こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

議員の給料なぜカットしない?

国会議員を初め、議員の皆さんの給料をなぜカットせずに国民の痛みがわかるのか?
わが身を削る勇気ある議員がいないのはさびしいですね
皆さんどう思いますか?

投稿日時 - 2009-10-06 11:43:24

QNo.5345816

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

 確か,今年の夏のボーナスについて,2割カットが実施されました。与野党ともに賛成しました。
 8月末に衆議院議員総選挙があり,9月に特別国会が開かれましたが,この特別国会は,首班指名と国会役員(議長や委員長)選出のみで,法案は1つも審議されませんでした。
 ですので,次の臨時国会で何らかの動きがあるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-07 21:51:32

お礼

>今年の夏のボーナスについて,2割カットが実施されました
そうでしたね
継続的にすればいいのにと思いますね
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-08 17:02:39

ANo.8

なんか・・・何にも知らないで文句いうのは筋違いです。
 いっておきますが
議員の給与<<議員の経費です。
 だから議員は一杯献金が居るんです。
 基本的に今の議員は経費は今の3倍は掛かるんですよ。
 ですので基本増額すべきです。
いっておきますが議員の給与には
 ・秘書の給与
 ・事務所の家賃
 ・事務員の経費
 も含まれているので総合計では1年1億以上の赤字がでます


 その代わり、議員の献金を一切廃止して、議員を経済的に独立させるほうが重要です。

 で経費の問題をいうのなら『議員年金』をカットするのがもっと重要です。
 これは議員に退職後にもらえる莫大な年金です。一度『議員年金』で検索してみてください、これを全面的に廃止する方が重要です

 そうすれば、議員の給与は一時期は増えますが、献金(スポンサー)にとらわれない政治ができるうえ、総支給額を大幅に減らせます
 もっと政治の勉強をしてください

投稿日時 - 2009-10-07 03:19:56

お礼

確かに詳しいことは知りませんが、あなたは政治家ですか?
人をみくびった言い方、、、人としてもっと成長しなさいよ

投稿日時 - 2009-10-08 17:00:52

ANo.7

国会議員の給料をカットして何になる?
補足をお願いします。
子供の小遣いを減らすと同じで、国家予算から観れば微々たるもの。

給料をカットしてみて国会議員が国民の痛みがわかったかどうかをどうやって検証する?
手順の補足をお願いします。

意味のないことはする必要はありません。

投稿日時 - 2009-10-06 19:03:59

お礼

理屈を求めてはいません
>国家予算から観れば微々たるもの
それさえもする勇気がある人はいないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-06 19:08:14

ANo.6

カットするのも議員だからではないでしょうか。
自分の給料を自らカットする度胸のある人は残念ながらいません。
文句を言うのは手も足もでない国民だとあざ笑っているだけですね。

投稿日時 - 2009-10-06 16:50:28

お礼

全くおっしゃる通りだと思います
本当に残念というか、さもしい?ですね

投稿日時 - 2009-10-06 19:05:31

ANo.5

議員に金がないと賄賂なんかに容易に釣られてしまうというのがとりあえずの理由です。
選挙や仲間内での会合、パーティーなどで金がかかるのも否定できない事実のようです。
小沢チルドレンなんかは知りませんが、個人資産が結構ある人なんかは返納してもいい気がしますが、返納されても財務会計の関係で困るからとりあえず貰ってくれとどっかの省庁から言われたような例が過去にあった気がします。

とりあえず定数削減すりゃいいんじゃないですかね。数が減れば相対的に出費が減ります。民主自民ともに議員定数削減はマニフェストにのってたはずですので。

投稿日時 - 2009-10-06 13:26:10

お礼

>とりあえず定数削減すりゃいいんじゃないですかね。数が減れば相対的に出費が減ります。民主自民ともに議員定数削減はマニフェストにのってたはずですので
そうですね
しかし、議員になると金銭感覚が違ってくるようですね
国のため、国民のためと心から思って働いている人は何%くらいでしょうかね?
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-06 19:04:02

藤末健三参院議員(民主)の質問主意書に答えた。答弁書と財務省によると、議員歳費や秘書給与、
議会事務局職員の人件費などを含め衆院の経費が約654億円、参院が約420億円。
これに参院選関係費約580億円▽政党助成費約321億円▽議員の活動を補佐する国立国会図書館
約229億円--などを加えた予算総額は2243億8723万円となった
(07年 毎日新聞記事)

国会議員1人にかかる必要経費は、年間3億円以上(07年度)。

財政赤字なのです。議員が私生活で使用する「給料」と政治活動費(民間会社と同等の監査システム
・支給額上限を設けた予算システムは当然導入すべき)をきっちり分けて支給するくらいの気概を
持ってからでなければ、「お願いです理解して下さい」などと言う資格はないと思います。
そうそう。塩爺なる方が国民年金だけで生活できるかの質問に「僕ら(議員)を何だと思ってるんだ。
あんたら(国民)と生活レベルが違う。(毎月)100万かかるよ。みんな、人間平等だと思っていたら
とんでもない間違いだ。」と言っていましたねぇ。
年金って事は、政治家を引退している一般人なわけですから。”民間並み”の生活をすべきでしょ
うって思ったことを思い出して、苦々しい気分になりましたよ(笑)

投稿日時 - 2009-10-06 12:55:20

お礼

>年金って事は、政治家を引退している一般人なわけですから。”民間並み”の生活をすべきでしょう
全くその通りですね
やはり感覚が違うから、国民の痛みがわからないはずですね
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-06 19:01:11

ANo.3

一般の国民と違って、国会議員は給与を全部自分の私生活のために使えるわけじゃない。
給与だけで国民のために満足な活動ができる国会議員はまずいない。

これ読んだほうがいいよ。

『お願いだから、わかって下さい。国会というところ…』浜田幸一

投稿日時 - 2009-10-06 12:13:29

お礼

もう少し国民の現状をよく知ってもらいたいですね
背広を着て悪いことをする人(議員のことをいっているだけではありません)、作業着を着て汗まみれになって生きている人、せめて人間らしく生きたいものです
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-06 18:58:43

そうですよね。議員の給料をカットしてもいいかと思います。

> 国会議員を初め、議員の皆さんの給料をなぜカットせずに国民の痛みがわかるのか?

私も同感です!でも自分(議員たち)の不利になるようなことは決定しないでしょう。。。

 私腹を肥やす人=議員

これが私のイメージですw

投稿日時 - 2009-10-06 11:58:29

ANo.1

QES

勘違いもはなはだしいです。
国民の痛みを知るために国会議員になったのでなく
権利を行使しメリットを最大限受けるために
うまいことをいって国民をだまして議員になったのですから。

もっとも今に始まったことでなく、
選球期間中だけぺこぺこ(中には土下座する人も)、
議員になったら後ろにひっくり返りそうになるくらいふんぞり返ります。

そんなこと昔から常識ですが。

投稿日時 - 2009-10-06 11:54:41

お礼

全くおっしゃる通りですね
いくらきれいごとを言っても結局は金儲けのために出ている気がします
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-06 18:55:01

あなたにオススメの質問