こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

判決が不服

車で追い越した事に腹を立て無理やり車を停止させて
被害者を車から引きずり出して木刀でめった打ちにした犯人の
判決がありました。

被害者は
全身打撲
右腕骨折
頬骨骨折
精神的障害(これがきっかけ)
器物破損(車)

社会復帰できない状態で精神不安定に陥り入院
会社も退職せざる得ない事に。

加害者は
暴力団員40歳
前科4犯
出所して半年
犯行当時は覚醒剤の使用

これで5年程度で出てくるのはおかしいと思いません??

投稿日時 - 2009-10-20 00:11:16

QNo.5380980

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1さんのとおりです。

付け加えるとしたら、法律を変える、憲法を変える。
これをなさったらどうですか?選挙権はお持ちですよね?

投稿日時 - 2009-10-20 00:45:37

ANo.1

nrb

法律がそうなっているから可笑しく無いです

憲法に
法律の上に平等と書いてます

法律が憲法違反や国際条約(批准している部分)違反して無い限り不公平でもその法律に従うことに成ります

詳細が不明なのでなんともいえませんが

刑法
(心神喪失及び心神耗弱)
第39条
 心神喪失者の行為は、罰しない。2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

とあり

覚醒剤で心神喪失及び心神耗弱ならば減刑されるんですね

結局
覚醒剤 所持 及び 使用 だけの罪のような感じかな

この
法律は替える必要があると思いますけどね

理不尽ですから 

投稿日時 - 2009-10-20 00:18:49

お礼

裁判まで日数もかかり過ぎで・・・

犯行当時は覚醒剤の使用

幻覚症状だの記憶にないなど
供述があいまいで裁判では多くの第3者の証言もあった。

暴力団なんてまともに口をわりません。

投稿日時 - 2009-10-20 00:37:33

あなたにオススメの質問