こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファイナライズについて

DVDレコーダーは未購入ですが、わかるものだけで結構ですので教えて下さい。

1・・HDDからDVDにダビングしたものは、ファイナライズなしで全てのレコーダーで再生可能ですか。

2・・DVDプレーヤーで再生するためには、必ずファイナライズが必要ですね。

3・・レコーダーのHDDからダビングすると、自動的にファイナライズされるものもあるそうですが、そのDVDは追記不可になりますね。

4・・どんなレコーダーでも、ファイナライズは自動と手動の切り替えが出来るのでしょうか。

5・・例えば、レコーダーのHDDに毎週録画したうちの一部を取りだして一枚のDVDにまとめたい場合です。追記の代わりに何回分も録画した中から各回で必要な一部を取り出し編集、一つのシリーズにまとめたあとDVDにダビングして自動的にファイナライズされるならベストですね。これはどんなレコーダーでも可能ですか。

6・・ファイナライズ後は、全てのレコーダーとプレーヤーでの再生が可能ですね。

投稿日時 - 2009-09-29 10:33:14

QNo.5327699

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

元の素材がアナログ録画である前提で。デジタルの場合はまた内容が変わります。

1・HDDに録画済みの映像をダビングしてDVDビデオ規格で記録したDVD-R・RWディスクは、ファイナライズなしで他機種と互換性を保つ事は不可能です。

2・DVDビデオ規格で見る限りは、ファイナライズは必須です。しかし、それでも再生出来ない機材もあります。

3・もちろんです。追記させず、記録完了させてDVDビデオとして仕上げるのがファイナライズです。Rの場合ファイナライズ解除は出来ません。

4・1999年から2004年頃まで存在していたDVDレコーダー(ハードディスクが内蔵されていない)では、ファイナライズは必ず手動設定です。なぜならDVD-Rディスクに直接録画方式だからです。
HDDが内蔵されている機種では、HDDからDVD-Rに転送後、ファイナライズを強制的に行ってDVDビデオとして完成させてからトレイがオープンするものが殆どです。

5・編集機能が付いているDVD/HDDレコーダーなら殆どの機種で可能です。

6・これは絶対に違います。すべてのレコーダーとプレーヤーで再生できる保証を付けたメーカーは皆無です。レコーダー側もディスク側も、再生出来ない場合もある、と仕様に明記してあり、ファイナライズが終わって完成したDVDビデオディスクであっても、ディスクの素性や再生機器の性能により、再生出来ない機種は沢山あります。

デジタル録画の場合は、CPRM対応のVRモード記録が出来るDVD-R・RW・RAMディスクで録画出来ます。RとRWのみ、ファイナライズ項目があります。
本来VRモードの場合ファイナライズは不要でした。もともと一般家電DVDレコーダーとの互換性が皆無だったからです。編集専用モードでした。デジタル放送録画のCPRMの絡みであとから機能が追加されたのです。

余談ですが、
デジタル放送を録画したCPRMのディスクは、CPRM対応の再生機種でないと再生できません。ファイナライズをしても、一般のDVDビデオ用レコーダー、プレーヤーでは再生不可能です。

デジタル放送の場合は、コピーワンスやダビング10といった各種制約に縛られているので、自由自在に編集することは不可能です。編集してVRモードでDVDメディアに転送すると1回もしくは10回目でその番組はHDD内から強制消去されて、2度と元には戻りません。失敗しても情け容赦なく消滅します。

ハイビジョン録画の場合、DVDに独自MPEG4圧縮方式で記録する機種が多々ありますが、これはDVDという入れ物が同じ形をしているだけで、中身はMPEG4ハイビジョン規格で録画されているので、これも一般のDVDビデオプレーヤー、レコーダーでの再生は不可能です。

投稿日時 - 2009-09-29 11:33:55

お礼

詳細にありがとうございました。

現在、レコーダーなしでアナログテレビ使用中です。
以前よりテレビ局へビデオ(SD画質)投稿してほとんど毎週放送してもらえ、それをVHSデッキで録画---DVカメラでDVテープに毎回の必要部分だけを継ぎ足しコピー---45分ぐらいにまとめたものをDVカメラからPCへ入れてDVD作成しています。

レコーダーを購入予定ですが、上記のようにする場合は次の各ケースではどのようにすればベストでしょうか。規制やレコーダーの機能、システムなどややこしくてテープのようには簡単にはいかないようですが・・・。

1 アナログ放送

2 デジタル放送 ハイビジョン

3 (可能なら)デジタル放送のアナログ画質

4 デジタルダビングでは、録画の一部を取り出して失敗すると消滅とのこと、回避方法は? (例えば、いろいろ混ざって何日もHDDにたまっている中から、ある番組全体をDVDに一旦ダビングして保存したら、HDDで消滅してもこれをレコーダーへ戻して編集可能ですか。または戻せない?)   

5 失敗なく作成すれば10枚のDVDが出来ますね。そのDVDを使用してもっと増やす方法もありますか。

6 レコーダでの元の録画というのは、番組全体でなくても好きな時間だけ一部でも可能ですね。

投稿日時 - 2009-09-29 15:19:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

複雑になりますが、CPRM対応DVD-R・RWにハイビジョン番組をMPEG2・VRモードで記録したディスクは、CPRM対応を銘打ったDVDプレーヤー、レコーダーで再生出来ます。DVD-RAM対応レコーダー、プレーヤーでも、CPRM規格を読み込むチップが入っていない限り再生不可能です。VRモードだから、という事で再生できるかというと、それは違います。

MPEG4規格を元としたH・264圧縮技術を使ったAVCRECという方式で録画されたDVDは、入れ物がDVDである、というだけでMPEG2と互換性が全くないので、CPRM対応、と書いただけのプレーヤー、レコーダーでは再生できません。AVCREC対応と併記されていないと再生不可能です。

同じく、MPEG4規格を元にしたHDREC方式で記録されたDVDは、現在、東芝しか採用していないので、東芝のHDREC対応プレーヤー・レコーダーのみ再生可能です。

DVDメディアにハイビジョン録画したディスクは、このように複数規格があるので、どうすれば再生できるか、は、その記録した方式で異なります。

投稿日時 - 2009-10-03 08:58:12

お礼

何度もお手数をおかけしました。単純に番組録画して再生するだけなら簡単でしょうが、対応、互換性などでややこしいと思っていて、考えれば考えるほどとっつきにくい感じでした。おかげさまでかなりの知識を得ることが出来て喜んでおります。
本当にありがとうございました。今後もいろいろな質問を投稿しますが、お目に止まったらぜひよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-05 09:32:23

ANo.6

再度、わかる範囲で回答いたします。

1・録画した番組は一部だけでもDVDにコピーする事ができます。

2・プレイリストからDVDメディアにコピーするごとにカウントダウンします。また、DVテープへの書き戻しは不可能です。記録された信号がまったく別物だからです。デジタル放送はCPRM対応のDVDメディアにVR記録をするので、一般のDVDビデオ用レコーダー、プレーヤーでは再生出来ません。これはファイナライズしても同様です。

4・SD画質になりますが、元がハイビジョン記録なのでSDに落ちてもきめ細かさに差がでます。また、DVDビデオ規格で録画されるので、一般のDVDレコーダーで再生できる可能性が強くなります。制約は録画する機材に搭載されたチップによります。世間一般的には、デジタルテレビ録画機材が間に入ってしまうとダメです。あくまでもアナログ出力、アナログ録画が基本です。ハイビジョン信号のまま制約が無くなる手段は、一般にはありません。

5・普通はEPGの予約ですが、予約時に録画時間の調整が出来る機種が多いです。EPG上の時間より少なくしたり、多くしたり、番組の途中を指定する事も出来ます。

投稿日時 - 2009-09-30 21:08:23

お礼

何回もお手数をおかけしてありがとうございます。いろいろな知識が増えて本当に助かります。

2のVR記録の場合は、どういうものでどうすれば再生可能でしょう。
ファイナライズしても他のハイビジョンレコーダーやプレーヤーのうち、DVD-RAM対応機種でも再生不可ですか。

投稿日時 - 2009-10-02 09:57:03

ANo.5

パソコンでDVテープ編集を行っている、DVDオーサリングが出来ている、という事すので、ちゃんとした知識のある上級者とお見受けしました。

殆どご存じの事かもしれませんが、大雑把に再回答します。

1・アナログ放送素材をDVD/HDDレコーダーで記録した場合、録画制限はありませんから、記録した番組をDVD-RWにビデオモードでもVRモードでもいいのでダビングしてファイナライズし、そのディスクをパソコンに入れて、オーサリングソフトを起動させてDVD-RWの中身をインポートして編集するのが簡単です。(RWを使うのは消去して再利用する為。)パソコンのDVD編集に慣れていると、DVDレコーダーの編集機能は、たとえ優秀な東芝機種でも、「なんだこんなものか。」と思える程不便で自由度がありません。それで編集が完了したらDVD-Rにビデオモードで仕上げれば完成です。

2・デジタル放送ハイビジョンは、外部に出して編集する事が出来ません。ハードディスク内の番組にチャプターを打って、必要な所だけをプレイリストとして再配置して、CPRM対応のDVD-RWかDVD-R(CPRMのRはレコーダー未対応機種があるので注意)で、ハードディスクからDVD-RWかRにムーブします。ハード内で完結させてしまうのです。VRモードなので一般のDVDビデオのプレーヤー、レコーダーでは再生出来ません。ダビング10のチャンネルならやり直しの余地がありますが、スターチャンネルやWOWOW、CSの場合はコピーワンスなので一発で消去されます。要注意です。(機種によってはプレイリストからはずれた部分だけ残っている事もあり。)

3・デジタル放送のアナログ画質も、レコーダー内蔵チューナーで録画する限り、制約は同じです。

4・レコーダー内蔵ハードディスクドライブにハイビジョン録画している限り、回避方法はありません。デジタル放送録画は、DVD-RWからハードディスクに書き戻す事も不可能です。単体のデジタルBS/CS/地上波チューナーを用いて外部入力として記録する手段に活路があります。「一般的」にはSD画質に落ちる事を覚悟しての外部入力録画となります。

5・デジタル放送を記録したVRモードのままのDVD-RWディスクを増やすことは一般的には不可能です。10枚以上は複製出来ません。画質が落ちる事を覚悟の上なら、ダビング10の録画作品の場合規制がコピーワンスとは違うので、アナログ出力ならアナログ録画機器に記録可能。DVD-VRで再生しながら、べつのアナログ機材で録画して、それを素材にして下さい。

6・編集対応レコーダーであれば、原盤作品にチャプターを打ってプレイリストを作る手段で可能です。

もうすでに入手困難になっていますが、D-VHSと、IEEE1394端子で接続する単体デジタルチューナーがあると、色々な意味で非常に便利です。だから販売終了に追い込まれた感があります。

すでに承知の上の内容でしたら失礼しました。

投稿日時 - 2009-09-29 19:42:35

お礼

再度詳細をありがとうございました。レコーダーはどれがいいのか購入検討中で操作したことがないので、ご回答いただくごとに質問や確認事項が出てきます。非常にお詳しいので、お手数をおかけしますがまたよろしくお願いいたします。

1では、2のご回答のようにダビング前にチャプタとプレイリスト利用の上、番組の一部だけでもDVDにダビング可能ですね。

2のハイビジョンですと、プレイリストに入れるごとにダビング10の分が減るのですか。また、VRモードでの作成ということでファイナライズすれば他機種やプレーヤーでもで再生可能なのか、ハイビジョンはファイナライズ不可ですか。なお、リストのものからDVカメラのテープへも出力可能ですね。(SD画質になる?)

4では、単体のチューナーからレコーダーへ入力して記録すると、うまくいけばSD画質に落ちないこともあり、ダビング10の制約もなくなるということですか。または、必ずSD画質になるので制約がなくなる?

6は、説明不足でしたが、放送の録画時に番組全体でなく、例えば1時間番組のうち真ん中の10分だけ予約録画したい場合です。時間を入力しての予約録画もテレビを見ながらの録画も、VHSのように好きな部分を簡単に録画可能ですか。

投稿日時 - 2009-09-30 12:56:14

ANo.4

はじめまして。

1.原則的に未ファイナライズディスクは自己録再限定。但し同一メーカーの場合可能な場合もあり。同一機種なら可能。

2.VIDEOモード録画(アナログ素材)の場合はファイナライズは不可欠。
VRモード録画(アナログ・デジタル素材)の場合は改めてのファイナライズは基本的に不要(オートなので)。但しメーカーにより他機で再生できない場合は改めてのファイナライズを推奨。

3.もちろん。追記は不能。
但しVRモードでDVD-RAM、RWの場合、+VRモードで+RW(ソニーのみ採用)の場合はオートでファイナライズ、ファイナライズ解除なので、書替えディスク使用の場合追記は可能。
VIDEOモードでDVD-RWの場合はファイナライズ解除は手動。追記は可能。但し互換性は低下、要注意。

4.アナログビデオテープと同等の使用感(継ぎ足し録画)を与えるために、現行機種ではデフォルトはファイナライズなしになっている場合が多数。
なのでVIDEOモード使用時は要注意。
Rディスクの場合は解除不能。追記も不能となる。

5.一応可能。
但しメーカーにより編集機能の能力や精度にはかなり差がある。
トップは東芝。次いでソニー。パナソニックやシャープはかなり編集能力は劣る。
質問の用途ならばVRモードを使用した方が良。
但しマスターはHDDに残して、一括でダビングするなら別。VIDEOモードでも可。
デジタル放送の場合、地デジはダビング10なのでこの作業をしてもマスターは残るが、コピーワンス(BSデジタル・CSデジタル)の場合はムーブとなるのでマスターが消去される。

6.とは限らない。
意外とVRモード非対応、VRモードCPRM非対応、DVD-R(DL)・VRモードCPRM非対応の再生専用機は結構ある。またDVD-RAMの再生が可能な再生専用機はパナソニック以外では皆無状態。
特にDVD-RDLは要注意。VIDEOモードでも古い再生専用機では認識しないことがある。
またパナソニックのAVCRECや東芝のHDRECは要注意。
同じDVDメディアでも記録フォーマットが全く違う(記録型DVDにハイビジョンの映像を収める規格)ので非対応の機器には挿入しないこと。ドライブ故障の可能性あり。
記録型光学ディスクの場合は記録時、再生時のピックアップ(レンズ)の状態やディスクの状態で互換に差が出ることがあり、VHSのSPモードやカセットテープほどの互換はない。

できるだけ日本メーカーブランドで日本製(国産)表示のあるディスクを使用する。

投稿日時 - 2009-09-29 12:02:39

ANo.3

重箱の隅ツツキですが。
その搭載されているDVDドライブと基盤の元メーカーによって、ファイナライズしていないDVD-Rでも再生出来たりファイナライズ可能な事が多々あります。レコーダーの販売ブランドではなくて、中身を作っている真のメーカーによる、と言う事です。

初期の頃は、中身がパイオニアで、シャープとソニーがOEMを受けていたし、一部機種では三菱はもろにパイオニアと同一でメーカーロゴだけ違った機種がありました。これらは相互互換性がありました。中身が同じだから当然です。

近年では、DX(フナイ)がシャープ、三菱にOEM供給していましたので、同一ドライブを搭載した機種がありました。

このように、中身は同じものの別会社の機種同士を引き合いに出して、ファイナライズしていなくても他機種で再生できた、と判断することは意味がない事です。

同一会社で兄弟機種でも同様です。

投稿日時 - 2009-09-29 11:57:31

ANo.1

1.書き込み側のレコーダー及びその同一メーカーなら確実性が高いですが、他社の場合
  難しい場合もあるかもしれません。
2.一般的にファイナライズが必要ですが、必要じゃない機種が無いとも限りません。
3.その通りと思います。
4.自分のは手動でした。
5.可能な機種もあるでしょうし、出来ない機種もあるでしょう。
6.その通りと思います。

投稿日時 - 2009-09-29 11:16:56

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2009-09-29 14:21:06

あなたにオススメの質問