こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テニス 練習方法 (テニス得意な人お願いします!)

最近、体育でテニスが始まったのですが、自分はかなりの下手です。
空振りが多く、手首の力も弱いのであたってもへんなところに飛びます。
練習をしたいのですが、テニスラケットはもちろんもってなく、テニスラケットにふれられるのは授業のときのみです。
しかも受験も近く、体育の授業程度なのでむきになって練習するのもどうかと思います。
あるのはバドミントンのラケットとテニスボールだけです。
テニスラケットなしで少しでも上達させるためにできる手軽な練習方法はないでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-25 18:54:53

QNo.5318267

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

中学のときにテニス部で部長をしていました
そのときある程度試して、個人的にいいなと思ったことを書いていきます


空振りが多いというのは、ラケットを振るタイミングの問題か、バウンドの軌道を読めていないかだと思います

バウンドの軌道の問題であれば、バウンド後に低い位置で打つことによって、ある程度はコースとかを読みやすくなると思います
これで「うまくなる」かどうかは分かりませんが、ミスは少なくなります

次に、振るタイミングですが、これはボールを高い位置(肩辺り)から利き手でない手で垂直に落して、バウンドしたボールを利き手でキャッチする方法がいいかと思います
もちろん落ちてくるボールに対して下から取るのは簡単なので、地面に水平に手を動かしてキャッチします(ラケットを振るようにして取れればベスト)
一番簡単なのが、バウンド後に一番高い位置に来て一瞬止まったところをキャッチするのですが、基本的におなかの辺りでスイングをすると思うので、おなか辺りでキャッチするといいと思います
これはタイミングのみを重視したトレーニングなので、実際打つ感覚とは違います
ラケットの長さもあるので、手との違いはある程度意識して行ってください

最後に、手首の力ですが、ラケットの真ん中に当たれば、手首の力はあまり必要ありません
といってもラケットの真ん中に当てるのはとても難しいことなので、これはもう慣れしかありません
体育の授業ではほとんどできないと思いますが、ボールだけを良く見て打つことが近道だと思います
手首はすぐに力をつけられそうにもありませんし、無理して鍛えて勉強に影響するのは良くないと思うので、怪我しない程度にしたほうがいいと思います

勉強も体育も頑張ってください

投稿日時 - 2009-09-25 19:25:54

お礼

丁寧にありがとうございます。
少し楽になりました。

投稿日時 - 2009-09-25 19:32:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ラケットなしで練習するのは難しいですよ。ただ、方法はあります。
しかし、それは、ラケットを触れるようになるための練習であって、ボールが打てるための練習にはなりません。
**
テニスが出来るまでにたくさんのことをマスターしなければなりません。
(1)フォーム:フォアハンド/バックハンド
(2)ボールをインパクトする:スイートスポットにあててフォロースルーが出来る。
(3)ボールを思ったところに打つ:コントロール
(4)フットワークが出来る:有利なフォームで打てる
(5)ボレーが出来る
(6)サーブができる
(8)スマッシュが出来る
(9)ゲームが出来る:試合運び
**
まだまだいっぱいあります。
取り合えず、ラケット無しで出来る練習は、ラケットを振る練習とフットワークの練習や試合を見るくらいしかありません。
■ラケットを振れるような練習となると、ラケットの長さでラケットよりも重く、グリップの太さが似た木の棒で、固定したタイヤを打つ位しか思い浮かびません。
正しいフォームでスイングします。インパクトの位置は膝の前くらいです。タイヤに当てる瞬間に強く握って反発で戻らないようにしっかりと打ち付けます。そうすれば、パワーテニスにつながるスイングができるようになります。
■やはりそれ以上の練習には、とにかくテニスラケットとボールが必要です。テニスはラケットを使うスポーツなのです。
■ラケットとボールがあれば壁に向かって壁打ちが出来ます。

投稿日時 - 2009-09-26 05:32:33

あなたにオススメの質問