こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

旅行業者代理業として登録すればOK?

主人が外国人で、日本に在住しています。主人の母国から知り合いが訪日した際など、しばしば夫婦そろって日本の観光地をあちこち連れ歩いたりしています。
そんな折、主人の母国(イギリス)に短期で出かけた所、知人の旅行会社経営者と話をする機会がありました。そして、その知人から、「日本に旅行に行く旅行者で、日本国内を動くのを助けてもらいたいと思っている人はたくさんいる。そういう仕事をできないか?」と聞かれました。旅行者の希望を聞いて、車でそこに連れて行ってあげるとかして、旅行のお手伝いをするということです。
これを、ある程度お金をもらって仕事とするための許可なんですが、旅行業者代理業を登録すればいいんでしょうか??旅行者との契約は、主人の母国の旅行会社を通してやらないといけないんでしょうか?旅行者と私たちで直接契約はできないんでしょうか?
因みに、旅行者としては、日本に行けば、旅行を手伝ってくれる人の手配はできているという感覚で、旅行者は私たちと相談して、訪問先などを決められるとしたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-02 02:02:15

QNo.5335079

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

75人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

国内旅行業務取扱管理者試験合格者です。

このケースだと、単にお客さんを好きなところに連れて行くだけということであれば特に旅行業登録は必要ないですが、お客さんの意向を聞いて旅行をプランニングして宿や交通機関など色々なところに手配をかける…となってくると第3種旅行業の登録が必要になってきます。(特に他の場所に手配を掛けるかどうかがポイントになってきます。)
これを一歩進めて、自分たちでツアーを企画して他人に売り出すとなると第2種旅行業が必要です。(一定の条件下なら第3種でも出来ます)
旅行業者代理業はいわば他の旅行業者が売っているパックツアーを取り次いだり、あるいはプランニングや手配を他の旅行業者に委託する窓口と考えて下さい。今回のケースにはまず該当しません。

第3種旅行業を取るには都道府県知事の登録が必要になります。大量の書類や一定のお金を供託する(または旅行業協会に弁済保証金分担を納める)必要や、かなり高額の開業資金を準備する必要がありますし、事務所につき1人旅行業務取扱管理者(国家試験の合格者)が必要になってきます(国内の案内だけなら国内もしくは総合どちらでの種別でもOKです)ので、手続きとしては結構大変になると思います。
旅行業の登録に関しては、事務所を構えたいと思う都道府県庁の旅行業登録窓口に直接相談される方がいいでしょう。

投稿日時 - 2009-10-02 11:05:23

お礼

教えて下さり、ありがとうございました。とてもわかりやすい説明で、ありがたかったです。簡単には仕事とはできないものなのですね。。
どうも私たちには今のところ無理なようです。でも、わかってよかったです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-04 06:33:55

あなたにオススメの質問