こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

道路交通法で、警察は何のために取り締まる?

本日片道3車線の道路をスクーターで右折しようと右折車線で対向車を待っていたところ、交差点にある交番から警察が出てきて信号をわたり、右折先の道路の歩道に移動していきました。
対向車が途切れたため、右折すると警察官が手を上げて停止させました。
警察官が「コレ原付?」的なことを聞いて来ました。
しかし、乗っていたスクーターは125ccだったため、ナンバープレートを確認した後何の説明もせずに「どうぞ」と。
「なんですか?」と聞くと「原付だと思ったんです」

簡単に言うとおそらく「2段階右折の取り締まり」でした。

さて、警察の取り締まりの大義名分は
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/koukai/koukai.htm
「これは皆さんが悲惨な交通事故を起こさないようにするためのものです。」
だそうです。

さて、この大義名分が本当だとしたら悠長に横断歩道を渡ってないで大声でこちらに向かって「危ないから2段階右折しなさい」と叫び、事故を回避すればいいはずです。
また、ぱっと見で2段階右折しないと危険だと思ったから停止させたはずです。しかし、ナンバープレートを見たとたん急に安全な右折になるものなのか?
もしナンバーを確認するまで分からないほど安全な運転だったのなら、停止させる意味は?
と、帰宅後疑問がわいてきました。

道路交通法はやっぱり取り締まりのための法律でしか無いのではないか?
警察は事故を起こさないために取り締まっているというのは単なる言い訳ではないか?

と思いました。
警察は何のために取り締まっているのでしょうか?
また、こんな取締りで果たして事故が減るのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-18 16:36:44

QNo.5376880

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、ちょっと気になる部分が何点か有るので、横から参加させていただきます。

>交差点で右折待ちの状態では、右折してから検挙するしかないのでは?
これには質問者様も捕捉で説明しているように、原付(50~125)は降りて押せば歩行者ですから。
それに、本当に危険が有ると判断すれば、警察官はバイクに注意を促して手で合図を送り停止を命じて、安全を確認しながら交差内に入って、手信号で安全誘導を行う権限も有りますよね、警察官の手信号による誘導と信号機の誘導が違う場合は警察官の手信号に従って通行する事、と定められている事は免許を持っている人なら誰でも知っている事ですから。

>事故が起きた時、運転者が全く違反をしていなかったら、事故の原因を決められません。
ドライバーは絶対に事故を起こさないように安全に注意して車両を運転(運行)する義務が有る、と法令で定められています。
従って、何も違反をしないで走行していても、例えそれが被害事故であっても事故が起きた瞬間にドライバーは安全運転義務違反という、交通違反に問われます。

>警察官の本来の業務の目的は、事件や事故の発生防止であって、事件の捜査や犯人の逮捕や交通違反者の検挙では有りません。
>最近は誤ったメッセージを世の中に流布しているきらいが有るのですが、警察の本来の業務は犯罪の捜査、検挙であって、それをおざなりにしては成り立たないのです。

意見が二つに分かれていますが、これはどちらかと言うと前者の方が正解に近いです。
先ず第一に、事件や事故の発生防止が最優先の業務で、次が犯罪の捜査、検挙という順でどちらも警察の業務ですが。

優先なのは事故の発生の未然防止なのですから、質問者様の疑問の通りで、その警察官の行動は正しく有りません。
この交通取締りに関しての論議は既に最高裁での判決が出ている解決済みの問題です。
判決では、警察の業務は違反の検挙や取締りを遂行する事では無く、先ず優先すべきは、危険が有る場合には違反や事故の発生を未然に防止する事を本来の優先業務とする事、という結論になっています。

しかし、警察側はそうではないと言い張って、最高裁まで争ったくらいですから、警察としては「俺達の仕事は取り締まりだ、違反者は検挙すればいいんだ」と思っている事は間違いの無い事だと思います。
いまだに、「司法判断なんて糞くらえだ、俺様は警察様だぞ、誰が司法の言う事なんか聞くもんか」という考えでいると推測できます。
(その警察官の行動からも、警察全体が敗訴を重く受け止めて反省している様子がない事が伺えますよね)

捕捉ですが、警察の取締りによる交通反則金回収にはノルマーが有ります、しかし沢山の取り締まりをしたからといって警察が儲かるわけではなく、むしろ書類のまとめや違反者情報のデーター入力などの雑用的な事務仕事が増えて苦労するだけなので、本音としては警察だってそんなに無理やり取締りをしたいわけではない筈です。

投稿日時 - 2009-10-20 11:14:11

お礼

ありがとうございます。
最高裁でそのような判決が出ているんですか。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-10-20 20:03:46

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

No3です。補足します。
事故が起きた時、運転者が全く違反をしていなかったら、事故の原因を決められません。
何らかの違反をしている状態にして置かないと、運転者の責任追求が出来ません。

投稿日時 - 2009-10-18 20:53:58

お礼

ありがとうございます。
なるほど。そのような考え方もあるんですね。

投稿日時 - 2009-10-18 21:26:58

ANo.6

ちょっと疑問に感じたので補足をお願いします。

>大声でこちらに向かって「危ないから2段階右折しなさい」と叫び

質問さんは右折するために交差点のどまん中に進入されてた段階だと思うのですが、直接右折を中止して、2段階右折すべくどう行動するのでしょうか?交差点進入前右折レーン内なら後方確認のうえ、交差点を直進通過で行きたくない方向にしかいけないと思うのですが。

>本日片道3車線の道路

片側3車線もある交差点で、往来があるとすれば直接右折から2段階右折への切り替えなんてとても危険としか思えません。警官がそんな指示をだすとは思えないし、違反な直接右折させたほうが質問者さんの安全に資すると判断します。もちろん原付であったならば、交差点さしかかる前に2段階右折を選択しなかったから取り締まりは当然です。

投稿日時 - 2009-10-18 19:19:08

補足

>質問さんは右折するために交差点のどまん中に進入されてた段階だと思うのですが、直接右折を中止して、2段階右折すべくどう行動するのでしょうか?交差点進入前右折レーン内なら後方確認のうえ、交差点を直進通過で行きたくない方向にしかいけないと思うのですが。

たとえば、そのまま赤信号になるまでその場で停止し、横断歩道を渡って道路の端へ行かせるなんてどうでしょう?

>片側3車線もある交差点で、往来があるとすれば直接右折から2段階右折への切り替えなんてとても危険としか思えません。警官がそんな指示をだすとは思えないし、違反な直接右折させたほうが質問者さんの安全に資すると判断します。もちろん原付であったならば、交差点さしかかる前に2段階右折を選択しなかったから取り締まりは当然です。

2段階右折というものが「片側3車線以上」で、「2段階右折禁止の標識が無い時」のみ可能なもので、交差点直前で気づいて急遽小回りすることも危険ですし、当然2車線だと思っていたら急に3車線になり、そこから2段階右折するのも危険です。
そのまま直進すると今度は左端の車線を走っていなかったとつかまってしまいます。
取り締まりのための法律とはいえないでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-18 20:47:17

ANo.5

警察は何のために取り締まってるのでしょうか?
答え…違反(交通事故を含む)を無くすため、法を順守させる為。
少なくとも法律違反が無ければ絶対に違反に問われる事は有りません。
法を守らせる為の抑止力が取締です、現状にそぐわない規制は廃止すべきですがそれを望む市民により規制が作られている事実をご存知ですか?
そんな規制でも規制を作った以上、それが法律となります。
その規制を有効ならしめる担保が取締以外に無いのです。
だから取り締まりを行う、交通事故もその一つで起こす前も起こした後も違反に問える事は言うまでも有りません。
反則金の使われ方ですが、各都道府県で納付された反則金は国庫に納められます、そして各都道府県に分配されるのですが、取り締まりが多い県少ない県によって金額が変わるかと言えばそんな事は有りません、取り締まり件数が多かろうが少なかろうが金額は変わりません。
その使われ方ですが、用の無い標識や歩道橋を作ると誤解されてるようですが反則金の使い道は道路特定財源のうち交通安全施設に限られており、橋や歩道橋を作る予算は含まれてはおりません、そして標識については設置する必要は無くても(警察的に)それを付けろという市民や違反者に応じて付けている現状をご存知ですか?
そして一番の誤解は警察はサービス業ではないのです、犯罪の捜査機関なのです、最近は誤ったメッセージを世の中に流布しているきらいが有るのですが、警察の本来の業務は犯罪の捜査、検挙であって、それをおざなりにしては成り立たないのです。
           はっきり言って交通取り締まりに使われている
           人員、装備、時間
全てが全く足りていない状況です。
警察内部では1%ルールと云うのが有って特定の違反の1パーセント以上取り締まり出来無ければ取り締まりの効果は得られないと云う事で日夜取り締まりに励んでいるのですが到底その数字には遠く及ばないのが現状なのです。

投稿日時 - 2009-10-18 18:36:35

お礼

ありがとうございます。
>違反(交通事故を含む)を無くすため、法を順守させる為。
>警察内部では1%ルールと云うのが有って特定の違反の1パーセント以上取り締まり出来無ければ取り締まりの効果は得られないと云う事で日夜取り締まりに励んでいるのですが到底その数字には遠く及ばないのが現状なのです。

以前調べたところ、交通事故の件数は明らかに車両の数に比例していると思います。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6820.html
取締りが1%以上で効果が得られるというのは警察の勝手に作ったルールではないでしょうか?
現状、到底及ばないのであれば確認する事すら不可能だと思います。
何かそれを証明するデータが合ったら教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-18 20:46:56

ANo.4

理不尽な取扱いに対する抵抗力を国民につけさせる効果があるでしょう。強力なマフィアが存在する自由の国とかモノポリ独裁政治下のユゥラシア大陸の大国とかよりはマシな気がします。道路って極論すれば歩く自由すらない他人の大地ですから。発動機で車輪回転させてクルージングの楽しみなどありえないご時世かもしれませんね。

投稿日時 - 2009-10-18 17:32:03

お礼

ありがとうございます。
>理不尽な取扱いに対する抵抗力を国民につけさせる効果があるでしょう。
あぁ、確かに。その発想はありませんでした。

投稿日時 - 2009-10-18 20:21:56

ANo.3

反則金にノルマがあります。だからある程度違反がないと困ります。
事故は少なく、違反は多く、が本音です。
集めた反則金で標識等を乱立させます。無意味な歩道橋も作ります。

投稿日時 - 2009-10-18 17:18:36

お礼

ありがとうございます。
そういった話を聞きますよね。

投稿日時 - 2009-10-18 20:20:29

ANo.2

こんにちは、

基本的にはあなたの考え方は正しくて、その警察官の行動は間違っています。

その警察官が行おうとしていたのは、事故を防止するための取締りではなくて、取締りのための取締りです。

警察官の本来の業務の目的は、事件や事故の発生防止であって、事件の捜査や犯人の逮捕や交通違反者の検挙では有りません。
(事件や事故の発生を未然に防止するのが、警察官の本当の仕事)

ですから、あなたの言う通りで、曲がる前に声を掛けるか笛を吹くなどして右折する前に注意をする事が、その時の警察官が行うべき正しい指導(職務)であったはずです。

もしもそこでの右折が危険であるのなら、横断歩道を渡って待ち構えていて捕まえようとして待っていたら、右折したバイクが事故を起こして怪我をしたり死亡してしまったりしたら、その警察官さんはどうするつもりだったのでしょうか。
(証明できれば職務怠慢で懲戒処分の対象になりそうです)

頻発する事件の捜査や、引っ切り無しに起こる交通事故の処理に追われているうちに、警察官さん達、自身が自分達の仕事は取締りと犯人逮捕だと言う勘違いを起こしてしまっているのではないかと思います。

自分達の本来の職務である、国民の生命財産と安全を守るとう憲法を遂行する一翼を担っているのだという、根本の一番大事な部分を忘れてしまっているのではないかと思います。

投稿日時 - 2009-10-18 17:08:54

お礼

ありがとうございます。
勘違いしてますよね。
今は無理やり別件で取り締まられなくて良かったと思っています。

投稿日時 - 2009-10-18 20:19:17

ANo.1

僕も先日、原付でスピード違反で捕まりました。
制限速度30Km/hなので17Km/hの違反で1点減点の7千円の罰金です。

交差点も無く見通しのいい田舎道です。
警察も原付だけどとりあえず違反だから、みたいな感じで対応していました。
僕も違反しているとはいえ、とても腹立たしかったです。
何の為の取り締まりなんだろう?
警察によるカツアゲにしか思えませんでした。

投稿日時 - 2009-10-18 16:58:16

お礼

ありがとうございます。
最高速度の決め方も結構マニュアル的な決め方で、しかも現状にあってないと思いますね。
大勢が速度超過している現状が異常で、それは最高速度と現実の速度が見合っていないせいだと思います。

投稿日時 - 2009-10-18 20:14:40

あなたにオススメの質問