こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めて購入するオーディオ機器に関する質問

以前にもオーディオについて質問させていただいた者です。

オーディオに関しては全くの知識はありませんし、安物スピーカーで音楽を聞いています。

予算は4万円で質問させていただいたところ、Victor EX-AK1というコンポを紹介していただきました。デザインやサイズともに気に入りましたし、値段も価格.comにて38000円と手頃です。

ですがオーディオについての入門書を読んでいるうちに、だんだんとピュアオーディオの世界にも興味を抱くようになってきました。で某サイトにて以下のセットを紹介していたのです。
プリメインアンプ PMA-390SE:29,800円
CDプレーヤー DCD-755AE:24500円
これだったら2つで54300円なので、ちょっと奮発すれば買えなくもありません。スピーカーは後日また、という感じで。

というわけで質問です。

候補1:いったんVictor EX-AK1で我慢し、その後こつこつとお金を貯めて、上で考えているオーディオ機器よりも高価なアンプやスピーカーを少しずつ揃えていく。

候補2:Victor EX-AK1を買うよりも現在の劣悪な状況を我慢し、お金を貯めてとりあえず上のオーディオシステムを揃えてみる。その方が結果的にお金も安くつく。

どちらが良いのでしょうか?候補2に関して不安なのは、とりあえず安そうなやつを揃えても意味があるの?ってことです。ちなみに中古は考えていません。

回答お願いします。

投稿日時 - 2009-09-29 21:38:12

QNo.5329280

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おそらく、その回答をした張本人ですので、手前味噌ですが...

>> スピーカーは後日また //

それまで、アンプやCDプレーヤーは音を鳴らせないままオブジェと化してしまいますが、それでも構わないのですか?(NX-A01をPMA-390SEに繋いでも音質は良くなりません)

もちろん、EX-AK1と、1台20万円のスピーカーとは比べるべくもありません。単品コンポであれば、スピーカーだけ、アンプだけといった具合でグレードアップしていけるので、いずれはそういう高級スピーカーにも辿り着けます。しかし、そもそも音が聞けないのでは本末転倒です。

また、グレードアップしていく心づもりがあるのであれば単品コンポを揃えるのも良いでしょうが、単品コンポの世界は奥が深いので、無闇に突っ込んでも無駄に散財することになってしまいます。

単品コンポの世界は、星の数ほどある様々な製品の中から自分好みの組み合わせを選んで、好きな音で好きな曲を楽しめるという面白さがあります。しかし、それは予算が豊富にあり、様々な製品を知っていて、何より「自分の好みの音はこれだ」という目標がハッキリしていることが前提です。

たとえば、候補に挙げられているアンプ、CDプレーヤーは、いずれもDENONという日本のメーカーの製品です。もちろん、その音が好きな人もいるでしょう。少なくとも、DENON自身は「これが良い音だ」といって売っている訳です。

しかし、日本の大手メーカーに限ってもYamaha、ONKYO、Pioneer、Victor、KENWOOD、marantzなどがあり、中小・零細メーカーも含めれば国内だけでもその数倍、海外も含めれば数100倍のメーカーが、おのおの「うちの製品が良い音ですよ」といって売っています。たとえば、marantz(親会社はDENONと同じですが)でも5万円くらいでアンプとCDプレーヤーを揃えられますが、じゃあDENONのセットとどちらが良いかと聞かれれば、「それは、あなたの好み次第です」と答えざるを得ない訳です。

その意味で、私がお勧めするEX-AK1やR-K700なども、あなたにとってベストの選択肢ではないかもしれません。No.2の回答者が挙げておられるCR-D2なども定評があります(いい訳がましいですが、だからこそ、私は1つの製品だけを挙げることはできるだけ控えていますし、自分の使っている機械を特別プッシュすることもしません)。

単品コンポで揃えるのなら、それはそれで構わないでしょう。しかし、それがあなたの理想とする「良い音」(今は明確に意識していないでしょうが)を実現できるかどうかは、また別の問題だということを覚えておいて下さい。

>> とりあえず安そうなやつを揃えても意味があるの? //

何ともいえません。

そこそこ高級なミニコンポだと、使い方次第ではけっこう良い線まで持っていけます。下手に形だけ単品コンポを揃えるよりは良いといえます。しかし、単品コンポは、上述のようにグレードアップしやすいというメリットがあります。また、無数の組み合わせから自分好みの1つをチョイスするという楽しみ(ある意味で苦しみ)もあります。

ミニコンポで手軽に楽しむのも良し、単品で気合いを入れて楽しむのも良し、各自の目的に合わせて選べば良く、どちらかで「なければならぬ」というものではありません。

投稿日時 - 2009-09-29 23:45:07

お礼

度重なる丁寧な回答本当にありがとうございます。学ぶうちに色々と思いうかんでしまい、今回もまた質問させてもらいました。本当に学べば学ぶほど奥が深い世界で驚いています。


Yorkminsterさんの意見を読んで今回ハッとさせられました。今自分が何も考えずに、とりあえずオーディオの世界にあせって飛び込もうとしている自分がいたということに気づいたからです。ですがオーディオの世界はYorkminsterさんの言うように、

星の数ほどある様々な製品の中から自分好みの組み合わせを選んで、好きな音で好きな曲を楽しめるという面白さがあります。しかし、それは予算が豊富にあり、様々な製品を知っていて、何より「自分の好みの音はこれだ」という目標がハッキリしていることが前提

であるのですね。この世界をなめていたような気がします。自分には資金も知識もありませんし、なんと言っても「自分の目指す音」がイメージできていません。危うく無駄にお金をつぎ込むこととなりました。

自分の欲しかった音は本格的な音か手軽な音なのか、重低音重視か、クリアさか等々、オーディオ店を回って視聴するなどして真剣に考えてみたいと思います。そこから自分に適する機器を改めて検討し直していきたいと思います。

今回は根本的なことを指摘してくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-30 00:26:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

これからオーディオを趣味にしていこうとなさるのなら、次の方法をお勧めします。EX-AK1はそれなりにいい音を出しますので、あわてることはなく、資金をゆっくり貯めてください。

1.気に入ったスピーカーを見つけ、それを基準に発展させる

展示会や店頭でいろいろなスピーカーを聴き、気に入った機種が見つかったらそれを入手して、そのスピーカーをうまく鳴らすにはどのようなアンプが必用かなど模索する。

オーディオ機器の中でスピーカーが一番完成度が低い部分なので、機種によって音が大幅に変わります。何せ100年も基本原理が変わっていないのですから。そこで気に入った機種を使わざるを得ない、ということになります。

2.応用が利きそうなコンポーネントを選択する

入出力端子数が多いとか、調整がいろいろできるとか、そういう機種を使って、まずは思いつくまま模索してください。現在オーディオに凝っている人の平均年齢は高いのですが、その人たちが若い頃には、ラジカセにもレコードプレーヤーを接続するための端子、ライン出力端子、外部スピーカー端子などがついていることも多く、子供の頃から色々実験したりする環境にあったのが、のめり込むきっかけになっている例が多いのです。

もしそういう行動が面倒に感じられるとしたら、オーディオには向かないと割り切るべきでしょうね。

おっしゃるように、超高価な機器を取りそろえている人は結構いますよ。しかし使いこなしている、というより保有していることで満足している人が結構多く、せっかくの高価なオーディオ機器が生かされていないため、これは趣味ではなく道楽です。超高価な機器を所有しなくとも、今の経済力で出来る範囲で、いろいろ努力して良い音を求めるのがまさに趣味で、その方が精神性が高く誇れることではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-30 07:27:05

お礼

皆さんの意見を聞いているうちに、スピーカーの重要性をようやく認識することができました。
入門書とかにも最初はアンプが紹介されていたので、アンプが一番重要かと思っていましたが、よく読むとそこにもアンプが一番重要と書いてありました。本当に本末転倒だったと思います。


元々凝り性なので色々いじくるのは好きなので、この分野に今魅力を感じています。ですがmigsisさんのおっしゃるようにただ機械を持つだけの自己満足に陥らないように気をつけていたいと思います。もちろん自分の経済力と相談しながらを忘れずに。

核心的なアドバイスをしてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-30 14:02:53

ANo.4

Nagatetsuさんがオーディオを購入される目的は何でしょうか?
もちろん、音楽を聴くためだと思います。
と、なれば今の予算できちんと音が出るものを購入されるのがよろしいかと思います。

今、お持ちの機器が何かは分りませんが、Victor EX-AK1の木製コーンスピーカーはなかなかの実力を持っています。
家に持って帰って聴いてみると、その音の良さに満足されると思います。

そして、CDをいっぱい買って聴いてみて、自分の好きな音はどういうものかを理解してください。
Victor EX-AK1の好きな部分はこういう音、嫌いなのはこういう音ということが分ってくれば、次に買うコンポを選ぶ時の耳の基準ができてきます。

候補のDENONの製品は、ピュアオーディオの入門用として定評のある組み合わせですが、Victor EX-AK1で十分に耳を肥やした後だと不満を感じることもあろうかと思います。
もしかしたら、ONKYOの方が合っているかもしれません。

一番重要なことは、機械をそろえることではなく、音楽を聴くことです。
そして、Victor EX-AK1で物足らなくなってきたら、まずは、スピーカーを交換してみましょう。それも、思い切ってペアで10万円クラスのものに。これが、ミニコンポの音かと思えるほどの感動を覚えると思います。
その次は、アンプ、CDプレイヤーと順次グレードを上げていきます。

くれぐれも機械を購入することを目的としないでください。機械を買ってCDを買えなくなってしまったら本末転倒ですので。
オーディオは息の長い趣味です。あせらずに楽しんでください。

投稿日時 - 2009-09-30 06:48:17

お礼

回答ありがとうございます。

オーディオのシステムもまだよくわからず、実際に視聴をしに行ったことも無い人間なので、あせらずに少しずつ揃えていきたいと思います。

Victor EX-AK1を買うとスピーカーを他社のもので使うことができないと思っていました。交換することも可能なのですね。

これからコンサートとCD収集は怠らずに、自分の欲しい音を追い求めていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-30 13:53:36

ANo.2

アンプとCDプレイヤーを分離して単品購入したからといって
どこまで音質が向上するか……という気がします。
特に今やCDプレイヤーにはどこまでこだわる必要があるでしょうか。

私はパソコンのiTunesで再生した音楽を
無線でAirMacExpress(1万円程度)に飛ばして
プリメインアンプに音声出力→大きなスピーカーで再生していますが、
曲は自由に選べるし音質も特に問題ありません。
単体CDプレイヤーも持っていますが、
もはや電源を入れることもありません。

さて、それはともかく、
アンプとCDプレイヤーが合体したCDレシーバーというもので
コストパフォーマンスのよい製品があります。
例えばスピーカーとのセットでは、

ONKYO
CDレシーバー:CR-D2
http://kakaku.com/item/20703010400/
スピーカー:D-D2E
http://kakaku.com/item/20445511338/

KENWOOD
CDレシーバー:Kseries R-K711
http://kakaku.com/item/20702010371/
スピーカー:LS-K711
http://kakaku.com/item/20444511141/

スピーカーは音の出口として重要です。
上記はセットの安価なものですが別のスピーカーでも構いません。

上記2製品のCDレシーバーは光デジタル入力もあるので、
AirMacExpressとのデジタル接続も可能です。

投稿日時 - 2009-09-29 22:30:21

お礼

CDレシーバも手頃で良さそうですね。

皆さんに様々意見を聞いているうちに、候補が色々出てきてうれしい限りです。anaguma99さんのCDプレーヤーにとらわれるな、という意見はこれから検討していきたいと思います。パソコンを使用することに関してはまだ理解しきれていないことが多々ありますので、もう少し勉強したいと思います。

回答していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-30 00:36:09

ANo.1

アンプやCDプレーヤなどは替えても体感出来るかどうか微妙。
出口のスピーカを替えるのが効果大です。
ただしスピーカも1本5万位の予算が欲しいところではありますが。

あの世界は深入りしない方がいいかも。金がいくらあっても足りませんので。

投稿日時 - 2009-09-29 22:03:17

お礼

確かに深入りしないように気をつけます。雑誌を見てても深入りしている人は凄いですね。どこからあんなにお金が出ているのでしょうか?


スピーカーについてはもう少し勉強してみたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-30 00:41:45

あなたにオススメの質問