こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の頃にあった替え歌いろいろ教えて!

「森のくまさん」
あるー貧血♪ 森のな浣腸♪ くまさんにんにく♪ 出会ーっ短足♪
花咲く森のみチ○ポコ♪ くまさんに出会ーった♪

「アルファベットの歌」
ABCの階段で♪ カニにチ○コはさまれた♪ いーたい痛いはなせ♪
はーなすもんかソーセージ♪ 
赤チンぬってもなおらない♪ 黒チンぬったら毛が生えた♪ボッ!

こんな感じで子供の頃、いろいろ替え歌があったと思います。
上記の歌もいろいろとバージョンがあると思うので、みなさん教えてください♪

投稿日時 - 2009-09-27 18:09:55

QNo.5323485

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ひな祭りの替え歌で
♪明かりをつけたら消えちゃった~ お花をあげたら枯れちゃった~
五人ばやしは死んじゃった~ 今日は悲しいお葬式~
なんて小学校の時ありました。
着物に着替えて首絞めて~・・・なんてのも。

他はアルプス一万尺の節で
♪田舎のじっちゃんばっちゃんイモ食って屁~ふって
パンツが破けて真黄~色 
なんて歌とか・・・
最近は5歳の姪から幼稚園でみんなが歌ってると聞きましたが
パンツの部分が「大事なパンツに穴開けた~」で、
バリエーションも年代によってさまざまなようです。

質問者様の書かれた「森のくまさん」や「アルファベットの歌」も当時よく歌ってましたよ。
(ただ、「チ○コ」でなく「チ○ポコ」でしたけど・・・)

投稿日時 - 2009-09-27 22:15:38

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

他の方のサザエさんネタとは別のもので…

不気味な笑いを振りまいて~♪ 包丁片手に銀行強盗♪
ワカメ~バッグに金詰めて~♪ 母さん人質とっといて~♪
時にはしくじることもあり~ちょっぴり悲しい時もある~♪
だけど♪ だけど♪明るい私は~明るい私は刑務所いき♪


それともう一つこちらは現在と同じOPで

タンスに激突タラちゃん♪鼻血ぶ~♪
タンスが倒れて♪タラちゃん下敷き♪
皆が笑ってる~♪タラちゃんもがいてる~♪
る~るるるる~る~♪明日はお葬式~♪

私の子供の頃はサザエさんの替え歌ばっかりありましたね~。

投稿日時 - 2009-09-29 14:55:30

ANo.12

俺の生まれ育ったのは横浜でも地図で言う真ん中で、子供の頃は新興住宅地が近くにあった兼ね合いで日本中のどローカル替え歌が飛び交ってましたわ。

例えば
科学忍者隊ガッチャマンのテーマソングの替え歌(出所不明)。。。

♪誰だ 誰だ 誰だ 俺の弁当取ったやつ 黄色いパンツの パンダちゃ~ん
命を掛けて飛び立たない 科学忍法屁の鳥だ
飛べ! 飛べないパンダちゃ~ん
行け! 行けないパンダちゃ~ん
地球はひとつ
割れればふたつ
おおパンダちゃ~ん パンダちゃ~ん♪

何故パンダちゃんなのか。。。丁度日本にカンカンとランランが上野にやってきて日本中で大ブレイクしてたからと思われるっす。


当時清純派トップアイドルだった小柳ルミ子の『瀬戸の花嫁』の替え歌(出所不明)。。。

♪瀬戸ワンタン 日暮れ天丼 夕波こなみつ豆
あなたの島エビフライ お嫁に行くのり玉
若いとんかつ 誰もがんもどき 心配するけれドーナツ
愛があるかラッキョウ 大丈夫なのり玉。。。(以下省略)♪

いわゆる『ブルーシャトー』型替え歌っす。後に続く食べ物が地域によって微妙に違って「ラッキョウだ」「ラーメンだ」と喧嘩になるのが俺の地域でのお約束。


ウチの地域での「ひな祭り」は

♪明かりをつけましょダイナマイトにぃ~ お花をあげましょ菊の花~
五人官女に殺されて~ 今日は楽しいお葬式~♪

っつー超ブラックな歌でしたわ(出所不明)。菊の花って、葬式の時に仏さんにあげる花っすね。
基本いろんな所から人が集まってるので笑いも過激なほうが打解けやすくて好まれたんっすね。ただでさえ子供は刺激には敏感だから。特にタイムボカンやヤッターマンなんかのドクロのキノコ雲が強烈なトラウマになってる世代だから落ちにダイナマイト、っつーのもあるんだろうね。


あと『鳩ぽっぽ』は

♪ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ
豆が欲しいか やらねえよ
世の中そんなに 甘くない♪

っつーシビアな替え歌だったっす。くれくればっか言ってんじゃねえよ、欲しけりゃ自分でどうにかしろ、っつーのを子供の頃から歌ってたんっすね。


基本引っ越してきた誰かがネタを披露して一気に広がるっつーパターンだったっす。



そんな地域で育ったから中学ぐらいになると学区が広くなって世界が広くなった子どもたちの半分はグレちゃって、俺みたいな残りの半分は全然悪気がないのにチョイチョイ人を傷つけるような事を言っちゃうようになっちゃうんっすわ。

これがなければ、俺ももうひとつ突き抜けられるんだよなぁ。。。

投稿日時 - 2009-09-28 00:54:32

ANo.10

*太陽にほえろの「タラちゃ~ん イクラちゃ~ん」

*小さな湖畔の森の陰から・・・(放送禁止用語でこれ以上書けません^^;)いやーん だめ~ そこはだめよ~

投稿日時 - 2009-09-27 21:46:56

ANo.9

瀬戸の花嫁
瀬戸ワンタン 日暮れ天丼 夕な~みこ~な~ミソラーメン
あなた~のし~ま~枝豆 お嫁~に行~く~ノリ巻き
ちびまる子ちゃんにも描かれていた。

太陽にほえろ
たらちゃーん イクラー わかめちゃーん そしてとーなりーの
はまさーん ジュリー のりすけー 裏のじーさんばーさーん
てれってれってれってってって てれってれってれってって(間奏)

投稿日時 - 2009-09-27 20:55:26

ANo.8

年配の方は知ってるかと思いますが
「ブルーシャトー」
森とんかつ、泉にんにく、かこんにゃく、まれてんぷら
(正しくは、森と泉に囲まれて・・・です。)

#6さんのをみて思い出したのが「ひのな」のお漬物のCMソング
「ひのながお嫁に行くときは、ほんのり桜色にお化粧して、畑の仲間に送られて、明日はあなたの食卓へ」

投稿日時 - 2009-09-27 20:36:26

ANo.7

No.1です。
自分たちのところでは
>>ごーにんばやしに殺されて♪
>>今日は悲しいひな祭り♪
この部分なかったんですよね・・・

投稿日時 - 2009-09-27 19:54:09

ANo.6

アメリカ民謡「リパブリック賛歌」

おはぎがお嫁に 行く時は
あんこときな粉で お化粧して
おわんの船に 乗せられて
奥の座敷へ 参ります

大きくなってから「リパブリック賛歌」の原曲が好きになりました。

投稿日時 - 2009-09-27 19:41:09

ANo.5

こんばんは。
サザエさんのオープニングで何パターンかありました。

●戦争しようと町まで~ でかけた~ら~
戦車を忘れて~ 三輪車で突撃~
あっちは大砲で~ こっちは水鉄砲~
ルールルルル~ それでも勝っちゃった~

●おさかなくわえたドラ猫くわえたサザエさ~ん~
くわえた~タラちゃん~ くわえた波平~
↑この先は忘れてしまいました・・・

あともう2パターンくらいあったのですが、思い出せないのでひとまず2つだけ。

投稿日時 - 2009-09-27 19:37:55

ANo.4

アニメレインボーマンの替え歌だったかな?
♪インドの山奥でんでんむしかたつむ~り~すのおなからすが
鳴いているルンペン死んじゃったわらこうたろう~
 たぶん、うちの小学校だけかも・・・

投稿日時 - 2009-09-27 19:20:58

「はとぽっぽ」

ぽっぽっぽ はとほっぽ♪
まーめがほしいか♪
そらやらない♪
せけんは そんなに
あーまくないー♪

ご静聴有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-09-27 19:15:54

ANo.2

>子供の頃にあった替え歌いろいろ教えて!


少年探偵団の替え歌→少年消防団
(元の歌詞は知りませんし、うろ覚えですが)

ぼっぼっ、僕らは少年消防団
勇気凛々瑠璃の色
勇気に燃えるその声は輝き空にこだまする
ぼっぼっ、僕らは少年消防団・・・

<エピソード>
私の子供時代:50数年前には、遊びも・遊び道具も少なく
それでいて、空き地や広場が彼方此方にあり
日が暮れるまで、時間もタップリありました。
(塾や試験地獄なんて言葉もなし)

どこの家にも子供が兄弟が多勢いましたので、学校から帰ると自然に集まり、日が暮れ、晩御飯を呼びに来てくれるか、お腹が減ってくるまで
常に、何かしらの工夫で、何も無くても色んな遊びを考案し、年長者の指揮の下10数名が遊んでいました。

その中に、当時の紙芝居(テレビは無かった時代で、最高の娯楽)での人気者は→江戸川乱歩作、少年探偵団(怪人24面相と闘う明智小五郎の中で出て来る小林少年と子供達のグループ)の歌です。

その遊び方は、工場跡地の廃墟のような所で、悪ガキのリーダー達が枯れ草(キリンソウ)にマッチで火を付けて、ヨ~シと言う合図があると、私達が、皆でその歌を歌いながら、その火を夾竹桃の枝を折って、はたいて火を消して廻るのです。<絶対に真似はしないで欲しい>

ある時、その火が、合図が遅れたのか、風が吹いていたのか?
お寺の塀を焦がしました。
逃げる悪ガキのボス、残された私達年少者が泣きながらも
立ち上がる火煙を消そうと、その歌を叫びながら
一生懸命、怖さと闘っていた記憶を鮮明に思えております。

近所の悪ガキたちが、一網打尽に捕まり、こっぴどく怒られ、親父には思いっきり尻をぶたれた。(本当の火事にならずに良かった!)
懐かしく、ほろ苦い、幼い頃の思い出の歌です。

利害を超えた、必死に歌った、思いっきり怖さと闘った鮮烈な記憶です。
やっぱり、純真な頃の悪友・共犯者?との連帯感・友情は→今でも非常に強い絆・思い出となっていると思います。

投稿日時 - 2009-09-27 19:11:47

ANo.1

「ひなまつり」
明かりをつけましょ爆弾に♪
ドカンと一発ハゲ頭♪

投稿日時 - 2009-09-27 18:55:38

お礼

早速ありがとうございます。

明かりをつけましょ爆弾に♪
ドカンと一発禿げ頭♪ 
ごーにんばやしに殺されて♪
今日は悲しいひな祭り♪

であってますか?

投稿日時 - 2009-09-27 19:33:40

あなたにオススメの質問