こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「お坊さん」を時代劇風に言うと

お世話になります。
「お坊さん」を呼ぶときの古い呼び方を調べています。

誰かが名前を知らないけど見た目があきらかにお坊さん、
という人を呼び止めるときにかけるフランクな言葉を捜しています。
時代で言えば江戸時代当たりの言葉がベストですが、
それよりも古くても当然かまいません。

また、相手はどちらかというと「いかがわしい」、いわゆる生臭坊主っぽくて、
かといって適当にあしらっていいほど位の低くはないかもしれないという、
言わば「怪しい霊能力者」的な人を呼びとめるときの言葉を捜しています。

例えば、「聖人」では宗派を限定してしまうし、卑下するイメージもあまりないのでダメ。
「坊主」では逆に卑下しすぎるイメージがあるのでダメです。
「御坊(おぼう)」という言葉も考えたのですが、
この言葉にお坊さんという意味があるかどうかがわかりませんでした。

かなり曖昧な感じですが、ご回答いただければと思います。

投稿日時 - 2009-10-14 10:29:41

QNo.5365997

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

御坊 (ごぼう)

で良いと思います。
僧侶を敬って言う言葉です。
呼びかけにも使います。
その場合は、「もし、お坊様…」というように、大変丁寧な呼びかけです。

古い言葉ですので、ご希望に合っていると思います。

尚、「お坊」ではなく「ご坊」と読みます。

投稿日時 - 2009-10-14 10:48:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
「ごぼう」という言葉があったんですね。
なんとなく「御坊様」の様をとって「おぼう」かなと思っていました。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-14 11:00:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問