こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

刑事告訴が出来るのかと慰謝料請求について

派遣社員の友人が、同じく派遣社員のAさんから生理的に合わないと言う理由で職場内でのいじめにあっており、根も葉もない噂を周囲にばらまかれて、さらにAさんの圧力で同僚が避けるようになってしまい、ついには同僚から会社を辞める事を薦められる様にまでなってしまいました。
友人はストレスによりパニック障害を起こして、外出もままならない状態になってしまい、現在心療内科で治療しております。
又、所属上長もその事を知りながらAさんに対しては何もせずに、病気になってしまった友人の派遣延長を切って退職の処理をしてしまいました。
本人が何をしたわけでは無いのに、生理的に合わないだけで、精神的な苦痛を与え、何年も勤めた会社を辞めさせるように追いやったAさんに対して、慰謝料請求や刑事告訴は出来るのでしょうか。
他の社員もAさんのいじめで、辞めていった人がいるので今後の対応含めてご教授ください。

投稿日時 - 2009-09-30 13:32:55

QNo.5330783

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

法律の専門家ではありませんが。。。

その友人さんの件で告訴、慰謝料、ということは難しいと思います。
理由は「証拠」です。

もし、下記のような「証拠」があるのなら、立件は可能です。

1.Aさんの言動の記録
(いつ、誰にどういう言動を取ったか、そしてそれを裏付ける目撃者やメモがあるか)

2.その言動によって負った「負の利益」の証拠
(精神科医による「原因と結果」がつながっている診断書、つまり、Aさんの言動によってその友人さんが病気になってしまった、という第三者かつ専門家の意見)

上記2つがそろうのであれば、大丈夫だと思います。
最初に「難しい」と書かせていただいたのは、1.の証拠が残ってないだろうな、と思ったからです。

2.があっても、間違いなく勝てるとはいえません。医師は患者、つまり友人さんだけからしか話を聞いていないからです。
医師の判断を裏付けるのが1.の証拠ですので、2つが揃わなければ、立件、慰謝料の請求は難しいと思います。


参考になればいいのですが。。。

投稿日時 - 2009-09-30 16:22:27

お礼

ご意見ありがとうございます。

やはり、そうゆうのは難しいですよね・・・・

このような場合の上手な対処法など、ご存じでしたら御教授ください。

投稿日時 - 2009-09-30 17:06:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 それは、同僚だからパワハラ(職権乱用)にもならないですね~。
会社が自己退職に追い込むのも、よくあるケースで、ぞくに言派遣切りですね。

刑事告訴は、無理!

本来は、名誉毀損で可能だが、現実は、取り上げない!
ま~警察もストーカーとか、怪我をしたとかの事案じゃないと、調書もとらない。だからいって、泣き寝入はやだね!
Aは、許せないね~・・・

自己退職をしたなら訴訟は、起こせない・・。
派遣会社は、契約が切れたとき、他の派遣先を紹介してくれなっかた?
ま~派遣業者に訴え(労働訴訟)を起こすとすると、かなりの労力と神経と覚悟がいるよ。

Aに対しては、同じように辞めさせられた同僚がいるなら、その人に証人になってもらい
名誉毀損による損害賠償・精神的苦痛による慰謝料請求(民事訴訟)
が可能だよ!

投稿日時 - 2009-10-24 22:48:45

お礼

ありがとうございます。とても参考になりました

投稿日時 - 2009-10-29 06:09:11

ANo.3

補足ですが 今の御時世? 男性側もそれに加わっていることもあるはずです。 不快に感じたら 相談機関に相談してください。例えば仕事の同僚 学生さんの先輩などの監視 馬鹿にするような高笑いなどです。侮辱にもとれるので 覚えておいた方がいいかもしれないですね。

投稿日時 - 2009-10-07 22:33:23

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2009-10-29 06:10:58

ANo.2

#1です。

回答の繰り返しになりますが。。。

まずは、これからでもいいので、Aさんに言われたこと、されたことを、日時付で具体的にメモを取っておく。その際、立ち会った人がいれば、その方の名前も一緒に。

次に、これから本当に訴訟を起こすのであれば、(裏技かもしれませんが)別の医者に行き、「これまでは全く問題がなかったが、Aさんにこういうことをされ、今、こういう状態になってしまった」と医師に伝える。

なぜ別の医者に行くかというと、これまではいわゆる「証拠」がなかったわけですから、裁判になったとき、因果関係が認められない可能性があるため、「証拠(メモ)」をつけ始めた時期と、症状が出始めた時期とを一致させ、因果関係をはっきりさせるためです。

もちろん、新しい医師には、今、別の医者にかかっていることは言わないことが肝心です。


ん~。
あまりいいアドバイスができなくてごめんなさい。

投稿日時 - 2009-09-30 17:30:11

補足

親切丁寧な御回答ありがとうございます。

非常に参考になりました

投稿日時 - 2009-10-02 23:47:16

あなたにオススメの質問