こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

扶養を外れるか非常に迷っています。

来年から扶養を外れようか迷っています。

今、私は年間130万以下で働いていて、主人の扶養に入っています。
主人の年収は700万くらいです。子供はいません。

私が今パートしてるところの給料制度が変わり、
普通に頑張って働けば、毎月20万くらい稼げるようになりました。

会社では社保も厚生年金もかけてもらえないので
扶養を外れた場合、国保も年金も自分で払うようになると思います。
今は主人の会社で払ってもらってますので、自分では払っていません。

去年の私の年収は125万円くらいです。
今は毎月10万チョイくらいの収入ですが、
給料制度が変わるなら、扶養を外れて働いたほうが得なのか(毎月20万くらい)
扶養内(130万円)に収まるように押さえたほうがいいのか迷っています。

よく、「扶養はずれるなら、がっつり働かないと逆に損」 と聞くのですが
どれくらい「がっつり」働けば損じゃないのか全くわかりません。

自腹で払う国保や年金、主人の給料への影響など、詳しい方に教えてもらえればと思います。
主人の給料は年間いくらくらい税金など引かれるのが増えるのでしょうか。
ちなみに主人の扶養はわたし一人です。

月収が10万も増えるなら、扶養はずれたほうが得なのでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-09 18:25:41

QNo.5354511

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

税金的な面でいえば、質問者さまはご主人の扶養範囲(配偶者控除)を越えているので、税金を支払わなくてはなりません。
税法上の「扶養範囲」は、103万円までです。
お子さんがいらっしゃらないのであれば、ご主人は収入から普通は基礎控除38万円と配偶者控除38万円が引かれることになります。
なので38万円がご主人の負担になることになります。

一方、社会保険の「扶養」に関しては130万円までなので、
今の時期で収入が125万円だと微妙ですが、
ご主人の保険証の種類(社保なのか国保なのか)によっても変わりますので、このサイトを参照に
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo13.htm
確かに扶養を外れると国保だけで年収分くらい働かなければならないので、扶養内でおさめたほうが、税金のほうで扶養が外れて所得税+住民税を払わなければならないので、130万円までに抑えた方が得です。

こちらのサイト参考まで
国保について:
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kokuho_nenkin/keisannhouhou19.html
103万円と130万円の違いについて:
http://www.nabejim.com/fuyo.htm

投稿日時 - 2009-10-09 19:06:57

お礼

回答ありがとうございました。
すごく簡潔でわかりやすい回答でした。
会社では国保も年金もかけてもらえないので、自分で払うことになるし
さらに配偶者手当ももらえなくなるし
・・・と考えたら、もうしばらく扶養内におさめて働こうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 16:03:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>主人の扶養に入っています…

税金のカテですが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>今、私は年間130万以下で働いていて…

勤労学生でない限り、税金に 130万という数字は何の関係もありません。

>去年の私の年収は125万円くらいです…

去年の夫は「配偶者特別控除 21万円」を取ったはずです。

>毎月20万くらい)扶養内(130万円)に収まるように押さえたほうがいいのか迷って…

賞与はないとしても、240万と 130万、何を迷っているのですか。
「配偶者特別控除 21万円」がなくなり、健保や年金の負担が生じたとしても、110万にもなるわけありません。

>自腹で払う国保や年金…

国保は自治体によって大幅に違いますので、地元の市役所にお問い合わせください。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d240/nenkin/kokuho/kokuhofuka.html
国民年金は月額 14,410円です。
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/hokenryo_ans01.htm#qa0601-q601

>主人の給料への影響など…

給料の支払い方はそれぞれの企業がとでくじに決めていることであり、よそ者が軽々なコメントをすることは危険です。
夫にお聞きください。

>主人の給料は年間いくらくらい税金など引かれるのが…

だから「配偶者特別控除 21万円」に、夫の所得額に応じた「税率」をかけ算しただけが「所得税」の増税分です。
ほかにおおむね 10% の住民税が翌年から増えます。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html

>どれくらい「がっつり」働けば損じゃないのか全くわかりません…

110万円にもなることは絶対にあり得ません。

>月収が10万も増えるなら、扶養はずれたほうが得なのでしょうか…

外れる、外れないではなく、夫は「配偶者控除」はおろか「配偶者特別控除」さえももらえなくなるということです。

以上、税金のカテですので税金を中心に回答させていただきました。

投稿日時 - 2009-10-09 20:44:54

お礼

回答ありがとうございました。
初心者なので、どこに投稿していいのかわからなかったので
画面ですすめられたまま、税金のカテで投稿しました。
夫も私もこういう話が全くわからないため、
内容もむずかしくて、全くの初心者ではあまりよく理解できませんでしたが
たいした差額がないみたいなので、とりあえずしばらく扶養内で働くことにしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 16:09:41

ANo.2

>月収が10万も増えるなら、扶養はずれたほうが得なのでしょうか。
そのとおりです。
確かに貴方やご主人の税金増えますが、働いた以上に貴方やご主人の税金が増えることはありません。
再来年からは「配偶者控除」なくなりますしね。

ただ、年収130万円以上になり健康保険の扶養をはずれると、自分で健康保険に加入し健康保険や年金の保険料払わなくてはいけなくなり、その額が大きいです。
通常、社会保険だとだいたい160万円以上稼がないと130万円ぎりぎりで働くのと比べ世、帯の手取り収入は減ってしまうもしくはほとんど変わらないということになります。

国保の保険料は市町村によって違うので何とも言えませんが、月収20万円なら年収240万円ですから、働いたなりに世帯の手取り収入は増えるはずです。
一度、役所で保険料計算してもらったらいいと思います。
なお、保険料いくら高いところでも国保の保険料が年収分ということはありえません。

投稿日時 - 2009-10-09 19:37:13

お礼

回答ありがとうございました。
社保はかけてもらえないので、自分で国保を払うことになると考えると
非常に高くつくような気がします。
なので扶養はずれても、きっと毎月2万くらいしかプラスにならなそうです。
旦那の税金も増えますし、自分で所得税も増えますし
今もらってる扶養手当?もなくなるし、そう考えるともう少し扶養内で
働こうと思います。
配偶者控除がなくなった時点で、また扶養はずれるか検討します。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 16:06:19

あなたにオススメの質問