こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

五十肩 or リウマチ ?

こんにちは!
70歳代後半の母が、9月初旬より肩の不調を訴え始め、徐々に痛みが激しくなり、整形外科で「五十肩」と診断され、現在、機具等を使った温熱と簡単な動作のリハビリに通って居ります。
整形外科に通う数日前は、かかりつけのクリニックの血液検査で炎症反応が出ているとのことで、貼り薬と鎮痛剤を処方されましたが、あまり効果が無く、中旬には、痛みで夜も眠れないほどで、初めての整形外科へ通うようになり、我慢強い母が、肩に鎮痛剤の注射をしてもらいました。

その後、徐々に痛みはやわらぎ、現在では鎮痛剤を服用しなくても過ごせる程度にまでなっているようです。
しかし、右肩を庇っていた為か、左肩まで痛いと言うようになり、次に足が痛むと言い出し、現在は「全身が痛いような気がする」とのこと。

先日、内科のドクターに指摘されたのですが、血液検査では発見できないリウマチがあり、全身が痛いなら、それではないかとのこと。
とりあえず、もうしばらく現状維持で、整形外科を中心に通って様子を見ようと考えて居りますが、

1、手や足などのこわばりはなく、
2、近親者にリウマチに罹った者は居りません。
3、また、熱などもありません。

肩の不調が発生し始めた9月の少し前、7月から、ゆっくりと腕を上げる動作が含まれる簡単なスポーツを始めたので、それが発端のような気がすると本人は申して居ります。
それ以前は、どこかの関節が痛むようなことは、全くありませんでした。
以上のような状況ですが、可能性として、リウマチということは有り得るのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-05 11:05:53

QNo.5343243

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

キャッツクローはあくまで、健康食品です。医薬品ではありません。
効果を期待しても無理ですよ。

投稿日時 - 2009-10-05 20:30:45

補足

sasa1919さん、度々のアドバイスを頂きながら、失礼かとは思いますが、キャッツクローは、WHOでも認証され、オーストラリアではリウマチの治療に処方されているそうです。
何をもってして「一般人」の方が

>効果を期待しても無理ですよ。

とおっしゃるのか、わかりかねますが、研究を重ねて来られた専門家の方ではない、一般の方が、こういった断定的な発言をされるのは、少々無責任な感があります。
敢えておっしゃらなくても、良かったのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-09 11:04:42

お礼

アドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-06 10:02:12

リュウマチ・膠原病は、大変わかりにくいものです。
血液検査で即分かる方いれば、症状だけで検査に出ない方もいます。
こわばりや発熱の有無は決定的な見分けにならないケースも。
またリュウマチ以外の膠原病である場合があります。
まだ明確に判明はしていませんが、遺伝性の強い病気でもありません。

整形でも診察はできますが、
心配なら専門の膠原病内科やリュウマチ内科などを
紹介して頂いた方が良いかも知れません。

投稿日時 - 2009-10-05 13:37:56

お礼

sasa1919さん、アドバイスをありがとうございました。
母の肩以外の痛みは、五十肩の痛みに伴うものではないかと、わたしは推測しています。
夜間痛があった時は、「お産の方が楽だった」と言っている程ですので、身体全体に与えたダメージは、大きかったと思うのです。

一時、体重も落ちましたが、痛みが軽くなって来ると共に、食欲も戻りつつあり、体重も同様のようです。

とりあえず、現在は、キャッツクローを飲み始めました。
もう少し、様子を見て、考えてみようと思います。

投稿日時 - 2009-10-05 17:30:52

あなたにオススメの質問