こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職歴詐称に当たるのでしょうか?

正社員として働いていた会社から「業績不振の為、社員からアルバイトになってほしい」と言われ、
6月末で一旦退職、7月から継続してアルバイトとして在籍している場合なのですが
転職活動の際、履歴書にこの経緯を説明せず単に「現在に至る」或いは「在職中」と記すのは詐称に当たるのでしょうか?
アルバイトとなってからは当然ながら厚生年金と社保を脱退しています。

もし詐称になるようなら訂正とお詫びをしたく思っています。
このような経験のある方はいらっしゃるでしょうか?
どなたかご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-20 13:47:48

QNo.5382050

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

社保を外れているわけですから
当然アルバイトになった旨説明する必要があります。
受入側にも手続きがあるわけですし。
履歴書には「6月末退社」と記載しないと事実に反しています。

投稿日時 - 2009-10-20 15:16:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
早速企業に連絡しまして、伝えようと思います。

投稿日時 - 2009-10-20 15:48:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

いまさらの訂正とお詫びは、大きなマイナスです。
押し通せるならそのままがいいです。
もし入社できた場合は、経歴に関しては2度と話に出さないほうがいいです。

当然ながら以降はこのようなことがないよう、
素直な気持ちで履歴書を書きましょう。
世の中不景気で、社員からアルバイトになるようなことは当然となっています。

投稿日時 - 2009-10-20 19:16:34

お礼

ご忠告頂きありがとうございます。
然しながら年金証書や社保の脱退年月日から
入社の手続きの際にわかることですので
押し通すことは出来ないと思います。

アルバイトとしての勤務を隠したい訳ではなく、
単に認識不足で在籍中としてしまっただけですので
会社には既に伝えました。

投稿日時 - 2009-10-20 20:45:20

ANo.1

アルバイトだったのを正社員と書いたらまずいでしょうね。
そこは厳密に違いがあります。

アルバイトだったことをどう受け取るかは相手の判断であってあなたのではありません。

一番の問題はあなたを信じて推してくれた人が傷つくことですね。

投稿日時 - 2009-10-20 14:09:52

補足

この質問の趣旨をわかって頂けていない気がします。

雇用形態が正社員からアルバイトへ変わり、継続して同じ会社に在籍しているが、
雇用形態の変化を説明してないことが一般的に「詐称」に当たるのか、
ということを伺っています。
社名や社歴の偽りが職歴詐称になるのは明確ですが、
上記の点につきご存知の方に伺いたく思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-20 15:01:53

あなたにオススメの質問