こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

上に立ちたくない

こんばんは。

とあるIT系の会社に転職しました。

最近になり突然「管理をやれ」と上司から言われ始めています。

管理の対象がお金か、人か良くわかりませんが、
今の私はのり気がしません。
※唐突に言われ始め気分的にも良くありません・・

実は以前、下に人をつけて仕事をやったのですが、
ことごとく失敗しました。

最近は一人で担当する仕事自体も無茶な話が多く、
いつもパンクしてしまいます。

自分にとって自信がつけることができていませんし、
担当すらままならない自分が、管理や部下にあれこれ言う資格など
無いのでは・・と悩んでいます。

他の上司の視野の広さや、部下に納得させる的確な説明をしている
姿を見ても、今の自分は全然足りてないと思います。

私自身の課題を解決した上で、自信をつけて管理業務などは
対応していきたいのですが、
上司と話し合った方が良いものでしょうか?。

ご意見を頂けると助かります。。

投稿日時 - 2009-10-20 03:42:42

QNo.5381263

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>上司と話し合った方が良いものでしょうか?。

話し合ったほうがよいでしょう。(まともな上司なら...かな?)
深夜ここにgdgd書き込むより有意義かと思いますよ。

>「管理をやれ」
の真意と具体的な期待内容を上司と話しあい、
受ける/断るにかかわらず、双方合意の上で話を進めましょう。

文面を拝察した限り、可能性としては、
・実務者としての見切り(能力、年齢、態度、性格、ポテンシャル...)
・管理者としての適性(能力、年齢、態度、性格、ポテンシャル...)
・社内事情(自分(上司)が忙しいので手伝って欲しい...等)
・その他
でしょう。

以下は、管理職を目指すなら...という前提ですが、

管理といっても職務(役割)を担当しているだけの話です。
例えば、「芸能人」と「マネージャ」の関係でもよいでしょう?

過去の現場実務者としての仕事の出来具合は、全く関係ありません。
「それが役割ですから」以上の「あれこれ言う資格」も必要ありません。
自信なんて役割と関係ありません。
(「自分を信じる」という意味では、私は私自身を信じていますが、その程度です)

限られた「ヒト、モノ、カネ」の有効配分と有効活用のため、
計画をたてたり、社内外に対する申請/交渉/根回しや、
上に対する報告文書を作成する等、
の「役割」を担当するが故に、成果責任を負うが故に、
「指示」という形で作業を「お願い」をしたりもするものです。
かえって、
「管理する」=「上に立つ」のような「上から目線」的な態度や、
元実務者としての能力や自信/自負を起因とする実務者領域への介入は、
余程正鵠を射ていない限りむしろマイナスに作用する場合があります。

上述のように、求められる仕事内容が全然違いますので、

>私自身の課題を解決した上で、自信をつけて管理業務などは
>対応していきたいのですが、

というのは、一般的には成り立ちません。
逆に、上司の立場で貴方に問うとすれば、
#1さんと#2さんからも同様の指摘がありますが、
「では、いつまでにその課題を解決しますか? その具体的プランは?」
となります。
それらに対して上司を納得させられる回答を用意できますか?

努力すればスキルが向上して上に昇れる」というのは幻想
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060301/1141182389
ですね。(ちょっと棘がありますが、大方同意です。)

可能であれば、
当面は貴方が抱えている現場作業の負荷を減らしてもらい、
(なるべく)管理に専念出来るよう、そして、
万一の場合に限らずそのつど要所要所で、
上司を巻き込んで即応体制が取れるよう、
交渉の上で進めたほうが良いとは思います。


36歳になって思う「プログラマ35歳定年説」
http://japan.cnet.com/blog/itheart/2007/11/20/entry_25001908/

最後に、


~~ 貴方はどうしたいですか? ~~



ご健闘を。

投稿日時 - 2009-10-21 12:00:35

ANo.2

>私自身の課題を解決した上で
会社がそこまで待ってくれるかどうかで変ってきそうな感じがします。

たぶん年齢的に「管理職」という立場にしておかないとならないのでは?
上司に相談するのは良いかもしれませんが(上司次第ですが)、課題がいつ解決出来るのか
具体的に回答出来るか否かで判断も変りそうです。
⇒長引くなら「まずはやってみろ」となるかもしれません。
 やってみて無理であればその時に言うのもありなのかも?(評価は落ちそうですが)

投稿日時 - 2009-10-20 08:36:14

ANo.1

誰かにものを教えたりすると、自分自身の勉強となり成長となり
更には自信に繋がっていきます。更には今まで以上の大きなものを
管理したりしても同じ事が言えます。

「成長させたい部下には早めに部下をつけろ!」
「部下には出来る限り大きな仕事を与えよ」
という言葉もあります。

>実は以前、下に人をつけて仕事をやったのですが、ことごとく失敗しました。
私はこのお言葉を聞いて、幾度の失敗など当然だと思いますし、
逆に失敗が無いと成長もないと思います。

>他の上司の視野の広さや、部下に納得させる的確な説明をしている
>姿を見ても、今の自分は全然足りてないと思います。
例えば、上記の上司の方は、元からこの視野の広さと的確な説明が出来た
と思われますか。私は経験の結果だと思います。

たしかに稀に、その才能に恵まれている人もいます。
でも、こういう方も仕事以外の日々の生活の中で失敗を繰り返して学んでいます。

ですから、「自身の課題の解決」は部下に教えたり大きな仕事をする中で
徐々に解決しますから、上司に相談する事はないです。
理由はどうあれ、せっかくdb2_masterさんに信頼を置き
任せようと思ったわけですから、それを否定すべきではないと思います。

PS 現時点で一人での「自身の課題の解決」は時間も労力も掛かりますよ。
さらに孤独に辛い思いをするかもしれません。
そして、それが一人で解決出来るとはいえないわけですから。

投稿日時 - 2009-10-20 08:32:47

あなたにオススメの質問