こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

薬局での訪問在宅のTPNの保険適応について

少しマニアックな質問なのですが、薬局で在宅医療(TPN)を行うにあたり、訪問看護・クリニックのスタッフより以下のように言われたので、本当かどうかを教えてください。
ビーフリード+アスK2Aとグリセオール+リンデロン1A+メイロン1A
を院外に処方したところ、クリニックさんの方でアスKとリンデロンとメイロンは適応外なのでとのことで、返戻になってしまったそうです。

高カロリー輸液については、このくらい認めて頂かないと何もできないと思うのですが、やはり切られるのは当たり前なのでしょうか?
詳しい方いらしたら、どんな事でも良いので教えてください。

投稿日時 - 2009-10-21 11:27:55

QNo.5384474

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ビーフリード+アスK2Aとグリセオール+リンデロン1A+メイロン1A
を院外に処方したところ、クリニックさんの方でアスKとリンデロンとメイロンは適応外なのでとのことで、返戻になってしまったそうです。
高カロリー輸液については、このくらい認めて頂かないと何もできないと思うのですが、…

→アスK→低カリウム血症
 リンデロン→ステロイドの必要な状態(免疫性疾患その他)
 メイロン→めまい、アシドーシス

最低限、以上の病名がつかないときられて当然ですが。
「高カロリー輸液」なら何でも通るという理屈は通用しません。

投稿日時 - 2009-11-01 23:50:13

お礼

ありがとうございます。
やはり、クリニックさん側の疾患名漏れが原因なのですかね~。

いろいろ調べていくうちに、アスKは在宅ではダメっぽいですね。
薬局で混ぜて良いものの中に入っていなっかったのです。

こういう場合はどのようにすれば良いと思いますか?
やはり処方医との相談ですかね。こちらが(薬局側)切られる分にはまったく問題ないのですが、クリニックさんに迷惑をかけるわけにはいかないんですよね~。

投稿日時 - 2009-11-02 23:12:39

あなたにオススメの質問