こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

葬祭業・葬儀屋(社) への転職

葬祭業へ転職を考えてます。現在30代後半。前職は製造業でした。「もう次はない」という気持ちで転職先を探してますが、どうしてもこの職業が頭から離れません。ぜひ現在この業界でお勤めのかたに伺いたいのですが、
・仕事に対して感じることは(やりがいや楽しさ)、ありますか?
・ご家族はどう思ってらっしゃいますか? 
私自身、この職業は(こういっては不謹慎かもしれませんが)いい仕事だと思ってます。ただ、あまり公にされてない仕事内容なのか、働いている方の声が聞こえないのと、家族・特に子供が今後どう思うかが非常に気がかりでなりません。先日も親類の葬儀で、私と同年代らしき業者の方がいらっしゃいましたが、結局声もかけられず...
ぜひ、ご回答、宜しくお願いいたします。  

投稿日時 - 2009-09-27 23:54:38

QNo.5324457

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

葬祭業はホテルマンと一緒のような感じで、専門知識はもちろん必要ですし、ご遺族やご参列の方の“接客”もこなさなければいけません。

容姿もきちんとしていないといけません。今までの季節は、暑くてもスーツを着ていないといけませんから、大変でした。

ご身内の方より「分からないことばかりなのに、丁寧に教えていただいて…」と感謝されることも、もちろんありますが、「当たり前」と思われたり、中には「なんでこんなに経費が高いんだ」とクレームみたいに言われる方もいらっしゃいます。(会社の方針なので、いち社員さんにはどうすることもできず、一度は悩まれると思います)
中には『ノルマ』がある会社もあります。

病院でお亡くなりになる方だけではなく、死後何日かたっていて警察沙汰になってたりする方もいらっしゃいます。
おくりびとの中でもあったように、奥様から「触らないで」と言われることも覚悟しなければいけないです。
宿直の制度や自宅待機で呼び出されることもあります。(これからの季節は、明け方に亡くなる方が多くなるんです…)

お子さんの運動会や卒業式も行けなくなることもありますし、連休がとりにくいので、旅行や里帰りも難しい時があります。
何か予定をしてる時に限って、不思議と仕事の依頼があり、急な残業になったり、予定をキャンセルするしかなくなるんですよね…

現在は親の職業はあまり子供たちの中でも言われないみたいですが、少し前までは「死んだ方のお世話をして金儲けする」とイジメられやすかったですよ。

もし、どうしても葬祭業に転職されたいのでしたら、小さい会社ではなく、支社もあるような大きな会社に就職される方が、家族にとってもよろしいかと思いますよ。
大きな会社はそれなりに人数がいますので、休みもしっかりありますし、屋号も『○○葬儀社』なんて、すぐ業務内容がわかるようにはしてないですから、奥さんや子供さんたちも聞かれても答えやすいでしょう。

一家の主なんですから、自分の夢を追いかけすぎて、家族がばらばらにならないように、十分に話をして、家族に理解されてから、転職してくださいね。

投稿日時 - 2009-09-29 18:53:47

お礼

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。最後のお言葉がガツンときました...今まで自分だけで考えすぎていたように思います。今後、家族とよく話し合って、結論を出したいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-29 23:30:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はじめまして。
何かヒントになればと思います。

葬儀社、葬祭関係ではありませんが近い職業です。
確かに良い職ですがプロ意識に欠ける方が多いのも事実です。
何が必要か何をすれば良いかを考えずにこなしている人がほとんどです。

本気で突き詰めるなら大変やりがいのある職業だと思います。
しかし覚悟しなくてはいけないのは本気でやるなら、365日24時間営業の勢いで勤めなくてはいけません。人は何時亡くなるかわかりませんからね。この辺からして最近の葬儀社はなっていません。人の人生の終焉を職にする訳ですからそれなりの覚悟は必要でしょう。まず自分の生活=仕事位の気持ちは必須です。

投稿日時 - 2009-09-28 00:08:07

お礼

ご回答ありがとうございます。気持ちが引き締まりました。今まで以上に真剣に考えたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-28 22:57:26

あなたにオススメの質問