こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校に通い続けるべきか、中退して高認をとるべきか

私は服飾の専門学校に進学すると決めています。

本来私は高校三年生の代なのですが、一度退学して今の学校に入学し直してるので高校二年生として学校に通っています。

出来れば早くから専門的な技術や知識を身に付けたいので、今の学校を辞めて来年度から専門学校に入学したかったのですが、専門学校に説明を受けに行った時に「企業が出してる求人を見てもやはり高卒を前提としてるところが少なくない」と話していたので、将来のためにもやはり高卒の資格はとっておくべきなんだと思い、来年度からの入学を諦めました。

そして「高校卒業しても、中退して高認資格をとっても就職する時は全く同じ扱い」と話してくれたのですが、これは事実なのでしょうか?
たとえ同じ扱いでも、もし中退したとしたら私は二度も高校を辞めてることになります。
これは就職する際、やはり不利になるのでしょうか?

時間を有効に使いたいので、私としては高校を辞め、高認資格をとってから、より実用的で自分の力になるような事(具体的には絵や洋服の製作、書物を沢山読む、将来の為の英語の勉強など)をしたいのです。
そして、バイトにも励み入学してから掛かる費用(材料費など)も貯めておきたいです。

勿論、高校に通い続けることを選んでもバイトや先ほど述べたような事は精一杯やるつもりですが、やはりどうしても高校の生活が中心になってしまうと思います。



長くなりましたがこの先のことを見据えて、どちらの道を選ぶべきでしょうか?
皆さまの意見をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2009-10-20 11:25:07

QNo.5381754

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

急がば回れだと思います。
今自分が置かれている状況で何をすべきか、そのことをわきまえて、出来る限りの努力をする必要があるのではないでしょうか?

企業がどのような人材を必要としていると思いますか?
有能なことはもちろんですが、成すべきことをきちんとこなす人間が望まれているのだと思います。

先を急ぐあまり、目の前の事をおろそかにするのは良くありません。
先を見据えつつ、今あなたがするべきことは、高校生活を中心に、今学ぶべき事に集中することではないでしょうか。
将来のための英語よりまずは学校の英語を誰よりも確実に見につけてはいかがでしょうか?
実践で役立つのはその先の英語力です。

一段ずつ着実に積み上げなければ、崩れてしまいます。
一般的には、高校生活をきちんと送れなかった者への評価は冷たいものだと思います。
それを補うほどの才能があれば別ですが、その才能があったとしても認められるとは限りません。

投稿日時 - 2009-11-05 14:15:48

ANo.4

就職先の採用担当者がどう判断するかです。一般的には「高卒」の方が印象は良いとは思います。少なくとも面接等で「高認を取った理由」「2度中退した理由」は確実に聞かれるでしょう。

服飾系ではありませんが、手に職を…という気持ちはわかります。しかし、まずは卒業を目指されてはいかがでしょうか。専門学校に入ってからでも、実用的なことを学んだりアルバイトを始めたりしてもけっして遅くないと思います。その道でプロになる為に何が必要なのか、それを学ぶのもまた専門学校ではないでしょうか。闇雲に手を出すより、まずは目の前のことを1つずつじっくり取り組んでいった方が良いかと思います。

投稿日時 - 2009-10-25 09:42:59

ANo.3

自分が好きな道を選べばいいと思います。

あなたは何を言ったところで自分中心に物事を考えるタイプです。

したがって、あなたに何を言っても無駄だと考えます。

よって、あなたの好きにすればよい。

誰の人生でもない、あなたの人生なのです。


人に何を言われようが関係ないと思えば、何だって出来るはずです。

投稿日時 - 2009-10-22 20:53:43

ANo.2

こんにちは

年齢は高3
中退後、入学し直して、今、高2

で、まだ高認取ってないんですよね?

現実問題から言えば
高認センター
http://www.kounin.org/
試験は年2回(8月・11月)です
今年の11月はもう申し込み締め切りではないかと思います

となると、来年度は、専門学校に進学できません

来年度は、今の高3に進学し、8月と11月の高認を受けて合格し
その後、専門学校へ進学
ということになり

どっちにしろ今の高校を卒業しても、高認受けても、専門へ進学は
同じ時期になると思いますが、違いますか?
ちょっと自分で確認してみてください

>私としては高校を辞め、高認資格をとってから
また高認資格は、高校に通いながら受けられますから
先に高校を辞める必要はありません。
退路を断ってから望まなければならないような背水の陣は必要ありませんよ

>より実用的で自分の力になるような事(具体的には絵や洋服の製作、
>書物を沢山読む、将来の為の英語の勉強など)をしたいのです。
>そして、バイトにも励み入学してから掛かる費用(材料費など)も貯めておきたいです人間そんなにいっぺんにたくさんの事はできません

まず高2、高3と進学し卒業する。そして専門学校を目指す。
書物を読む、英語の勉強ぐらいは高校生の間にできることですし
絵や洋服の製作は、専門学校に入学してから、すればいいです。
バイトにも励むのもいいですが、おそらく勉強するよりバイトの方が
楽しくなってノメリこむことになりますから
今はしなくていいです

まず一つ一つ片付けていきましょう

投稿日時 - 2009-10-20 14:41:40

ANo.1

 高校は頭の中身で分けられている。そのレベルで会話が決まるので、正直偏差値が変わらないと同じレベルの会話力の人が集まる。だからどこの高校に行っても同じ。そして、進路の面接の時など、どこでもどんな事情があったとしても、すんなりそのままの年齢で進んできているヒトの方が、相手はしやすい(文句言いですぐやめてしまうヒトじゃないか?)という先入観はあるだろう。すなわち君はすでに、確率で行けば、1年分履歴書で引っかかる可能性が他より高くなる。またやめて高認なら、そこを見抜く人がいないとは言い切れない。これで二重のチェック。
 先日、専門学校生で同じような質問に答えたことがある。専門学校もやめたくなるようだよ。仕事も同じだしね。図太く強くなるべきとは思わないか?

投稿日時 - 2009-10-20 12:30:41

あなたにオススメの質問