こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

久々に行きました。でも今のパチンコは・・・

長文で恐縮ですが、皆さんの御意見をうかがえればと思います。
私はパチンコ依存症と診断されても否定しない、かなりのジャンキーでした。約7,8年前までは。
新海やわんわんパラダイス、モンスターH、源さん、バレリーナ、さかのぼってエキサイトジャック、コマコマ倶楽部、スーパーコンビ、保安官、メガトロン他羽根モノも含め、古い時代から好きな台は沢山ありました。
しかし新海全盛期の頃転職し、幸いにして仕事も多忙で海外出張もあり、また専門職なので研究などに時間をとられ、随分とパチンコから遠ざかるようになりました。
ただ性分的には「時間があったら行きたいなー」とは思っていましたが、特別昔みたいに、「パチンコ台に座らないと落ち着かない」とは思わなくなりました。
最近パチンコCMが多くなった様な気がして、さぞかし賑わっているのだろうと思い、久しぶりにジャンキー時代に通っていたパチンコ屋に行きました。
昔は平日でも、まあまあ客がいた店でしたが入店すると一部の機種を除き、空き台が多く所謂ハイエナやり放題でした。
そこで空いていた花の慶次という台を打つと、3000円程で襖が閉まり、極何とかモードという画面に切り替わり、大当たり数も1つ増えた為、
そのまま打っていましたが、スタートチャッカーが開かず「何これ?」
と思いつつも隣のオバサンにも聞くことなく打ち続けていると、通常画面に戻りそこから4000、5000円入れても結局出玉はありませんでした。
機種を替え、CMでやっている天国の階段やお坊ちゃま、なども打ちましたが、同じなのです。
音がキーン!と強烈で何とかモードに切り替わるのですが、出玉は無いんですね。
「アカン、今のパチンコは合わない」と思い行く気になりません。
パチンコ屋というかメーカーの思う壺だなと感じてしまい、何故か面白くないのです。
絶対止めたほうが良いと。
店や機種、曜日や時間帯、運にも寄るとはおもいますが、2R突確って何?2R通常って?出玉有り、無し?・・・アホかと。
正直、打ちながら「こんなんでよくCM出して、平気でみんな打っているなー」と、過去の自分を振り返りつつ思っておりました。
経済的に余裕の有無に関わらず、パチンコ打ちのみなさんは、楽しめてますか?
今のパチンコは上記のような機種が主流とどこかのサイトにありました。
決して鬱憤晴らしや不満をタラタラでは無いですので、今のパチンコに関して御意見を聞かせていただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-10-07 20:50:21

QNo.5349722

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分がパチンコを打ち始めたのは19歳の頃からですから、32年前で手打ちと電動が混在していた頃でした。
雀球も有りましたし、自分で玉を打ち上げて溜まっている玉を開放してアタッカーに入れる「UFO」の様なタイプや、もっと地味に普通台が1回打ち止めで抽選で開放台を狙ったりしていましたが、その後大量出玉(当時としては)の羽物の名機0戦タイガーが席巻し、新潟県の地方都市から火が付き全国的に広がった「タコフィーバー」が全盛となり、「ブラボー」など含め、徹底的に当たらないか当たれば何処まで出るのかというギャンブル機が普及する傍ら、1つの穴に入らない限りずっとアタッカーが開きっぱなしの機種や、1つの穴に入ると盤面に大量にある全部のチューリップが一斉に開きっぱなしの機種や、また「モスラ」の様なタイプも好きでしたね。
でも一発台は好きでありませんでしたが。
その後パチンコ史上名機中の名機で初の液晶を用いた平和の「麻雀物語」が発売され、それまでのドット表示を覆し、おまけに「連荘」という付加価値を持った為、「ダービー物語」が槍玉に挙げられ、店が釘を曲げてVゾーンに入りやすくするのは違法と言う事で、撤去になり、連荘と言う夢は潰えたかに思われましたが、そこに登場したのが「アレパチ」。
「アレキング」に始まり、「エキサイト」「アレジン(アラジンに引っ掛けた?」「ダイナマイト」「アレパッチン」等など。
それも規制され、警察OBの天下り団体が推し進めた「CR機」が全盛を極めると、思い通りの結果にならず、返って射幸心を煽る事になり、5回リミッターを義務付けた時が一番酷い状況だったと記憶します。
その後の顛末と今に至る状況は十分ご承知かと。
大手のチェーン店以外、カードでの遊技に対して「CR機」は名ばかりであり、実際は硬貨や札です。
もう前から、経済的な理由も有り、頻繁に打つ事は無くなりましたが、たまに行くときは「甘デジ」に向います。
でも、安いお金で当たり連荘しないと、普通の台に座って居た方が良い場面もあります。
店も「甘デジ」の釘を閉めていますし。
今、現実的に実機の前に座れる時間に制約があり、無料ネットで楽しんでいます。
777ネットで検索して見て下さい。
10月は「麻雀物語」です。
ホント、ネットのくせに当時の実機の様に当たらないです。
こんな機種を当時我慢して打っていた自分を思い出しました。
こんな意見でもよろしいのでしょうか。
実際、確率が500分の1だったらしいですので。
踏襲しているのでしょうね。

投稿日時 - 2009-10-09 21:49:15

補足

今でも時に付き合いのあるジャンキー時代の友人曰く、甘デジなる「花の慶次や北斗の拳などは「渋デジ」になっているそうです。
甘デジでも1万の損失は早く、同じ1万を注ぎ込むなら、フルスペック台に入れたほうが良いとか、本人は先見の目があると吹聴してましたが、のちのち、甘デジ台が主流になると言っておりました。
出玉無しの小当たりで誤魔化されて、射幸心を益々煽りしっかり回収。そして大当たり連荘するが出玉数少量でも勝ち誇れる喜び。
今、それをパチンコメーカーがパチンカーに洗脳している段階だと。
私個人としては、別に小当たりなんか不要です。
大当たりするかしないかで良いと思います。
仮に3万突っ込んでも勝てなかった、というほうが納得します。
無料ネットのほうが当たり外れがハッキリしてますので、ゲーム性としては楽しいと思いますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-12 01:19:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

補足を頂きましたので。
全く同感です。
今は「パチンコ」関連の雑誌を読まなければ、年寄りには何がどうなっているのかさっぱり分かりません。
「2R突確」までは付いて行けましたが、「2R突時」やら「かくれ確変」やらのランプなんて覚えたてられませんし、お金をつぎ込まなければその機種の当たる術すら知りえません。
今は、金銭的なウェートが一番ですが、遊技時間も独身の頃のように「勝負」と決めたら朝から閉店までなんて使えませんし。
ご承知かと思いますが、その頃出始めたのが俗に言う「甘デジ」「ハネデジ」と形容される100分の1以下のスペックタイプの物です。みんな金銭的に疲弊していましたので、当初は食いつきましたが、全く回らなく、回らないから当然合わない。おまけに普通スペックのような見返りも無い、雀の涙のような出玉だから、回らなければ「ハイ、終わり」で追加投資。
ご友人が仰る今後の主流は「甘デジ」が「渋デジ」とは、まさしくその通りで、「甘デジ」で一箱貯めてフルスペックで勝負!なんて幻想は、もう有りません。
「甘デジ」が今後の主流となるのは、間違いではないかも知れませんが、ユーザーも馬鹿じゃないので、懲りずに続けるか、止めるか、しぶとく1円パチンコに向うか、はたまた真っ向勝負か!
ユーザーもホールも大変危機的ですが、メーカーはウホウホ。
どこぞのタレントの豪華な結婚式のキャンドルの一本位にしか我々の投資は使われていないのでしょうね。
アホらしいので取りあえず「ネット」で楽しんでいます。

投稿日時 - 2009-10-12 18:55:24

ANo.4

まあ、正直に今のパチンコはつまらないですね。

演出を見るだけなら、ネットの動画かゲーム機で十分だと思います。

投稿日時 - 2009-10-09 11:58:57

ANo.3

昔と違って今のパチンコは少なくてもその台のスペックは事前に調べて(知って)イザ勝負って感じです。

調べもしないで打つ行為こそが アホかと 思います。

投稿日時 - 2009-10-08 13:03:38

ANo.2

「ギンギラパラダイス」の頃からのパチンコ打ちです。

率直に言って、最近のパチンコは本当にシステムが複雑になっています。
大当たり出玉が複数あったり、潜伏確変があったり、盤面上のランプや
セグを確認しないとならなかったり・・・
(質問者さまには意味不明の言葉もあるかと思います。)
打ち手(客)が、興奮できるように演出等であおる、それがどんどん
エスカレートしていった結果だと思います。

昔はもっと単純でしたよね。「奇数図柄だと確変」とか、せいぜいが
「3回ワンセット」とか。
最近は機種によっては、そういうシステムを理解していないと、
楽しめないどころか、本当に「損」をしてしまうことがあります。
さらにややこしいことに、その「システム」の中には、
「別に覚えていなくても損はしない」という類のもののあります。
(本当に機種によってさまざまなので、ここで例をあげることが
できないのですが)

ですがシステムが複雑になったからといって、
「最近のパチンコは勝ちにくい」
というわけでもないと思います。
スロプロの方が5号機以降パチに転向、ということもあるみたいですし。

質問者さまのようにブランクがあった方だけでなく、今は誰もが
「新台が出たらある程度の予習をしてから打つ」
というのが当たり前になっています。
ここでいう予習とは「演出で○○がアツイ」とかではないです。
「○○モードになったらランプをチェック、点灯していたら即ヤメ厳禁」
というようなことです。
ケータイのサイトや、以下にあげた無料のサイト等を、私も
チェックするようにしています。

参考URL:http://777.grats.jp/

投稿日時 - 2009-10-08 09:02:22

ANo.1

 パチンコは、ここ数年でゲーム性がけっこう変わっていますから、7
~8年ぶりだと戸惑いが大きいと思います。
 特に今は、スペックが多様化しています。『新海』全盛期のように、
どの台もみんな同じようなスペックという時代ではなく、各社がいろい
ろ試行錯誤しながら、様々な台を出しているような状況です。
 そのため、初心者の方でなくても、かなりブランクがあると、ちょっ
とついていくのが大変かもしれません。

 スペックはちょっと複雑ではありますが、実際に打っている人たちは
慣れてきているので、2R確変(突確変)や、フェイク演出なども含め
て楽しんでいたりします。

 考えてみれば、CR機が初めて登場したころも、随分と打ち方が変わ
ったじゃありませんか……。パチンコに3段階の設定が付いたときもそ
うです。確変5回リミットになったり、確変回数制限が撤廃されたとき
もそうだったじゃありませんか……。スペックが変われば、打ち方も変
わるわけで、その時代時代に合わせて、打ち方や楽しみ方は変わってき
たと思います。

 今の時代には、今の時代の楽しみ方がある……と、思うのです。

 ただ……、個人的には、せっかくパチンコから遠ざかったのですか
ら、何もまた進んで修羅の道に戻らなくてもいいと思います。世の中は
不況ですが、パチンコ屋も儲かっていないので、出しませんからね。

投稿日時 - 2009-10-07 22:36:04

補足

>何もまた進んで修羅の道。
いい言葉ですね。その通りだと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-07 22:51:32

あなたにオススメの質問