こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メンタル休職中の転職活動の臨み方について

今年の春に新卒で入社した24歳男です。
就職活動時に話していた内容と違う仕事についてしまったことや職場の人間関係などで調子を崩し、適応障害・自律神経失調症との診断を受け休職中です。

復職するつもりはなく、体調もよくなってきたので転職活動をする予定ですが、休職のままで活動すべきか、退職した後のほうがいいのかで悩んでいます。

他の相談を見る限りこの休職のことは伏せて活動することになると思うのですが、休職制度上の有給欠勤期間がまもなく切れ、そろそろ無給休職期間(最大1ヶ月)になってしまいます。そうなると源泉徴収で指摘されるなど様々な形で転職先に休職のことがわかってしまうのではないかと心配になりました。

病院通いは続いているので保険等の手続きもしなければならない(よくわからないですが)となると一ヶ月でも集中して活動できるほうがいいですし、退職後の転職となると余計不利になると思うので休職中に活動するつもりでいるのですが、迷いが消えません。いかがでしょうか。

<補足>
症状の原因となる部署の変更は不可能、会社への愛着や希望しない仕事をする気もなくなっているという状況でしたので、初めは復職後に仕事をしながら転職活動しようと考えていました。
しかし現在の会社の近くを通るだけで頭痛や追い詰められた感覚がする、復職が近づくにつれて不眠の症状が出始めるなどで、医者から有給欠勤明けの復職は止められてしまいました。(本当に元の職場のことを思うときだけ症状が出るのです)

投稿日時 - 2009-10-15 20:23:42

QNo.5369879

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

春からのお仕事、環境に恵まれず残念でしたね。転職のカテゴリに投稿しているから転職を重視してる気持ちはわかりますが、適応障害や自律神経失調など様々な病名がつきましたね。またドクター・ストップもかかったようで…。
私は未だ学生の身ですがコメントさせていただきました。
病院の先生によっては仕事の都合に応じてドクターストップを解除してくれる医院もあるそうで、私の友人は感染する病気にかかっても医者から許しを得て仕事へ行ってました。それを認める職場も職場ですが。
ここはメンタルのカテゴリがないようですが、そちらへ相談すれば「無理しないほうがいいのでは」「体が第一です。今は治療に専念しましょう」「退職後の転職は不利だから諦めないほうがよいですが休職がばれるなどの心配は病気にかかっている今では仕方ない事です」などの言葉が返ってくると思われます。
私としては、あなたが転職のカテゴリを選んでいるのでその意思を尊重し、病気と戦いながらもやはり(休職中の)転職を優先させたいのではと思いますが、ドクターストップを素直に受け入れている時点では、あまり余力がない印象を受けました。

投稿日時 - 2009-10-15 21:45:53

お礼

ご回答ありがとうございました。現状に客観的な評価をいただけたのでうれしかったです。

元の職場に復職しようとしても、頭痛や吐き気、人と会いたくなくなるetc.といった状態に逆戻り、むしろもっとひどくなるのではないか・・・という思いが拭い去れませんでした。会社近くでの症状もそう思う理由の一つでしたので、お医者さんから改めて指摘されたときに強く食い下がることはできませんでした。i8oiさんのおっしゃる印象も否定できないところです。

他では安定してるけど転職したらその症状は出ないのか、と言われても100%そうとは言えないかもしれません。失敗に対して時々傷つくような言葉も混ぜながらネチネチと追い詰めるようなタイプの上司とあたり、それをすべて真に受けて自分を余計追い詰めてしまったのがすべての始まりでした。でもそんな人はどこにでも当然いるわけで・・・

余力もそうですが、自信も多少なくしているのかもしれませんね。でもだからこそ「次こそは」という気持ちも強いのですが。
期限ぎりぎりまで落ち着いて考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-16 03:07:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問