こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語ドメインのメリット デメリット

http://okwave.jp/qa670114.html
を読むと、デメリットがいろいろ書いてますが、この質問からしばらく経っていますが、状況は変わらないのですか?

それともだいぶ環境はよくなったでしょうか?

・メールアドレスが意味不明になる
・海外の人がアクセスしにくい・ドメインの意味がわからない
・対応ブラウザがまだ普及してない
・サーバーによっては、設定が面倒くさくなる

投稿日時 - 2009-10-12 10:38:15

QNo.5360894

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元の回答に書かれている「長所」は今も同じです。
「短所」に関して状況が変わった点は・・・

> ・対応ブラウザがまだ普及してない

これは、現在のほとんどのブラウザは日本語ドメインに対応しています。
http://日本語.jp/access/
(↑ブラウザのアドレス欄にコピー&貼り付けしてください)

先日のニュースでトップレベルドメイン(末尾の名前。日本なら.jp)に「.日本」が来年中に使えるようになると報道されました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090928-OYT1T00575.htm

「.日本」も使えるようになると、普及率は少しは上がるのかもしれません。

しかし、対応ブラウザ以外の短所は、たぶん将来に渡っても変わることはないでしょう。
汎用性や海外からのアクセスを考えると、日本語ドメインの利用は積極的におすすめはできません。

投稿日時 - 2009-10-12 11:22:00

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私も使っていますが、メリットはあまり感じられないです。

それよりも、デメリットのほうが多いかもしれません。2年くらい前に、日本語ドメインがyahooで異常に上位表示されることがありまして、そのときに、アフィリエイターなどがとりまくってサイトを量産し、ヤフーの検索結果が荒れたことがあったんです。今は、その反動で、ヤフーでは、日本語ドメインが上位表示されにくくなっていると聞きます。

だから私も、最近は日本語ドメインは取ってないです。

投稿日時 - 2009-10-12 12:53:54

ANo.1

 
何も状況は変わりません。
・メールアドレスが意味不明になる
yes
・海外の人がアクセスしにくい・ドメインの意味がわからない
海外の人は日本語の入力が出来ません、日本語も理解できません。
・対応ブラウザがまだ普及してない
ブラウザは対応してますが使う人が....私は日本語変換する手間が嫌い
 

投稿日時 - 2009-10-12 10:52:52

あなたにオススメの質問