こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソニーで何があったのですか?

ソニーがストップ安でソニーショック、というニュースがありましたけど、ほかの企業は前からもっと業績も格付けも株の下がり方も悪いのに、なぜソニーの場合だけがこんなに問題になったのでしょうか。
また、なぜ今回の決算報告で、いきなり世界中でソニーの株が売られたのでしょうか。
決算が赤字だったり下方修正を続ける企業はほかにもいっぱいあるのに?
ほかの企業にはない、なにか事件性(なにか、ありえないこと)があったのでしょうか、教えてください。

投稿日時 - 2003-04-26 01:44:54

QNo.532302

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

前日発表の決算で、2004年3月期の営業利益が前期比30%減の1300億円になる見通しであると発表したことで、今後の業績に対する不安から、株が売られたのです。

企業の利益には、経常利益と純利益があります。
経常利益とは、その企業の本来の営業活動の結果として得られた利益です。
この経常利益に、営業活動以外の銀行金利の収支や、株式の売買益や評価損等、税金等を加味したものが純利益です。
従って、経常利益が赤字ということは、営業活動に問題があることになり、その企業の評価が下がります。
そんな理由から、今回の大幅な株価の下落となったのです。

企業にとっては、経常利益が前年よりも減少するこ自体が、業績悪化につながりますからマイナス材料なのです。

投稿日時 - 2003-04-26 09:42:47

お礼

わかりやすい説明です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-04-26 13:24:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ソニーって昔から高成長企業のイメージが
先行していて、ブランドものって言う感じが
ありました。
技術的には他社とそれほど変わらないような
気がします。
一番儲かっているのはプレステじゃないでしょうか。
(ソニーの子会社が売ってますが)
今回の決算報告で高成長のイメージが崩れたから
ということと、日経平均に与えた影響が大きかった
からだと思います。

投稿日時 - 2003-04-26 10:59:25

お礼

単なる業績でなく、ソニーというブランドの期待にそえなかったことが、ニュースなんですね。期待されすぎるのもしすぎるのもよくないですね。よくわかりました。

投稿日時 - 2003-04-26 13:27:52

ANo.4

tnt

経済アナリストは勝ち組、負け組という
分類が好きなようで、
参考URLのように、ソニーは勝ち組の筆頭と
されていました。
(勝ち組、負け組、家電で検索するとたくさん出てきます)

その勝ち組(だと思っていた会社)が大幅減益となったので、
狼狽売りが出ているようです。

ただ、数年前からその前兆はありましたから、
ソニーを勝ち組と判断していたアナリストが
間違っていたと私は思っています。

具体的には
1)開発力の低下。BSデジタルのデータエンジンは他社製
2)投資の失敗。代表例は売却話が出ているソニー生命
3)ソフトウェア路線の失敗
  東京MX-TVが代表的失敗例
4)商品開発の失敗。
  8mmビデオ以後のビデオカメラは
  記録を取る物とは思えないぐらい変わりすぎている。

VAIOは成功しましたが、その次は出ていませんね。

参考URL:http://www.internetclub.ne.jp/EASY/20000808.html

投稿日時 - 2003-04-26 07:51:21

お礼

なるほど、わかりました。ありがとうございます。
しかしほかの企業もたくさん失敗していますが、勝ち組と言われてきていない分、ニュースにもならないのですね。

投稿日時 - 2003-04-26 13:22:35

ANo.3

 投資家というのは株で生活しているようなものです。ですから、「あっこの企業は危なそう。早いうちに手元の株を売って損しないようにしよう」という動きに敏感なわけです。
 株を持つ一番大きな理由は、配当金ですね。配当金は業績に応じて変動するわけです。ところが30%減ということは、簡単に言えば配当金も30%減になるのでは?という見方もできるわけです。現在の配当は1株あたり25円ですので、30%減とは17、5円ですね。ところが、投資家は1株とか細々とは買わないで千株とかそんな単位で購入するわけですから、30%減は大きすぎます。何年かかかって30%減は、ある程度防げるかもしれませんが、1年で30%減はかなり痛手となります。一般庶民には来年の給料は30%減だ、と宣告されるような感じでしょうね。
 何%までが普通であるかはちょっとわからないですが、30%はあまりにも大きすぎるということですね。
 僕もあまり経済に詳しくはないのですが、このような解釈をしてみました。間違っていたらすみません。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030425-00000005-tcb-biz

投稿日時 - 2003-04-26 02:39:15

お礼

儲かることが当然と思われていたのが、思ったほど儲からないとわかったら、世界中からあっさり見捨てられてしまうのですか・・。厳しいですね。

投稿日時 - 2003-04-26 13:18:15

ANo.2

ma_

下記は、ソニー株についての一般の人々の意見の掲示板です。参考にはなるかもしれません。ただし、掲載された内容の真偽、株式の評価に関する信頼性等については一切保証されていないことに注意しましょう。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=6758

投稿日時 - 2003-04-26 02:15:05

お礼

ありがとうございます。
しかし、最初にここを見て、わけがわからなかったので、
もうちょっと、ことの起こった経緯と事実を、こどもニュース的にわかりやすく知りたいと思い、質問しました。

投稿日時 - 2003-04-26 02:22:18

ANo.1

原因のニュースは下のURLだと思います。
前期比で30%も営業利益が下がるのであれば投資家は心配すると思います。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030425-00000200-rtp-biz

投稿日時 - 2003-04-26 01:50:01

お礼

ありがとうございます。
でもピンときませんでした。
素人で、経済のことはあまりわからないのですが、
営業利益というのが、大事なのでしょうか。
それから、前期比で30%減が大変なことだとすると、
何%くらいの増減までが普通なのでしょうか。

投稿日時 - 2003-04-26 01:59:57

あなたにオススメの質問