こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の過失割合

交通事故にあってしまいました。
以下の状態をご判断いただけないでしょうか。

片側一車線道路。前に数台の車が走行、私も約30キロで追従していました。
対向車線に路上駐車の車があり、私がすれ違う手前でその路中車の後ろからコンパクトカーが飛び出してきた為ブレーキをかけました。
対向車線は路上駐車の車の後ろで数台並んでいた為、機会をうかがって無理に出てきたものと思われます。
私は足をアクセルからブレーキへ、ブレーキ痕は付かない、フロントが沈み込む程度の制動です。
ここで私の後ろを走行中の2輪車がとまりきれずにリアバンパー左側へ追突。転倒。
対向車は事故が起きたことを認識したはずですがそのまま逃げてしまいました。
幸いにもバイクのオーナーさんは擦り傷のみの軽症ですみ、冷静に対応していただけました。
ただ、バイクはカウルとライトが割れ、自走不能(オーナーさん談。押して帰りました)でした。
私の車はバンパーとマフラーに歪みで自走可能です。

正直な感想では危険回避の為の適切なブレーキであったと思っています。
ただ、対向車を避ける為とはいえ強めにブレーキをかけたのは事実で責任を感じています。
速度から考えても車間が適切であれば起こらない事故であったはずなのですが、これは自己擁護でしょうか。
警察と保険会社に連絡し、後はお互いの保険会社を通そうということで話はまとまったのですが、
以上の状況から私の過失割合はどの程度なのでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-11 14:58:55

QNo.5358816

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

後続車両が書かれている程度のブレーキングをしただけで
追突してきたのですから、明らかに車間距離不足・前方不注意?です。
よって過失割合はどう見ても0(質問者さん):100(バイク)です。
無理やり質問者さんの過失を問うとすれば、5(質問者さん):95(バイク)
くらいでしょうか(根拠はほとんどありませんが)。
また、警察は民事不介入ですので過失割合に口出ししてはいけません。
もし現場で無責任に警官が過失割合について話したとしても、
何の後ろ盾にもなりません。
質問者さんの保険会社も0:100と言うはずです。

投稿日時 - 2009-10-11 16:11:19

補足

報告が途中で切れてしまいました。続きです。
同情で私が自分に過失を付けた場合、私の保険屋は本来払わなくていい出費ですのでバイクのオーナーさんへの支払いは行いません。
車を直してほしければ自腹でバイクの修理代の負担を求める、ということです。
相手の保険屋も0:100で解決と思っているのに被保険者の了解を取れない為、保険の降りない状態。
誰が幾ら払うのか確定しないので車は直せず。
直すなら全額自腹で払うか、本来使わなくて良い自分の車両保険。免責+等級が下がります。
そんな状態でごたごたともめ続け、車は修理に出せず昨日に至りました。
賠償を求める相手が違っていることを認識しているのに埒が明かず。
相手の保険会社は道理の通らない根拠で動けず。
途中から小額訴訟をちらつかせても開き直っているのか進展せず。
訴訟を起こすにも書類や準備に時間がかかります。
しかも弁護士特約がない。これは特約を付けていなかった自分が悪いのですが。
弁護士特約があれば丸投げできる案件でした。
相手の保険屋には直接請求権の話もしたのですが、被保険者の了承が取れない為認められないとの事でした。
結局昨日、一旦車を自腹で修理し小額訴訟を起こすことを決意し、
進展がないので訴訟の手続きに入ります、あとはバイクのオーナーさん本人と法廷で、
と相手の保険会社へ伝えたところ即日バイクのオーナさんが過失を認め、保険の話は解決となりました。
本当に訴訟となると最終的には強制執行までできますから。結局ごね得を狙っていたんです。
ずいぶん時間がかかりましたがおおまかな事故後の経過です。

・被害者側の救済処置が少ない。不条理な理由で話が進まなくなることも。弁護士特約は必要。
・たとえ追突相手が写らなくともドライブレコーダーは必要。

来年からは弁護士特約を付けようと思います。身を守る為に。

投稿日時 - 2009-11-07 11:01:42

お礼

ありがとうございます。
バイクのオーナーさんとも保険やさんを通そうということで、
その場で過失についての話し合いは行いませんでした。
今回の事故で怪我をさせてしまった側としてはだいぶ謝りましたが・・・。

投稿日時 - 2009-10-13 03:47:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

バイクの追突は、飛び出してきた車との衝突を回避するための理由ある急ブレーキによるもなので、バイクの過失が100%(基本)になる事故と思われます。
飛び出したコンパクトカーと衝突した場合は、mameco001さんにも過失があることになると思いますが、追突したバイクとの関係では、全面的にバイクの過失になります。

投稿日時 - 2009-10-11 16:20:22

補足

ありがとうございます。
路上駐車の車、飛び出した対向車共逃げてしまったのでブレーキの理由として証拠が全くないのが辛いです。
同じような方への参考に過失割合が判明したら結果を追記して質問を締め切りたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-13 03:48:18

お礼

やっと結論が出ました。
同じような方への参考として経過を書いてこの質問は締め切りたいと思います。
事故から3日で私0:バイク100で自分と相手の保険屋で話がまとまりました。
私の保険屋も0:100の案件で間違いないと。
ブレーキの理由、追突の理由、過去の例からも間違いないそうです。
これで終わるはずでしたが、すぐにバイクのオーナーさんが0:100に不服として保険が出ない状態となりました。
理由は、路上駐車の車、飛び出してきた車だって悪いじゃないか。
自分のバイクの修理代がどこからも出ないから私に負担を求める、というもの。
確かに対向車を捕まえられた場合はバイクのオーナーさんと対向車との間での損害賠償が起こる可能性はあります。
対向車の責任を私に求めるのは相手が違います。
この段階で私の保険屋は保険会社として交渉に参加できなくなります。
過失がないので出る幕なしです。もちろん親身に相談には乗っていただけますが。

投稿日時 - 2009-11-07 11:00:39

ANo.1

警察と保険やさんの判断待ちの状態なので、詳しく書くと問題になりそうなので、簡潔に簡単に書くと、
割合は6:4又は5:5位では無いでしょうか?
(貴方:相手)

でも、過失割合って殆どが警察の裁量任せなので、保険やさんにも一応、
通達結果に満足でないようでしたら、再度 意義を申し立てても良いかと
思います。

投稿日時 - 2009-10-11 15:29:14

お礼

ありがとうございます。保険やさんとは十分に話し合いたいと思います。今回はドライブレコーダーで前方の記録だけでもあればなぁと思いました。

投稿日時 - 2009-10-13 03:45:32

あなたにオススメの質問