こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

TOEFL、TOEIC受験に提出できる最低点

国公立大学の理系学部を帰国子女枠を利用して、受験しようとしているものです。(東大または医、薬ではありません)
TOEFLibtで、結局84点までしか上げられませんでした。
内訳は、R20 L21 S23 W20 です。
TOEICは昨年受験して、R370 L485 の855です。

出願しようとしている大学は、
(1)特にTOEFLやTOEICの提出は必須ではない。
 (でも、TOEFLについては「受験しているものは、成績証明書を提出すること」とあります。)
(2)TOEFLかTOEIC、どちらかの提出が必須。
としています。

(1)については、この点数だとしてもTOEFLを提出すべきか。
(2)については、どちらを提出すべきか。
(点数換算表などを見るとTOEICの点数の方が、相対的にみて上のようですが、TOEFLの方が受験においては重要視されているように感じます。)

点数の低さは十分承知してます。
でも、現地校での成績は問題ないですし、筆記試験には自信があります。
せめてまだ足をひっぱらない方を選びたいです。
みなさんの意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-11 11:27:40

QNo.5358415

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

どちらも提出すれば良いと思います。

それにより、(1)(2)のどちらの条件も満たし、また選考において毛色の違う2つのテストから英語能力の特性をより見極めての選考がしやすくなりますから、学校側としてはフェアな態度を評価されるでしょう。

個人的には TOEIC のリスニングの高さがうらやましいですね。一方で、リーディングや TOEFL の成績からは、日常会話とちがう講義やビジネス英語にどれだけ慣れているか、を注目する(される)ように思います。

この点でも、どちらの結果を出しても同じ点を注目されてしまうでしょうから、どちらの成績も提出したほうがフェアで無難だと考えます。

投稿日時 - 2009-10-14 10:26:24

あなたにオススメの質問