こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私を育てる際の過ちやミスを孫でやり直す母

私の子ども時代は、母は仕事で働き通し。母は父親を信頼してたそうですが、父親は無職で何もせずでした。
私は、おやつは、空想の世界のものと思ってたし、いつも空腹でした。
いま、母は、孫に、おやつを買い、晩御飯を週に何度かお腹一杯食べさせてます。
私は、中学生までは、服を買ってもらえず、小学生時代は、洗濯してもらえずでした。
いま、母は、孫の体操服を洗濯、服も買ってやってます。給食袋やナフキンとかをアイロンもあてて。私はナフキンとかアイロンなんてあててもらった記憶はないです。
私も、たまにめいたちのナフキンにアイロンを当てますが、むなしいです。
また、私の小学時代は、通知表は、もうすこしばかりに丸がありました。いま、母は、孫の宿題を熱心に見て、問題集もさせて、必死です。
私は、高校時代は、必死に勉強し、地域ではレベルが高めな短大を卒業しました。なのに、あんたは勉強だけやなと言われました。大学じゃないからたいしたことないですが。
また、私は手伝いをしない子だったので、だから、勉強ができるとは違う頭のよさがないんだと言われてきました。いま、母は、手伝いをさせないとかしこくならないと言い、孫によく手伝いをさせています。将棋も習わせています。かしこくさせたいんですね。
なんか、欠陥品になった私を見て、孫で育児をやり直してる気がします。
私に、同じことしてくれたら、私もおいたちみたいに、きちんと育ったかもしれないと、思わされて、嫌になるときがあります。
また、母が孫に必死になる分野が、私に欠けているところやと分かるのも、嫌です。
親は、やり直せて、気持ちが楽になるでしょう。
だけど、私は、自分に向き合って、頑張って。私は、楽やないです。
私は、イライラが止まりません。自分で自分を変えるべきなのは分かっていても、悲しいのです。
アドバイスください。

投稿日時 - 2009-10-09 23:08:23

QNo.5355177

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おかあさんは、あなたを欠陥品なんて思ってないですよ。
現にあなたは自立心もあり、
きちんとした大人になったじゃないですか。
「あなたを育てる際の過ちやミス」
があるとしたら、お母さんの気持ちの中だと思います。
あなたにしてあげたかったのに、出来なかったたくさんの事を
今やっと孫にしてあげる事が出来ているのです。
十分子供の世話が出来なかったというミスを
今取り戻しているのだと思いますよ。

大人になるまでの生活は親に面倒みてもらったけど
今ある立派な人格は、あなたが辛い子供時代を経て
自分自身で培ってきたものです。
あなたが自分自身で変えなければいけないのは、
今の自分にもっと自信を持って、何事も前向きに捉える事が
出来るように、意識を変えていってみて下さいね。

投稿日時 - 2009-10-09 23:41:33

お礼

私の友人は、みんな親に苦労していて、悩みを打ち明けられませんでした。
誰かに聞いてもらって、気持ちが楽になりたいと思って、ずっと悩んできました。
もしかしたら、母も辛かったのかもしれません。
私は、まだ結婚していないので、妻や母の立場が理解できません。
だから、いい歳して、母に高望みをするのかもしれません。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-10-09 23:54:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はじめまして。

私は質問者さんがおかあさんに感謝の気持ちを持っていないことを不思議でなりません。

質問者さんは、おかあさんがあなたを育てたような状況で、おかあさんと同じこと、もしくはそれ以上のことができますか?
(お母さんの時代はOKWaveもないですし)

質問者さんが幼い頃の出来事を良く思わないのはしょうがないでしょうが、その生活はおかあさんにだって不本意だったはずです。
そのおかあさんの努力のおかげで短大まで行って、いまは自分も母親になれるまで育ててくれたんじゃないですか。

母親なら、自分の子供がどれだけカワイイかわかるでしょ。

質問者さんが欠陥品なのだとしたら、感謝の気持ちを持っていないことです。

誰の手も借りずに育児をしたおかあさんに自分の子供の育児を手伝ってもらっていることに、せめて感謝してくださいよ。

投稿日時 - 2009-10-09 23:22:42

補足

私は一歳まで、おばあちゃんに育てられ、毎週末は、面倒を見れないからとおばあちゃん家で過ごしました。
私は母には感謝はしています。
働いて、給与の大半は、家に入れています。
家で、手伝いも、大人になってから、きちんとよくやります。
毎月、母を食事に連れていったり、スーパーでご馳走を買って一緒に食べたりします。必ずしています。母が疲れたときけば、全身マッサージをしたりもします。
しかし、目の当たりにすると、辛いのです。
私がぐれずにここまできたのは、母には感謝しています。

投稿日時 - 2009-10-09 23:30:12

お礼

追記、私は、短大の費用は、おばさんに出してもらいました。もうすぐ、おばさんには全額返します。

投稿日時 - 2009-10-09 23:31:47

あなたにオススメの質問