こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

営業権or契約無効

昨年、マンションを購入し、購入時に営業マンにお店をしてもいいと言われ、開業したのですが、先日、管理組合に見つかり、住居用なので辞めるよう言われました。
営業マンに確認すると、管理組合には辞めた事にして、内緒で営業しなさいと言われました。
今後の事を考えて、営業マンと話をしようとしても、お友達だけを呼ぶだけだと思っていたとか、私の名前を出さないでくださいだとか、逃げてばかりです。
うちとしてはこのまま営業を続けていきたいと思っているのですが、住居用だということで難しいかと思います。
営業権を主張するのか、契約無効を訴えて移転するのかどちらが得策でしょうか?訴えるとしたらどういった内容にしたらいいのか、どこまでの損害賠償請求ができるのか、法律に詳しい方教えてください。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-25 19:10:50

QNo.5318306

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

> 他の住人の方の中にも、まだ営業はされてませんが、購入時に同じようにお店をしてもいいと言われた方がいるので、その方の証言は証拠になりますか?

証言は、できる限り多くの人に頼むことをお勧めします。

「数は力なり」。
ある政治家の言葉ですが、民事訴訟になれば裁判官が受ける印象によって判断が左右することがあるので、できる限り、あなたと同様の被害者を集めることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-09-25 21:48:36

お礼

ありがとうございます。

頑張ってみます。

投稿日時 - 2009-09-25 22:56:51

訴訟になれば、「営業OK」と言われたことを証明しなければなりません。

営業権とは、企業活動を通して築いてきた社会的信用、ブランド、などの無形的なものを指しますので、まだ始めたばかりでは主張が認められることは難しいと考えられます。

契約の無効を主張する場合、民法上の「錯誤による無効」を主張するなら、営業が認められるか否かがマンション購入の決め手になる要素であったこと、そのことが担当者に伝わっていたこと、重大な過失なく「営業が認められない」ことを知らなかったこと、などを証明しなければなりません。

まずは、弁護士などを通して、その担当者ではなく担当者の会社に対して問題の詳細を提示し、今後の対応を引き出すようにしてはどうでしょうか。

訴訟において、相手方に落ち度を認めさせるには、それらを主張するために証拠が必要になります。

投稿日時 - 2009-09-25 20:22:52

お礼

ありがとうございます。

凄く参考になりました。

まずは証拠ですよね。。。

他の住人の方の中にも、まだ営業はされてませんが、購入時に同じようにお店をしてもいいと言われた方がいるので、その方の証言は証拠になりますか?

投稿日時 - 2009-09-25 21:15:53

あなたにオススメの質問