こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

10ヶ月の離乳食(アトピー)

こんにちは。
5歳の息子と10ヶ月の娘がいます。
上の子が卵アレルギーでアトピーですが、娘もどうやら卵アレルギー
とアトピーっぽいです。
まだ確かではありませんが、試しに最近卵ボーロをあげたらちょっとあご周辺に湿疹ができました。それに生後2ヶ月のときからしばらく耳が切れていました。(現在は治ってます)
 卵禁止と保湿で娘のアトピーは発症を免れてますが、いつ悪化するか家系からいっても可能性は大です。

 質問は、アトピーの子には離乳食をゆっくり進めたほうがいいという話をどこかで昔聞きました。
 ネットでしらべてもよくわかりませんでした。
それは、本当なのでしょうか?
確か、肉類は1才以降にあげたほうがいいとか。
アトピーの子供は消化器系が弱いから、消化のわるい肉は1歳前にはあげない方がらしいとか。
 そのような情報が本当かご存知のかたいらっしゃいますか?

投稿日時 - 2009-10-19 04:08:18

QNo.5378492

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。
うちは夫が小学校高学年頃からアトピー持ち。
私は中学校くらいまで軽いアトピー持ちでした。
息子は現在1歳半で食べ物アレルギー無し・アトピーは???顔がたまにカサカサしてるくらいです。
離乳食以外の栄養方法は母乳・ミルクどちらですか?
私は母乳だったので桶谷式のマッサージに行ってたのですが
そこで離乳食や母乳のための栄養指導も軽くしてもらいました。
基本的にアレルギーを起こすのはたんぱく質が多いですからたんぱく質は遅めにしました。離乳食の本には6ヶ月頃からたんぱく質メニューがあるんですが、桶谷式では10ヶ月になるまでたんぱく質無しです。
ちなみに卵・肉・バナナは1歳までは与えません。
最初は白身魚からでした。たんぱく質は必要な栄養素だけれど消化するのに負担がかかるそうです。1歳までは食べる練習だから無理して食べ物からたんぱく質摂らなくても大丈夫と言われました。もちろん母乳やミルクをしっかり飲んでいるという前提ですが。
うちでは大豆・白身魚を9ヶ月頃から与え、卵黄が11ヶ月、全卵は1歳過ぎでした。母乳だったので私も卵を食べる量は控えて(1週間で2~3個)いました。

投稿日時 - 2009-10-19 10:55:50

お礼

うちは先週断乳というか離乳したばかりですが、粉ミルクは良く飲みます。
 離乳食も良く食べます。大人のものにも興味がでてきたころなので、
もっと肉類も与えたほうがいいのか考えていましたが、 大豆など植物性たんぱく質から今後与えてみようかとおもいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-19 15:14:42

ANo.1

アレルギー・アトピー(特に赤ちゃん)に関する分野はまだ解明されてないことがとても多く、最新の情報が今までの常識をひっくりかえすようなことがあります。
ゆっくり進めた方がいいという説もある一方で、数か月前のテレビ(NHKすくすく子育て)で「最新の研究では遅すぎる離乳食は逆にアレルギーのリスクを高める」と専門家の方が発言してました。なぜなのか説明がなかったので、ものすごい気になってるんですが。。
このように、どうしたらいいのか本当に迷う情報ばかりです。
なので、お子様の様子を見ながらママ自身が(時にはお医者さんと相談して)選んでいくしかないんだな~と実感してます。

少し話がそれましたが、質問者さんが聞いた説と同じか分かりませんが、一般的に「西原式」と呼ばれている育児法?の中で、離乳食は1歳すぎてから(肉類などタンパク質は2歳すぎてから)と唱えられています。

まず、どうしてアレルギーが起こるのか…なんですが、、
食事中のタンパク質は、アミノ酸にまで完全に分解されてから吸収されます。アレルギーの原因となる物質は全てタンパク質です。
大人はそう簡単に食事が原因でアレルギーにはなりませんが、赤ちゃんの腸は大人とは違って(未発達)アミノ酸より大きいタンパク質が通るくらいの穴があいています。
なので、食物中のタンパク質が分解されず、そのまま血液中に入ってしまいやすく、食物が原因のアレルギーになりやすいそうです。
赤ちゃんの腸がタンパク質を丸のまま通してしまうのは、母乳(タンパク質)の中の免疫などを受け取るためにそうなってるらしいです。

西原式の考え方だと、アトピーの子が消化器系が弱いのではなく、消化器系が未発達な赤ちゃんに負担のかかるものをあげた(母乳でもお母さんの食べ物から)結果アトピーになることがあるということになります。
鉄分不足については、鉄分は体内である程度リサイクルされているので食事から取らなきゃならないほど必要ではない。
噛む練習・咀嚼の練習は、母乳やおしゃぶりを咥えている時の口の動きがその練習で、離乳食では丸飲みを覚えさせるだけ。
・・・という考え方のようです。
なので、離乳食は1歳過ぎから白米のおかゆから始め、タンパク質は2歳から豆腐など大豆製品から。。と唱えてるようですよ。

あくまで、一説ということですし、口腔科出身なこともあり小児科医の間ではあまり相手にされてないようです。(支持してる人もいますが)
私は筋が通ってると感じる部分もあるので、完全に取り入れはしないですが、タンパク質は少し遅らせようと思ってます。

あまり気にしないで気楽に~♪と思う一方で、やっぱり気になるし!と思ったり。。迷うことばかりですが、最後はママ自身が納得しているやり方で、赤ちゃんの様子に合わせながら…ってことなんでしょうね。
長くなってしまいごめんなさい!参考までに。です☆

投稿日時 - 2009-10-19 10:19:31

お礼

丁寧に分かりやすく説明していただいてありがとうございました。
そうですね。自分で納得した部分だけ取り入れていきたいとおもいます。
とりえず、豆腐がゆなどをたまに与えていき、おかゆ、野菜中心にしていきたいとおもいます。

 息子はアトピーがすでに発症してしまってるのですが、できれば娘は
発症しないように気をつけていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-19 15:18:41

あなたにオススメの質問