 20:17:18

ANo.1

取り合えずそういう形で一旦は袂を分かつ状態になった事は現実だからね。今はお互いにお互いの場所で頑張るしかないよ。
貴方が文尾に書いてる、気が向いたら電話とか手紙~という気持ちは相手も少し距離を置いて、自分の状態が良好になって、ゆとりが出来てくれば相手も感じてくれるかもしれない。
それは先にならないと判らないこと。現実に距離を置いて、時間を空ける事でしか変化を求められない部分だからね。
今のタイミングでは何を言っても、何をやって辛い決別をした貴方との延長上にしか見れない。その状態では心は閉じてるからね。
貴方も自分なりに自分の言葉や態度に責任を感じてるなら、今は敢えて関わらない。先の事はわからないんだから。
貴方は貴方で、彼は彼で自分の課題と向かい合って頑張っていかないといけないんだしね。
今は貴方は意思を持って彼とは関わらない。
それは自業自得の自得の部分として。少しお互いに離れましょう☆

投稿日時 - 2009-09-25 17:44:32

お礼

早速の回答ありがとうございます。
わたしも きちんと一度「お別れ」するつもりでいます。
私には なかのイイ夫ももカワイイ子どももおりますしネ。

あ。病名「境界性人格障害」の間違いでした。人格障害の話は 一度聞いたのですが 一度に話されてむずかしくて 覚えきれませんでした。

私は頑張れる事が 解っていて多いので、たぶん大丈夫だと思います。
仕事で倒れるほどムリをしたことなどは 一切ないですし、自己管理も大事にしてます。でもそれでも 私に対し『そういったものに すぐ依存するだろう』『相いう人は何度でも 供依存をくりかえかしますからねっ』と言い放たれたのも…じつは なんだか気にならなく ない、ですね。 

ただ 回答者様の『先の事はわからないんだから。』というのに すごくじわっとした実感と言うか…ありがたみを感じました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-25 18:34:50

あなたにオススメの質問