こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

辛いです。。慢性胃炎は完治しないのでしょうか?

31歳女です。
昔から胃腸が弱く、ちょっとした事で胃痛や胸焼けを起こしてしまうのですが、その度に胃カメラなどの検査をしてきましたが、いつも胃炎と言われてきました。
3ヶ月前も急な胃痛に襲われ検査したのですが「慢性胃炎」との事。薬で治療し一時は良くなりましたが、ここ1週間また吐き気と胃痛で辛い毎日です。
もう10年近く、このような繰り返しで胃の不調に悩まされているのですが、慢性胃炎というのは完治しないのでしょうか?ちなみにピロリ菌はいないみたいです。
禁煙もしたし、お酒も飲みません。食生活にも気をつけています。ストレスが原因かと思い、心療内科にも通っています。
でも胃痛は繰り返すし、「胃腸が弱い」ということ自体がストレスになっていて悪循環です。
吐き気や胃痛を起こすのが怖くて食事も思うように摂れなくなっています。本当は食べるのが大好きだったのに・・。
この先もずっと胃に気を遣いながら生きていくのかと思うと憂鬱です。

また、慢性胃炎は胃ガンになりやすいというのは本当でしょうか?怖いです。

少しでも改善したいので、できる事があれば教えて下さい。(精神面・身体面なんでも結構です)

投稿日時 - 2009-10-16 14:37:04

QNo.5371656

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昔から~という部分も踏まえたら、現実はこれからも貴方は自分の胃の調子と上手く付き合っていかないといけない。
波もあるんですよ。その波との付き合い方も大事になるからね。
一喜一憂していたらそれこそ気が滅入ってしまう。
貴方なりに出来る事はしようと前向きに動いてる。
それはとても大切な事。
ただ出来る事さえすれば大丈夫とは言い切れないのが身体の問題。
色々な要素があるんですよ。季節の変わり目だったり、ホルモンのバランスだったり、微妙な温度湿度の変化でも身体は揺さぶられる。
そういう事も踏まえたら完全に気にする事なく~という爽快感は難しい。だからこそ、貴方は貴方なりに己を知るという意味で、出来る範囲のケアはしっかりしていく。ただ、あまり過敏になり過ぎない。貴方は昔から胃が弱い。それが故に小さな変化やちょっとした不具合にもナーバスになりやすいんですよ。そのナーバスは他の生活スタイルにも影を落としかねない。自分にはちょっと胃が弱いという一面もあるんだという自覚は持つ。でもそれに引っ張られすぎずに、貴方は貴方なりに自分が良いなと思える生活をしていけば良い。
食べるのが好きな貴方ならこれからも美味しい食事は大切に。
ただ、食べ方、摂り方には気を配っていく。
ただ欲に任せて摂取したらしんどくなる可能性もあるからね。
無理なく楽しく美味しい食事を楽しめるように、自分と相談しながら負担なくやっていく。それも自分ケアなんだよ。
焦らずに。でも胃の弱さを背負うような受け止め方はしない。
それも含めて貴方は今までも生きてきて、これからも生きていくんだから。これからは少しでも快適に過ごしていけるにはどうしたら良いか?という部分で貴方なりにより丁寧に自分と向かい合いながら、自分の波とも仲良くしながらやっていく事なんだよね☆

投稿日時 - 2009-10-16 14:47:58

お礼

回答ありがとうございます。かなりお礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
相変わらず胃の不調に悩まされていますが、何で治らないんだとウジウジ考えるより、こういう体質なんだと受け入れることも大切ですね。
昔は元気であれもこれも出来たのに、なんて思っていじけたりしてしまうし、つい完璧を求めてしまっていましたが、少し気が楽になりました。
確かに胃痛や吐き気が起こったりすると「またか」と思ってすぐに落ち込んでしまうのですが、あまり気負わず、うまく付き合っていけたらと思います。

投稿日時 - 2009-12-10 02:41:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

文章を読んだ限りでは、西洋医学的なものにたよりすぎの感がありますので、東洋医学的な方面として、安保徹氏や石原結實氏の本などに学んでみてはいかがでしょうか!おすすめです。

投稿日時 - 2009-10-17 16:20:42

お礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。東洋医学に関しては全く無知なので、興味を持ちました。色々勉強してみたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-12-10 02:42:09

あなたにオススメの質問