こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産売却時の税金について

不動産売却時の税金について

すぐにではありませんが所有不動産を売却しようと思っています.
税金について調査しましたので、正しいかどうか教えていただきたいと思います.
併せてアドバイスをいただけたら幸いです.

まず物件概要です.

東京都下一戸建て.
親が今年初めに死亡.土地と家屋を相続.

介護などを考えて、今回相続した家に一時同居、
しかし入院したので昨年五月に別居.

該当不動産は、約40年前に親が建売を購入.
大掛かりなリフォームはしていない.

これからがチェックしていただきたいところです.


・マイホーム売却3000万円特別控除
→私が所有してから住んでいないので対象外?
これに該当すればありがたいのですが....

・短期所有か長期所有か
→親が取得してからカウントしてよいので長期所有?
→所得税15%、住民税5%となる

・解体費用の計上.
古いので家屋を解体して売却しようと思います.
→解体費用は譲渡費用に計上できる?
→庭の樹木の撤去費用も譲渡費用に計上できる?
それと家財がそのままです.不要です.
→家財の撤去費用も譲渡費用に計上できますか?

・取得費用
親が取得した時の契約書はないようです.
→売却金額の5%を取得費用として計上(売却益の5%ではないですよね)?

====

投稿日時 - 2009-10-13 13:11:04

QNo.5363876

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

3000万控除については、所有して住んでいる事が条件ですので、今回は無理だと思います。
相続では取得時期も引き継ぎますので、親が取得した時からであり長期譲渡になります。
解体費用、樹木撤去、家財撤去などを譲渡費用に計上するには、「売却するためにしたもの」というのが条件になります。ですから単なる引っ越しや建物が老朽化したから解体した、などの場合は計上できません。
売却の際にそれらが条件である事を売買契約書に明記する、などが必要だと思います。
取得費用は売却金額の5%です。

投稿日時 - 2009-10-13 15:41:55

お礼

丁寧なご回答をありがとうございます。
>売却の際にそれらが条件である事を売買契約書に明記する、などが必要だと思います。
上記了解いたしました。重ねてありがとうございます。

投稿日時 - 2009-10-13 19:23:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問