こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

この保険プランどうでしょうか?

結婚を機に保険を検討しています。
皆様の意見と相談所の方の意見を参考にいろいろ考えてきました。
夫20代後半(会社員)、妻20代後半(派遣社員)、共働き(子供は数年予定なし)
(1)死亡保険(葬式代にあてるため、解約しない資金です)
・ソニー生命 変額終身保険 オプションA
保険金額300万 60才払済 月4,011円
(三大疾病保険料払込免除特約 月269円をつけるか迷っています) 
(2)医療保険
・aアフラック 新EVER スタンダードプラン(先進医療特約付)
60才払済 月2,623円
入院日額 5,000円(60日型)
通院日額 3,000円(入院後30日)
・b.オリックス生命 キュア (先進医療特約付)
終身払い 月1,565円
入院日額 5,000円(60日型)
まだ年齢が若いので、将来見直しはいるかと思い、若いうちは定期タイプで、とも考えましたが、既往症が出れば入れなくなる可能性も考え、終身保険で検討中です。
ただ、アフラックは契約途中で新特約が追加できることが多いとのことなので、追加はしても、解約はしない→60才払済。将来見直しの必要があれば、オリックスを見直していこうと思い、終身払いで掛け金を抑えています。
ベースになるアフラックでは、通院日額も必要かと思い、スタンダードプランで検討していますが、保険担当者からは「入院しないともらえない通院日額は不要なので、通院なしのベースプランでいいのでは」と言われました。それだと月2,170円です。通院は不要なのでしょうか?
あと、迷っているのは、「子供ができるまでは、掛け金を抑えるため、オリックスはいらないかな」とも思っています。ずっと上がらないとはいえ、合計月10,519円だと、子供ができてから別の保険に追加して入ることを考えると、将来困るかも、との理由からです。
ただ、当初は日額10,000円60日タイプか、日額5,000円120日タイプかで迷った末、日額5,000円60日タイプを2契約にしましたので、「アフラック5,000円60日だけでは、やはり少ないかも」とも思います。
どう思われますか?
(3)がん保険(診断給付金の回数無制限のもので入院に関らず診断給付金が出るものを探しました)
・東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険 Dタイプ
  終身払い 月2,320円
  診断給付金100万、入院日額10,000円、手術給付20万、通院日額10,000円

このプランを見て、アドバイスやご意見いただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-16 14:27:35

QNo.5371628

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

まずは、死亡保障から……

どうして、変額終身保険なのでしょうか?
月額4000円程とは言え、30年後、40年後のために、今から準備するのですか?
その前に、お子様の教育費や自宅購入費などお金がかかることが山ほどあります。
4000円が払えなくなる……という意味ではなく、いざというときに、解約払戻金100万円を使わない誘惑から逃れられますか?
中途解約は損だと分っていながら、終身保険を中途解約する理由には、解約払戻金を子供の学資に当てたい、という理由もあるのです。
月額4000円に困るのではなく、100万円が欲しくなるのです。

こうしたことは、キャッシュフロー表を作成して、お子様の教育費などの支払いに余裕があるかどうか、という問題を見極めなければなりません。
余裕があるならば良いですが、ギリギリならば、そのお金を貯蓄しておいて別のところに使うべきです。
キャッシュフロー表とは……
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
という表です。
未来の家計簿、予算表みたいなものです。

『入院しないともらえない通院日額は不要……』
という理由は何でしょうか?
退院後に通院はしない、というのなら話は分ります。
がんでは、退院後に放射線や抗がん剤治療で通院することが増えています。
1回、2回の通院では、経済的負担も少ないでしょう。
でも、それが10回、20回となると負担も大きくなります。
そのための特約です。
付加する、しない、というのは、医療保険に何を求めるのか、という質問者様の考え方によります。(下記参照)

『あと、迷っているのは、「子供ができるまでは、掛け金を抑えるため……」
多くの方がこのように考えてしまいますが……
保険料は重要な問題なので、考慮に入れなければなりませんが、保険料を抑えるために保障を抑えるというのは、本末転倒です。
今、必要な保障とは何ですか?
医療保険で言えば、医療費をどのように負担する予定ですか?
(1) 預貯金>医療保険 つまり、預貯金を中心に支払う
(2) 預貯金<医療保険 つまり、医療保険でカバーしたい
どちらの考え方に近いでしょうか?
(1)ならば、入院給付金日額5000円、一回の入院限度日数60日型で、預貯金を増やすようにすれば良いです。
(2)ならば、長期入院となればリスクも増すので、一回の入院限度日数は120日、180日が欲しいところです。入院給付金日額も高い方が良いです。
どちらの考え方なのでしょうか?
それによって、選ぶ保険も変わってきます。
例えば、新EVERで言えば……
(1)ならば、特約をすべて外して、シンプルにすれば良いです。
(2)ならば、120日型にして、通院や先進医療などの特約を付加して、万一に備えるべきです。

お子様にかかる費用と医療保障の必要性とは、無関係のはずです。
保険料を先に考えると、必要な保障が確保できないということにもなりかねません。

がん保険は、東京海上あんしんのがん治療支援で良いと思います。
余裕があれば、お子様のがん保険を考えてください。
がん治療支援保険は、20歳以上なので、アフラックのフォルテになると思いますが……
小児がんの罹患率は、1万人に1人と言われていますので、ほとんど可能性はありません。でも、万一のときは、ご両親の一人が治療にかかりきりとなるので、その経済的負担は大きくなります。
小児がんの基本的な治療費はゼロです。でも、看病する親の収入減、食事代、交通費、宿泊代(小児がんの専門病院は大都市にしかありません)の負担が大きいのです。
余裕があれば、検討に値します。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2009-10-16 17:14:26

お礼

ご意見ありがとうございます。
死亡保険の「月4000円が払えないのではなく、解約の100万が欲しくなる」ということに納得しました。
医療保険は、新EVERとオリックスを迷いました。新EVERは対象の幅が広いですが、先進医療の限度額があるので、オリックスの先進医療特約が欲しかったのです。がん保険の先進医療特約がないので…。また、オリックスの七大生活習慣病120日も魅力を感じていまして、2つに分けようということにしました。しっかりした保障は欲しいので、基本が60日では少ないですよね。ただ、保険料のこともあるので、一度どこかでキャッシュフロー表を作ってもらおうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-17 12:44:54

あなたにオススメの質問